賛否両論


    ルパン三世 > ルパン三世 PART6ルパン三世 PART6』(ルパンさんせい パート6)は、モンキー・パンチの漫画作品『ルパン三世』を元に作られた連続テレビアニメ。アニメ化50周年記念作品。2021年10月10日から日本テレビ系列で放送中。 キャッチコピーは、「この男、悪人か、ヒーローか」。「その事件には、裏がある──」。
    16キロバイト (1,280 語) - 2021年10月12日 (火) 10:57



    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    作品が長く続くと やっぱり声優陣の問題は 勃発するよな。mj

    371 名無しさん@恐縮です :2021/10/12(火) 10:41:23.67

    しかし幼女風味のクラリスが相手役のカリオストロが人気になる現実
    まぁアニメだから
    子供に人気出ないと仕方ないしな

    h


    (出典 www.suruga-ya.jp)


    【【アニメ】「ルパン三世 PART6」小林清志氏が 最後の次元大介役を演じた事について 賛否両論あるみたいだな。【終わるのが遅すぎた??早かった??】【感想】】の続きを読む


    レビ時代になると海外作品の日本語吹き替えなどの声優の仕事は東京に集中していった。 声優プロダクション付属の声優養成所、声優になるためのレッスン指導を主とする養成所、声優関連の学校(声優養成学科がある専修学校)などの出身。 声優になることを目指すには、声優の養成所や専門学校に通うのがもっとも一般的であ
    157キロバイト (23,695 語) - 2021年9月27日 (月) 11:36



    (出典 i.ytimg.com)


    声優陣とヲタさん達には 色々と壁があるらしい。mj

    1 鳥獣戯画 ★

    「タレントは声優に挑むな」と粘着質にガチギレするのと同じ口で、声優のテレビ出演を拍手喝采で喜ぶ二枚舌の声優オタク。彼らの論理破綻なダブルスタンダードが、またもネット上に吹き荒れている。

    9月27日、『ネプリーグ』(フジテレビ系)が「超人気声優チームVSアニメ大好きチーム」という、昨年来続く〝声優のバラエティー進出〟の権化のような放送を行なった。番組冒頭、『ネプチューン』の堀内健は、声優たちへ自己紹介代わりに代表キャラの声をリクエスト。その後も、問題をミスした際にキャラの声で謝罪させるなど、声優ならではの〝フリ〟が行なわれていった。

    すると、声優オタク・アニメオタクは、これに

    《もっと敬意を払えよバカ共》
    《声優がゲストの時のキャラ声やって「わー!!」って空気すごく苦手》
    《芸人のネタみたいに雑フリするな》
    《声優さんに自身のキャラを安売りさせるような演出は控えていただきたいものですね》
    《気軽に「アレやってみてよ」みたいなの、俳優さんには言わないよね》

    などと超大激怒。「キャラの声を披露する」というありがちな光景が、〝炎上〟になってしまったのだ。

    「芸人にものまねを振るな」レベルの暴論?
    しかし冷静に考えれば、彼らの意見はイチャモンでしかない。こうした行為は他の職種でも当たり前であり、「文句があるなら出なければいい」としか言えないからだ。

    「こうしたくだりはバラエティーのお決まりですから、別に目くじら立てるほどの暴挙じゃないでしょう。だいたい、芸人だって挨拶代わりにショートコントや一発ギャグ等、代名詞のネタを披露するのはよくあることです。ものまね芸人がものまねを、俳優が代表作の名ゼリフを言わされて『おぉ~』となる光景は誰もが見たことあるでしょう。『ネプリーグ』に限って言っても、誤答の後にアイドルがかわいく謝らされる無茶ブリは恒例です。こうして比べると、声優オタクだけ飛び抜けて心が狭いことが分かりますね」(テレビ誌編集)

    むしろ、こうしたフリには〝声優を番組に馴染ませる〟効果がある。

    「言わずもがな、声優は顔を出さず〝声〟で仕事をするのが最大の特徴です。最近は顔出しが当たり前と言っても、タレント・芸人・アイドルといった一般的な芸能人に比べると、依然として認知度は低いまま。知らない視聴者向けに、挨拶代わり・印象づけとしてキャラの声を披露させるのは、ごく自然な流れです。むしろ、オタクに沿ってこの〝お決まり〟をなくせば、視聴者は『知らない人がゲームやクイズをやっている』という置いてけぼりで地獄のような時間を食らうことになる。オタクは不満気なようですが、むしろ声の披露はゲスト声優を救う行為なんですよ」(民法キー局関係者)

    突き詰めると、声優への〝フリ〟が許せないのならば、オタクは声優のTV出演に反対する運動を起こせばいいのだ。まぁ、タレントの声優起用を叩きつつ、声優のTV出演に拍手喝采する二枚舌には不可能だろうが…。

    まいじつエンタ2021.09.30 17:32
    https://myjitsu.jp/archives/306554


    【【声優】バラエティ進出には 賛否両論ありまくりな件【売り出し方法の1部でもあるんじゃね??】】の続きを読む


    200万本を超える。 「ドラゴンクエスト」というタイトルは、堀井が劇画村塾時代に小池一夫から学んだ「印象的なタイトルを作るには、やさしい言葉と難しい言葉の組み合わせがいい」「タ行を濁音に変える(ダ行にする)と印象が残りやすい」という教えをもとに作られた。 略称はドラクエ
    147キロバイト (20,090 語) - 2021年7月23日 (金) 06:09



    (出典 shop.line-scdn.net)


    悪くないんじゃない??mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/07/26(月) 06:40:41.61

    日刊スポーツ2021年7月23日20時6分
    https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/news/202107230000867.html

    <東京オリンピック(五輪):開会式>◇23日◇東京・国立競技場

    各国選手団の入場行進曲は、日本のカルチャーで世界中で愛されているゲームのテーマ曲が選曲された。ドラゴンクエストのテーマをはじめとするゲーム音楽をオーケストラが演奏。また漫画表現をモチーフにしたプラカードが掲げられ、ロールプレーイングゲームのテーマソングの中を歩く選手たちが、まるで勇者のように見えてくる演出。

        ◇   ◇   ◇

    ドラクエ、FF、モンハン-日本から生まれた有名なゲーム音楽のオーケストラに合わせて、選手たちが入場。国名のプラカードはマンガの吹き出し風のデザインが施された。

    選手入場時の使用曲は以下の通り。



    ◆ドラゴンクエスト「序章:ロトのテーマ」

    ◆ファイナルファンタジー「勝利のファンファーレ」

    ◆テイルズオブシリーズ「スレイのテーマ~導師~」

    ◆モンスターハンター「英雄の証」

    ◆キングダムハーツ「Olympus Coliseum」

    ◆クロノ・トリガー「カエルのテーマ」

    ◆エースコンバット「First Flight」

    ◆テイルズオブシリーズ「王都-威風堂々」

    ◆モンスターハンター「旅立ちの風」

    ◆クロノ・トリガー「ロボのテーマ」

    ◆ソニック・ザ・ヘッジホッグ「Star Light Zone」

    ◆ウイニングイレブン(Pro Evolution Soccer)「eFootball walk-on theme」

    ◆ファイナルファンタジー「MAIN THEME」

    ◆ファンタシースターユニバース「Guardians」

    ◆キングダムハーツ「Hero's Fanfare」

    ◆グラディウス(Nemesis)「01 ACT 1-1」

    ◆NieR「イニシエノウタ」

    ◆サガシリーズ「魔界吟遊詩-サガシリーズメドレー2016」

    ◆ソウルキャリバー「The Brave New Stage of History」


    【【ゲーム音楽】東京五輪の入場曲が ゲーム音楽だった事について【賛否両論】【感想】】の続きを読む


    ドラゴンクエストシリーズ > DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(ドラゴンクエスト ダイのだいぼうけん)は、監修:堀井雄二、原作:三条陸、作画:稲田浩司による日本漫画、およびそれに基づいたアニメ作品。2019年12月時点で単行本累計発行部数は4700万部を突破している。
    158キロバイト (21,402 語) - 2021年7月4日 (日) 20:57



    (出典 img.hmv.co.jp)


    ザムザって アニオリキャラ??mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/07/05(月) 21:46:51.41

    2021.07.05 20:00


    (出典 www.famitsu.com)


     東映アニメーション公式YouTubeチャンネルの夏休み企画として、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の第1話から第37話までの無料配信が決定した。2021年7月20日(火)~8月31日(火)までの期間限定で、毎日1話ずつ配信される(各話1週間の配信)。

     また、アニメ公式サイトとTwitterで連動しての感想文投稿キャンペーンも実施。感想をツイートした方の中から抽選で豪華賞品がプレゼントされる。キャンペーンの詳細については、後日発表されるとのこと。

     ぜひこの機会に、主人公・ダイの冒険の始まりから、ザムザとの死闘までの物語を楽しんでみてはいかがだろうか。

    https://www.famitsu.com/news/amp/202107/05226066.php

    (C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.


    【【アニメ】「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」どうやら デザインに 賛否両論あるみたいだな。【で 面白い?!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    ブラッククローバー』(Black Clover)は、田畠裕基による日本の漫画作品。『少年ジャンプNEXT!!』(集英社)2014年Vol.2で読み切りとして掲載された後、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年12号から連載中。話数単位は「ページ○」。略称は「ブラクロ」。2020年11月時点で累計発行部数は1100万部を突破している。
    500キロバイト (75,465 語) - 2021年3月23日 (火) 09:54


    【【アニメ】「ブラッククローバー」下野紘さんの声は 賛否両論あるみたいだな。【声優も大変だなぁ…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ