結構


    なお、作中の夢の国の所在場所から、1982年のシリーズを「空モモ」、1991年のシリーズを「海モモ」として区別する呼称が存在する。本項でも必要に応じてこの呼称を使用している。 『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(まほうのプリンセス ミンキーモモ)は、葦プロダクションが製作した一話完結型の魔法少女アニメ
    88キロバイト (11,623 語) - 2020年10月11日 (日) 06:52



    (出典 pbs.twimg.com)


    ミンキーモモって ロボット持ってたんだね!!mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/10/11(日) 22:11:25.30 ID:CAP_USER.net

    2020年10月7日(水)、10月7日、スマホアプリ『スーパーロボット大戦X-Ω』に『魔法のプリンセス ミンキーモモ』が登場すると発表され、Twitter上に激震が走りました。さらに、『機動戦士Zガンダム』のハマーン・カーンとモモが並んだショットに騒然。





    ミンキーモモがハマーン・カーンと『スパクロ』で競演


    (出典 magmix.jp)

    『魔法のプリンセス ミンキーモモ』 Blu-ray Disc BOX 1(バンダイビジュアル)

     2020年10月7日(水)、スマホアプリ『スーパーロボット大戦X-Ω』(以下、スパクロ)に『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(以下、ミンキーモモ)が登場すると発表され、Twitter上に激震が走りました。なぜ魔法少女が「スーパーロボット大戦」(以下、スパロボ)シリーズに登場できるのか疑問の声も飛び交いましたが、
    実は『ミンキーモモ』の31話「よみがえった伝説」で変形合体巨大ロボット「ミンキナーサ」が登場しており、スーパーロボット大戦への参戦資格を持っていたのです。『ミンキーモモ』の参戦はまったく予想していなかった『スパロボ』好きのライター、早川清一朗さんが語ります。

    * * *

     まず初めに。『ミンキーモモ』には1982年から放送された「フェナリナーサ」のモモこと「空モモ」と、1991年から放送された「マリンナーサ」のモモこと「海モモ」の二作品がありますが、本稿でのモモは、「空モモ」とさせていただきます。

     最初に『ミンキーモモ』が『スパクロ』に登場するとアナウンスされたとき、筆者の頭の中に浮かんだのは、無限大のクエスチョンマークでした。若干冷静さを取り戻してからも「え? なんでミンキーモモ? グルメポッポって武装してたっけ? 東方不敗みたいに生身で参戦するの?」と思考がループするばかりで、
    しばらく「ミンキナーサ」の存在に気付きませんでした。Twitterを流し見しているうちに「ミンキナーサ」の文字を見つけ、そこでようやく「あ、そうか。ミンキナーサがあった!」と思い出したのです。おそらく再放送で見て以来となる、30年以上前の記憶でした。

     さらに髪の色と髪型が非常に近いため、しばしば「悪堕ちしたミンキーモモ」と呼ばれる『機動戦士Zガンダム』のハマーン・カーンとモモが対面している画像が公開されたとき、筆者は完全にノックアウトされました。
    まさか生きている間に、ハマーン様とミンキーモモが同じ世界観に登場する公式作品が登場するとは思いもしませんでした。企画を出した方と通した方に、ただ、「ありがとう」と伝えたくてたまりません。


    【【ソシャゲ】「ミンキーモモ」が ソシャゲ版『スパロボ』に参戦!!…も ソシャゲ版では 結構何でもアリの様で…【実は珍しくは無い??】】の続きを読む


    くま クマ  ベアー』(くまクマくまベアー)は、くまなのによる日本のライトノベル。2014年より小説家になろうで連載され、書籍版は主婦と生活社(PASH!ブックス)によって発行された。イラストは029が担当している。2020年9月時点でシリーズ累計発行部数は100万部を突破している。
    90キロバイト (13,977 語) - 2020年10月11日 (日) 07:43



    (出典 www.vodzoo.com)
    【【アニメ】「くまクマ熊ベアー」タイトルと 画風がホンワカなのに 結構アレなアニメだよな!!【こんな展開かぁ…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    本作を連作形式にした理由については、読者が気軽に読んでもらうようにすることと、明るい話と暗い話両方を書きたかったと、前述インタビュー中で説明している。 なお、タイトル(たびたび)」という単語は、当初にタイトルとする予定だった「魔女の旅」では安直すぎ、他のものと被る恐れがあると考えた作者による造語である。
    28キロバイト (3,649 語) - 2020年10月4日 (日) 11:44


    【【アニメ】「魔女の旅々」原作は 結構胸糞作品らしいんだが【キャラは可愛いのにな!!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜』(こいとプロデューサー イボルラブ、簡体字: 与制作人) は、中華人民共和国のPapergames(中国語版)が開発し、2017年12月より配信を開始したiOS/Android向けゲームアプリである。中国国外でもリリースされており、日本では2019年7
    18キロバイト (1,567 語) - 2020年8月5日 (水) 15:11


    【【アニメ】「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~」ゲームでの内容は 結構カットされてる件【ワンクールだから仕方ないのか…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    異常生物見聞録』(いじょうせいぶつけんぶんろく)は、遠瞳による中国のWeb小説作品。起点中文網にて2014年7月から連載中。 好人(よしひと) 声 - 三上丈 本作の主人公で、一般人。年齢は23歳。職業は大家、審査官見習い。お人好し。 莉莉(りり) 声 - 洲崎綾
    8キロバイト (555 語) - 2020年8月4日 (火) 15:56


    【【アニメ】【朗報】「異常生物見聞録」翻訳レベルアップで 進行が解り易くなって来た件!!【ここ結構大事!!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ