2代目


    愛河 里花子(あいかわ りかこ、本名:岩田 菜穂美(いわた なほみ)、旧姓:川添、1967年〈昭和42年〉10月7日 - )は、日本の声優、女優。アトミックモンキー所属。 神奈川県横浜市生まれ。神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業。夫は声優の岩田光央。 子役出身で、1974年に劇団日本児童に、1987年か…
    47キロバイト (4,998 語) - 2023年2月27日 (月) 00:27
    凄い役を引き受けたのかも⋯mj

    1 Ailuropoda melanoleuca ★
    2/26(日) 6:00配信 スポニチアネックス

     フジテレビは26日、「サザエさん」(日曜後6・30)で1969年の放送開始からタラちゃん(フグ田タラオ)の声を務め5日に死去した声優の貴家堂子(さすが・たかこ、本名堀内堂子=ほりうち・たかこ)さん(享年87)の後任に声優の愛河里花子(55)が決まったと発表した。3月5日放送分から務める。

     タラオ役を引き継ぐことになった愛河は「この度、大先輩であられる貴家堂子さんよりタラちゃん役を受け継がせて頂くこととなりました。長きに渡り皆さまに愛されている、タラちゃん。貴家堂子さんの育まれた、健やかで、朗らかなタラちゃんを大切に、歩んで行きたいと思っております」と思いを語った。

     愛河は「姫ちゃんのリボン」「それいけ!アンパンマン」「ポケットモンスター」「ドラえもん」「名探偵コナン」「ケロロ軍曹」「鬼滅の刃 遊郭編」「クレヨンしんちゃん」など、さまざまな作品で活躍する人気声優。1つの作品で複数の役を演じることもあり、「ライブオン CARDLIVER翔」では一人5役をこなしたことも。「ポケットモンスターシリーズ」ではコダックやゼニガメまど多くのポケモンを演じている。

     2日の収録に参加していた貴家さん。最後の出演作は、26日放送の「サザエさん ひな祭り1時間SP」となる。12日の放送では番組序盤のタラちゃん出演場面で「1969年の放送開始から50年以上にわたりフグ田タラオ役の声優を務めていただいた、貴家堂子さんが逝去されました。いつも明るくてみんなに愛されるタラちゃんを演じ続けてくださった貴家堂子さんのご冥福を心からお祈りいたします」と貴家さん追悼テロップが映し出された。

     貴家さんは、1969年の「サザエさん」放送開始から現在まで54年間に渡りタラちゃんの声優を務め、「最も長くテレビアニメシリーズで同じ役を演じた声優」として2019年にはギネス世界記録に認定された。サザエさん一家の声優で初回から54年間、変わらず出演しているのはフグ田サザエ役の加藤みどり(83)ただ一人となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f0ea8c2173c5f44dbcfd59a278e4c1b308d1cd3

    【【声優】愛河里花子さんが 2代目タラちゃんに!!どんなタラちゃんになるんだろうな?!【貴家堂子さん。安らかに⋯】】の続きを読む


    羽多野 (はたの わたる、1982年3月13日 - )は、日本の男性声優、歌手。81プロデュース所属。レコードレーベルはDIVE II entertainment。別名、w.hatano。 代表作に、『黒子のバスケ』の実渕玲央、『ユーリ!!! on ICE』のギオルギー・ポポーヴィッチ、『アイド…
    206キロバイト (19,631 語) - 2023年2月21日 (火) 00:46
    彼って男性に人気なん??mj

    38 名無しさん@お腹いっぱい。
    渉さん家の猫なりたい


    (出典 toretame.jp)

    【【声優】「呪術廻戦」の重面春太役等の 羽多野渉さん。2代目ニャンちゅう 評判いいらしいな?!【わちゃの時代がキター!!】】の続きを読む


    上坂 すみれ(うえさか すみれ、1991年12月19日 - )は、日本の声優、女優、タレント、歌手。神奈川県出身。上智大学外国語学部ロシア語学科卒業。ボイスキット所属。レコードレーベルはKING AMUSEMENT CREATIVE。オフィシャルファンクラブはすみぺれんぽう。 代表作には『中二病でも恋がしたい…
    281キロバイト (23,193 語) - 2022年12月19日 (月) 16:26
    結婚したら ファン離れて行っちゃう??mj

    425 名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウウー Safd-z9hC [106.180.50.211]) :2022/12/16(金) 07:45:42.86ID:6BWi15yia
    写真集の売り上げエグくてビックリした
    ラブライブの若い娘より売れてるし


    (出典 tvbros.jp)

    【【声優】「うる星やつら」の 2代目ラム役等の 上坂すみれさん。結婚しそうで しないよな。【ファン寝込むかも?!】】の続きを読む


    山寺 宏一(やまでら こういち、1961年〈昭和36年〉6月17日 - )は、日本の声優、タレント、ナレーター、司会者、俳優、ものまねタレント、ラジオパーソナリティ。宮城県出身。アクロスエンタテインメント所属。愛称は「やまちゃん」、「バズーカ山寺」。 幼少期は引っ込み思案な性格だったが、小学校時代…
    301キロバイト (30,694 語) - 2022年12月2日 (金) 10:07
    眼鏡が有るなしで 印象が変わるんだろうな。mj

    1 THE FURYφ ★
    俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は4日、第46話が放送され、慈円役を好演中の声優・山寺宏一(61)に
    2度の長台詞。驚異の台詞回しを披露し、その真骨頂ぶりがSNS上で大反響を呼んだ。

    <※以下、ネタバレ有>

    稀代の喜劇作家にして群像劇の名手・三谷幸喜氏が脚本を手掛ける大河ドラマ61作目。タイトルの「鎌倉殿」とは、鎌倉幕府将軍のこと。主人公は
    鎌倉幕府2代執権・北条義時。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして
    武士の頂点に上り詰めたのか。物語は、江戸幕府まで続く強固な武家政権樹立を決定づけた義時と朝廷の決戦「承久の乱」へと向かう。
    三谷氏は2004年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3作目の大河脚本。小栗は大河8作目にして初主演に挑んだ。

    第46話は「将軍になった女」。源実朝(柿澤勇人)の後継者をめぐり、北条義時(小栗)と後鳥羽上皇(尾上松也)の駆け引きが続く。北条時房(瀬戸康史)が
    軍勢を率いて上洛、揺さぶりをかけた。決着をつけようと、後鳥羽上皇は時房と蹴鞠勝負。結果は引き分け。親王の代わりの者を鎌倉に送ることで
    手打ちとなった。4代鎌倉殿に決まったのは、九条道家の三男・三寅(みとら、のちの藤原頼経)。わずか2歳だった。

    慈円(山寺)が極秘に鎌倉入りし、義時と政子(小池栄子)に面会。三寅の出自を述べる。

    慈円「源頼朝卿の妹君が一条能保卿に嫁がれ、その長女は月輪関白兼実公の子、後京極摂政良経公に、そのまた次女は大宮大納言公経(きんつね)卿に嫁ぎ、
    その姫君が後京極摂政の子である道家公に嫁がれ、その間に生まれたのが三寅様にござる」

    義時「申し訳ない。もう一度、お願いいたします」

    慈円「(早口で)源頼朝卿の妹君が一条能保卿に嫁がれ、その長女は月輪関白兼実公の子、後京極摂政良経公に、そのまた次女は大宮大納言公経卿に嫁ぎ、
    その姫君が後京極摂政の子である道家公に嫁がれ、2人の間に生まれたのが三寅様にござる。後ほど紙に書いてお渡しいたす。摂関家の流れを汲み、なおかつ
    源氏の血を引くお方だ」

    “七色の声”の持つ山寺の本領発揮。SNS上には「素晴らしい滑舌」「立板に水どころか滝。山ちゃん無双」「本日のMVPは慈円僧正殿では。お見事すぎて、
    思わず拍手」「山ちゃんの正しい使い方」などと驚きや絶賛の声が相次いだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f5f5de9efbeb503913aa367f05c0deea4983314

    【【声優】「アンパンマン」の2代目 ジャムおじさん役等の 山寺宏一さん。大河ドラマに出演も 気付かれなかった模様【雰囲気違くね??】】の続きを読む


    大塚 明夫(おおつか あきお、1959年〈昭和34年〉11月24日 - )は、日本の声優、ナレーター、俳優。東京都新宿区歌舞伎町出身。マウスプロモーション所属。父は声優の大塚周夫。 東京都新宿区歌舞伎町にあった新宿赤十字病院で生まれ、小学校入学時に国立市へ転居。…
    311キロバイト (33,299 語) - 2022年11月15日 (火) 07:38
    声優としての意見なんかもな。mj

    1 ひかり ★
     声優・俳優の大塚明夫が6日、自身のツイッターを更新し、アニメ映画「THE FIRST SLAM DUNK」(12月3日公開)についての思いをつづった。

     原作は井上雄彦氏が「週刊少年ジャンプ」に連載した大ヒット作品。1993年から96年にかけてテレビアニメも放送された。

     大塚は「30代~40代前半くらいかなぁ。。スラダンぶっ刺さってる世代。」と原作や、テレビアニメシリーズのファンであると説明。「声優交代はなかなか受け入れ難いよね。その気持ち、決して否定はしません みんないい仕事してたもん!」と続けた。

     劇場版「-SLAM DUNK」では11月4日に、主人公・桜木花道が所属する湘北高校のメンバー5人の声優が発表されていた。PG(ポイントガード)宮城リョータ役に仲村宗悟、SG(シューティングガード)三井寿役に笠間淳、SF(スモールフォワード)流川楓役に神尾晋一郎、PF(パワーフォワード)桜木花道役に木村昴。そして、湘北の主将でC(センター)赤木剛憲役を三宅健太と伝えられた。

     テレビアニメ版では宮城リョータ=塩屋翼、三井寿=置鮎龍太郎、流川楓=緑川光、桜木花道=草尾毅、赤木剛憲=梁田清之という配役だった。テレビ版への思い入れが深いファンも多いことや、それぞれが現役声優として活動していること、映画の前売りがすでに始まっていたことなどから、ネット上では否定的な声もあった。大塚は自身の思い入れも込みで、ファンの思いを代弁した形となった。

     大塚のツイートには「びっくりするくらい、自分の気持ちを現して下さいました。」「このツイートを読んで少し救われました。ちょっと泣けてきました。」と寄り添ってくれたことに感謝する声。「でもね、私は今の次元大好きだよ」と、大塚が小林清志から「ルパン三世」の次元役を引き継いだことを引き合いに出して、新キャストに期待するコメントもあった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a488c65dffacfc7152bb0de78a4331f8f62c142d

    【【声優】「ルパン三世」の 2代目次元大介役等の 大塚明夫さん。『THE FIRST SLAM DUNK』の声優について 同情コメント?!【キャスト変わると 色々あるしな…】】の続きを読む

    このページのトップヘ