RIP


    おおつぼ マキ(本名:大坪 万記、1958年10月23日 - 2022年5月14日)は、日本の漫画家。兵庫県神戸市出身。兵庫県立神戸高校出身。 1980年、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の「ぶち丸アウトロー」でデビュー。ゆでたまごのアシスタントをしていたこともある(『キン肉マン闘魂スペシャル』内の
    5キロバイト (619 語) - 2022年5月25日 (水) 10:24

    (出典 assets.st-note.com)


    安らかにお眠りください…mj

    1 muffin ★ :2022/05/25(水) 21:14:02.31

    https://www.oricon.co.jp/news/2236138/full/
    2022-05-25 19:00

     『貧民の食卓』などで知られる漫画家のおおつぼマキさんが、14日に病気で亡くなっていたことが25日、わかった。グルメ漫画誌『思い出食堂』編集部が公式ツイッターで発表した。

     ツイッターでは「漫画家のおおつぼマキさんが今月14日、お亡くなりになりました」と報告。

    「おおつぼさんは、1980年に週刊少年ジャンプでデビュー。明るく軽妙な作風で、多くのコメディ作品を発表され、『思い出食堂』特別編集等でもさまざまな漫画を描いていただきました。温めていた新企画の一回目を完成させた直後にご入院、そして永眠されました」と伝えた。

     「病と闘いながら描かれた最後の作品は力強いタッチで、やはり明るく軽妙でした。シリーズ名は『新日本FOOD記』、タイトルは『阪神沿線の串カツ』です。5月30日発売の『思い出食堂』に掲載されます」


    「最後まで漫画家として生き、描き抜かれた姿に心からの敬意と感謝を表しつつ、ご冥福をお祈り申し上げます」とつづった。

     おおつぼさんは、1980年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)の「ぶち丸アウトロー」でデビュー。『キン肉マン』などで知られるゆでたまごのアシスタントを務めていた過去がある。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【漫画家】【訃報】「おだいじに!」の おおつぼマキ氏。末期ガンにより 死去…かなり際どい作品だった思い出【RIP】】の続きを読む


    杉本 沙織(すぎもと さおり、1964年11月17日 - 2021年10月21日)は、日本の女性声優。神奈川県藤沢市出身。青二プロダクション所属。以前は鈴木 砂織(すずき さおり)の芸名で活動。 青二塾東京校6期。 『忍たま乱太郎』では、鈴木富子の後任として、第12期より山村喜三太を担当。『しまじ
    13キロバイト (1,330 語) - 2021年10月29日 (金) 12:39



    (出典 img2.animatetimes.com)


    デリケートな心の人だったんだろうな…mj

    1 セーフティー(茸) [ニダ] :2021/10/29(金) 16:47:00.14


    テレビアニメ「忍たま乱太郎」の2代目山村喜三太役などで知られる声優の杉本沙織が、食思不振症に伴ううっ血性心不全のため10月21日に死去。本日29日に所属事務所が発表した。

    神奈川県藤沢市出身の杉本は、6期生として青二塾東京校に入学し、声優デビュー。アニメ「しまじろう」シリーズの牧場らむりんや「北斗の拳2」のアスカ、「新機動戦記ガンダムW」のキャスリン・ブルームなどを演じた。

    葬儀告別式は親族のみで10月28日に済ませたとのこと。所属事務所は公式サイトにて「生前 皆様から頂きました御厚誼に心より深謝いたします」とつづっている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/00cdf39703046de28f5f12d2b8a699ce5d390548

    (出典 i.imgur.com)


    【【声優】【訃報】「忍たま乱太郎」の山村喜三太役等の 杉本沙織さん 死去【食思不振症って…】【RIP】】の続きを読む

    このページのトップヘ