Balance


    2020年10月2日より品川プリンスホテルクラブeXで富豪刑事Balance:UNLIMITED THE STAGEとして上演予定。アニメの脚本を担当した岸本卓によるオリジナルストーリーとなる。 ドーラク弁護士 俺の空 - 本宮ひろ志の漫画作品。刑事編は本作品をヒントにして書かれた。 大富豪同心 - NHKの時代劇。舞台が江戸というのみで構成も同一。
    35キロバイト (4,165 語) - 2020年9月18日 (金) 18:23


    【【アニメ】「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」このアニメって 007を目指してんのか ダークナイトを目指してんのか よくわかんない件【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    images (22) (10)
    【【アニメ】「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」アドリウムって 何だっけ??【アルミニウムしか知らんぞ!!】【ネタバレ】】の続きを読む


    富豪刑事』(ふごうけいじ)は、筒井康隆の連作推理小説。1975年から1977年にかけて『小説新潮』に発表された。4篇から構成される連作短編小説。新潮社より1978年に単行本が刊行され、1984年に新潮文庫版が刊行された。挿絵は、イラストレーターの真鍋博が描いている。 主人公は神戸大助(かんべ
    34キロバイト (4,082 語) - 2020年9月10日 (木) 16:40


    【【アニメ】「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」1600億のスーツも凄いけど 金額には目ん玉どこ状態じゃね??【そんだけ金持ってたら 遊んで暮らせるわ!!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    富豪刑事』(ふごうけいじ)は、筒井康隆の連作推理小説。1975年から1977年にかけて『小説新潮』に発表された。4篇から構成される連作短編小説。新潮社より1978年に単行本が刊行され、1984年に新潮文庫版が刊行された。挿絵は、イラストレーターの真鍋博が描いている。 主人公は神戸大助(かんべ
    34キロバイト (4,082 語) - 2020年9月10日 (木) 16:40


    【【アニメ】「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」大事な所は 曖昧だったせいか 肝心な最終回も 何となく終わってしまった感が否めない件【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    富豪刑事』(ふごうけいじ)は、筒井康隆の連作推理小説。1975年から1977年にかけて『小説新潮』に発表された。4篇から構成される連作短編小説。新潮社より1978年に単行本が刊行され、1984年に新潮文庫版が刊行された。挿絵は、イラストレーターの真鍋博が描いている。 主人公は神戸大助(かんべ
    34キロバイト (4,082 語) - 2020年9月3日 (木) 18:08



    (出典 img.anime-hiroba.com)


    【【アニメ】「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」最初のギャグ要素は 何処へ?!【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ