極主夫道


    極主夫道』(ごくしゅふどう)はおおのこうすけによる日本の漫画。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。 2018年2月23日からウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に短期連載されたのち、同年5月18日から本連載を開始。
    32キロバイト (3,290 語) - 2020年12月13日 (日) 15:19



    (出典 news-img.dwango.jp)


    あっという間だったなぁ!!mj

    1 爆笑ゴリラ ★

    『極主夫道』をクランクアップした玉木宏 (C)日本テレビ

     俳優の玉木宏が、主演する読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『極主夫道』(毎週日曜 後10:30)をこのほどクランクアップさせた。元極道のスーパー専業主夫・龍を演じきった玉木は「もうちょっと軽い気持ちでオファーを受けたのですが、こんなに体力を使う作品になるとは思いませんでした(笑)」と苦笑まじりに達成感をにじませた。

     最終日となったこの日、ラストに撮影されたのはアクションシーン。倉庫内に派手な和室風セットが作られ、ワイヤーや火花、炎といった特殊効果も使用。パンチにキック、投げ、締め技が飛び交う本格的な立ち回りとなるが、普段から鍛えている玉木は流れるような動きを見せていく。そんな玉木の相手となるのは、蝶野正洋率いるコワモテ軍団。威圧感たっぷりだが実は風邪のウイルスという設定で、頭には角、おしりにしっぽ、手には「ウイルス」と書かれたプラカードを持つなど、怖さとかわいさのギャップが絶妙な見た目に。

     そんなウイルス姿の蝶野に、思わず玉木もニヤリ。記念撮影として並んで楽しそうに2ショットを収めるなど、現場は和やかな雰囲気に包まれていた。4時間弱におよぶ見ごたえたっぷりのシーンを撮影すると、ついにクランクアップの時…。瑠東東一郎監督から花束を渡されると玉木は安堵の表情を浮かべた。

     玉木は「みなさんに笑ってもらえる、楽しんでもらえることを目指した作品ですし、現場も笑いの絶えない撮影だったと思います」と万感の思いを込め「瑠東さんはじめ、愛すべき方々と撮影を乗り越えられたことにほっとしていますし、この作品に関わったすべての皆さんに感謝したいです」と3ヶ月の撮影をしめくくった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【漫画】【ドラマ】「極主夫道」意外とキャストがハマってた件!!【良い味出てたよ!!】【感想】】の続きを読む


    極主夫道』(ごくしゅふどう)はおおのこうすけによる日本の漫画。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。 2018年2月23日からウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に短期連載されたのち、同年5月18日から本連載を開始。
    32キロバイト (3,283 語) - 2020年12月13日 (日) 13:59



    (出典 happycomic.jp)


    もう 不死身の竜とお別れかぁ…mj

    【【漫画】【ドラマ】「極主夫道」最初は散々だったのに 結構面白かったとの意見!!【最終回】【感想】】の続きを読む


    極主夫道』(ごくしゅふどう)はおおのこうすけによる日本の漫画。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。 2018年2月23日からウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に短期連載されたのち、同年5月18日から本連載を開始。
    31キロバイト (3,231 語) - 2020年12月6日 (日) 12:58



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    賛否両論あるけども…mj

    【【漫画】【ドラマ】「極主夫道」今回も面白かったみたいだな!!【感想】】の続きを読む


    極主夫道』(ごくしゅふどう)はおおのこうすけによる日本の漫画。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。 2018年2月23日からウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に短期連載されたのち、同年5月18日から本連載を開始。
    29キロバイト (2,930 語) - 2020年12月2日 (水) 14:24



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    知恵袋的な所もあって 良質ドラマっぽいけどな。mj

    【【漫画】【ドラマ】「極主夫道」反応は概ね良き?!【アニメ化みてみたい!!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    極主夫道』(ごくしゅふどう)はおおのこうすけによる日本の漫画。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。 2018年2月23日からウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に短期連載されたのち、同年5月18日から本連載を開始。
    25キロバイト (2,512 語) - 2020年11月9日 (月) 10:42



    (出典 geitopi.com)


    グッズも可愛い!!mj

    324 名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2020/11/09(月) 00:25:16.79 ID:K1kgVEls.net

    最初の方で離脱してたけど今日何となく見たら面白かった
    可愛い夫婦だなー


    (出典 news-img.dwango.jp)


    【【漫画】【ドラマ】「極主夫道」今回は 最終回の様だったが ハッピーエンドで よきよき!!【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ