漫画は


    アオアシ』は、小林有吾による日本の漫画作品。監修はスポーツライターの飯塚健司。Jリーグの男子高校生年代「Jユース」を扱っているサッカー漫画で、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2015年6号から連載中。 2015年当時の『スピリッツ』副編集長が「Jユースを本格的に取り扱った漫画がない」こ
    84キロバイト (11,310 語) - 2022年8月30日 (火) 08:05

    (出典 corocoro.jp)


    『キャプ翼』以上??mj

    1 征夷大将軍 ★ :2022/08/30(火) 18:03:05.43ID:CAP_USER9
    サッカー漫画『アオアシ』のコミックス累計発行部数が1500万部を突破した。小学館の担当者によると、4月のアニメ放送開始から500万部以上売り伸ばしていると説明した。

    2015年より『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の同作は、愛媛に暮らすサッカー少年・アシトが、その能力を見出されJユースチームで“サイドバック”のポジションで世界を目指す物語。

    サッカー番組、Jリーグとの共同プロジェクトなど、数々のサッカー関連のコラボレーションをしている人気作品で、サッカーJリーグのユースチームを舞台に、プロを目指し奮闘する高校生たちの青春を描く。

    オリコン2022-08-30 13:15
    https://www.oricon.co.jp/news/2247516/

    【【漫画】「アオアシ」漫画は売れてるそうだが 果たして本当??【スポコン物って飽きる??】【感想】】の続きを読む


    約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本漫画作品。略称は「約ネバ」。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年35号から2020年28号まで連載された。シリーズ累計発行部数は2020年10月時点で2500万部を突破している。
    164キロバイト (26,444 語) - 2020年12月12日 (土) 12:27



    (出典 i.ytimg.com)


    実写化する事によって イメージが壊れなければいいけど…mj

    【【漫画】【実写化】「約束のネバーランド」漫画は 人気作だが 実写化はどうなん??】の続きを読む


    キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2006年9号より連載中。 第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品である。電子版を含めた累計発行部数は、59巻発売時点で累計6,800万部を突破している。2008年に集英社運営の『VOMIC』にて全8回のラジオドラ
    330キロバイト (58,477 語) - 2020年9月23日 (水) 13:04



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    プリンは 容赦なく叩かれるからなぁ…mj

    15 なまえないよぉ~

    独身なら3股してても平気なの?へぇー


    【【漫画】「キングダム」漫画は良くても 作者がなぁ…【プリン】【感想】】の続きを読む


    めざせ!会社の星. 日本放送協会. 2010年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月11日閲覧。 ^ “マンガ質問状:「バクマン。」 マンガ道をバク進 アイデアは「デスノート」連載中から”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2010年9月27日). オリジナルの2010年9月30日時点におけるアーカイブ。
    92キロバイト (14,646 語) - 2020年7月26日 (日) 17:38



    (出典 ikogataira.com)


    やっぱり 男性向けと 女性向けは 違うもんなんだな。mj

    45 作者の都合により名無しです :2008/12/25(木) 22:52:43 ID:pKoqpcaq0.net

    少女漫画だけどBASARAは神だったな・・
    バクマンなんか及びもつかないハイクオリティ


    (出典 www.cmoa.jp)


    【【漫画】「バクマン。」さん。少女漫画蔑視疑惑【女性向けの漫画は独特なのかも】】の続きを読む


    アイズナー賞アイズナーしょう)、正式名称ウィル・アイズナー漫画業界(ウィル・アイズナーまんがぎょうかいしょう、The Will Eisner Comic Industry Award)とはアメリカで最も権威ある漫画の一つで、「漫画のアカデミー賞」と呼ばれる。識者と業界人によって受賞作が選ばれるのが特徴。
    7キロバイト (761 語) - 2020年7月26日 (日) 15:23



    (出典 bookpooh.com)


    とりあえず めでたい!!mj

    1 朝一から閉店までφ ★

    現地時間7月24日に発表された今年度の「アイズナー賞」で、おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社)の英語版「The Way of the Househusband」が「最優秀ユーモア賞」に輝いた。

    アイズナー賞は「マンガ界のアカデミー賞」と呼ばれる、アメリカで最も権威のあるマンガ賞で、毎年、サン・ディエゴ・コミコン(SDCC)で発表されている。過去の受賞者には手塚治虫、高橋留美子、浦沢直樹、伊藤潤二、松本大洋など日本のマンガ界の錚々たる名が並ぶ。今回、『極主夫道』が受賞した最優秀ユーモア賞〈Best Humor Publication〉の日本人の受賞は、田中政志『ゴン』以来、22年ぶりの快挙となる。今回のアイズナー賞では、白浜鴎『とんがり帽子のアトリエ』(講談社)、松本大洋『ルーヴルの猫』(小学館)の英語版も、最優秀アジア作品賞を受賞した。







    【『極主夫道』について】
    「不死身の龍」の異名を持つ最凶の男がヤクザから足を洗って選んだのは、「主夫」としての道だった……『極主夫道』は、2018年2月からWEBマンガサイト「くらげバンチ」で連載されているアットホーム任侠コメディ! 第4回次にくるマンガ大賞Webマンガ部門(2018)3位、pixivコミックランキング(2018)総合1位、 全国書店員が選んだおすすめコミック(2019)2位など、数々の賞でランクイン。世界18カ国以上で、累計230万部を発行している。玉木宏主演による連続ドラマ化も先ごろ発表され、今年10月から日本テレビ系列で放送予定。

    【『極主夫道』英語版情報】
    作品名:The Way of the Househusband
    出版社:VIZ Media 定価:12.99USドル
    1巻~3巻までプリント版・電子版にて発売中。最新4巻は2020年9月15日発売予定。

    【おおのこうすけ氏プロフィール】
    滋賀県生まれ。2016年、「月刊コミック@バンチ」に読み切り「Legend of Music」が掲載されデビュー。現在は「くらげバンチ」にて、初連載となる『極主夫道』を連載中。犬や猫など動物が好き。しかし、動物アレルギーである。


    【【漫画】【祝!!漫画界のアカデミー賞『アイズナー賞』受賞!!】忍者 極道モノの漫画は 外国には ウケがいいらしい!!】の続きを読む

    このページのトップヘ