映画


    ルックバック』は、藤本タツキによる日本の漫画作品。『少年ジャンプ+』(集英社)にて2021年7月19日に公開された、全143ページからなる長編読み切り。小学4年生の藤野と、同校に在籍する不登校の京本の、漫画を描く女子2人の人生が描かれている。 2024年6月28日に劇場版アニメーションが公開された。…
    22キロバイト (2,710 語) - 2024年7月16日 (火) 18:04
    思春期の人には、ハマりそう。mj

    1 ひかり ★
     アニメ映画『ルックバック』(6月28日公開)が、公開10日間で動員36万人、興収6億円を突破した(興行通信社調べ)。また、今週の動員ランキングは週末3日間で動員12万9900人、興収2億2200万円をあげ、1位を獲得した。

     反響について映画の広報担当によると、「SNSでは「上映中、ずっと涙が止まらなかったし、思い出しても泣ける」「現代アニメーションの最高到達点」「1秒たりとも無駄なシーンがない」「原作へのリスペクトが半端ない」「映画化された理由が本編にある」と絶賛の声が相次ぎ、口コミが広がり続けている」と説明している。

     『チェンソーマン』作者・藤本タツキ氏が描く『ルックバック』は、小学4年生の藤野と不登校の同級生・京本2人の漫画を通した成長ストーリーで、ある日、すべてを打ち砕く出来事が起きる。2人が描いた4コマ漫画が学年新聞に掲載されてから始まる青春物語で、中学生、高校生…と2人の人生を描いている。

     『少年ジャンプ+』にて2021年7月19日に全143ページからなる長編読切作品として掲載されると、「天才だわ」「衝撃すぎて何も言えない…」などと大きな反響を呼び、初日で閲覧数250万以上を記録。『このマンガがすごい!2022』オトコ編1位、『マンガ大賞2022』ノミネート作品にも選ばれた。映画は河合優実と吉田美月喜のW主演となっている。 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1858fb4773cffc0f5f401db92d894b6299b89551

    【【漫画】【映画】「ルックバック」理解力が無いと、面白さがないらしいんだが。【心に響くかどうかだな。】【感想】】の続きを読む


    ウマ娘 プリティーダービー』(ウマむすめ プリティーダービー)は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれらを中心としたメディアミックスコンテンツ。略称は『ウマ娘』。ジャンルは基本プレイ無料育成シミュレーションゲームで、競走馬を擬人化したキャラクターである「ウ…
    396キロバイト (44,719 語) - 2024年6月15日 (土) 08:25
    ウマ娘関連には、いい知らせかもな。mj

    1 ひかり ★
     アニメ『ウマ娘』初の劇場版『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』(5月24日公開)の興収情報が発表された。公開24日間で観客動員数66万人、興収10億円を突破した(興行通信社調べ)。週末の動員ランキング(14日~16日集計)は5位にランクインしている。

     シリーズ初となる劇場版は、<トゥインクル・シリーズ>で最強を目指すジャングルポケットが主人公で、同世代のライバルたちと切磋琢磨する、新たな物語が描かれる。

     『ウマ娘』は、スペシャルウィークやサイレンススズカ、トウカイテイオーなど実在する競走馬をモチーフにキャラクター化し、ゲーム、漫画、アニメなど幅広い展開で人気を博すクロスメディアコンテンツ。

     テレビアニメ第1期が2018年4月~6月、第2期が2021年1月~3月、第3期が2023年10月~12月に放送され、週刊ヤングジャンプではオグリキャップを主人公にした漫画「ウマ娘 シンデレラグレイ」が連載中。CV担当声優は音楽番組にも出演し、「社会現象化」と紹介されている。

    ■劇場版あらすじ
    走りで最強を目指すと豪語するジャングルポケットは<トゥインクル・シリーズ>でのフジキセキの走りに衝撃を受け、レースの世界に飛び込む。トレーナーと共にデビューを果たしやジャングルポケットは、一生に一度しか走れない栄誉あるクラシック三冠レースに挑む。しかしそこに立ちふさがったのはアグネスタキオンやマンハッタンカフェといった同世代のライバルたちだった。新時代の扉を開く熱き戦いが、いま始まる―。

    ■興収の流れ
    公開3日間:動員22万6600人、興収3億5400万円
    公開10日間:動員43万人、興収6億円
    公開24日間:動員66万人、興収10億円

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c1b1a80ecc18a7e9c2baa68fe3ee0778252a9756

    【【アニメ】【映画】「ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉」アニメになると、意外と面白かったらしいな??【ゲームはさほどでもないのに…】【感想】】の続きを読む


    春秋戦国時代 キングダムの登場人物一覧 キングダム (アニメ) キングダム (映画) キングダム2 遥かなる大地へ キングダム - 週刊ヤングジャンプ公式サイト キングダム公式アカウント (@Kingdom_yj) - X(旧Twitter) 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館 キングダムキングダム×2019長崎ランタンフェスティバル…
    118キロバイト (19,193 語) - 2024年6月9日 (日) 01:49
    最初は、いい反応あったのにな。mj

    1 bottomline ★ :2024/06/13(木) 22:00:19.19 ID:QnnlQYJK9
    映画「キングダム 大将軍の帰還」(7月12日公開)のワールドプレミア舞台あいさつが6月13日、都内で行われ、主演の山崎賢人、共演の吉沢亮、大沢たかおら佐藤信介監督とともに登壇した。

    ■リスペクトの“レべチ”合戦

    本作は、原泰久による同名のコミックの映画版で、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・えい政の物語を描くシリーズの4作目。最新作では、前作「キングダム 運命の炎」(2023年)から続く隣国・趙(ちょう)との国の存亡をかけた総力戦「馬陽の戦い」のクライマックスが描かれる。

    今作に深く関わる秦国・総大将として戦地に舞い戻った大将軍・王騎を演じた大沢について聞かれると、天下の大将軍を目指す主人公・信を演じる山崎は「ついに王騎将軍が戦場に出るので、天下の大将軍に憧れていた信としての目線と一緒になって見てもらえたら面白いと思いますし、今回、かなり多くの時間を一緒に過ごさせてもらったんですけど、凄まじかったです」と感嘆し、王騎の副官・騰を演じた要は「この言葉に尽きると思うんですけど、レベチ(レベルが違う)です!」と舌を巻いた。

    これを機に、キャストの面々はトークに“レベチ”を盛り込みはじめ、中華統一に挑む若き秦国王・えい政を演じる吉沢は「僕は王座に座っているだけだったので、戦場のとてつもない熱量を何も見ていない状態で、それを受け止めるお芝居は大変だなと思ったんですけど、試写で見させていただいたときに、大沢さんが演じる王騎だったり、信だったり、みなさんのレベチなパワーが凄すぎて、かっこよすぎて泣きました」と興奮気味に語る。

    また飛信隊副長・羌瘣(きょうかい)を演じる清野は「私は(吉川晃司が演じる)龐煖(ほうけん)戦うシーンがあるんですけど、吉川晃司さんの手足が長くて、スタイルがレベチでした。自分が思っているところよりもさらに長く剣がくるので、その距離感を合わせるのが難しかったです」と吐露。

    そして、知略で秦国を守る昌平君(しょうへいくん)役を演じた玉木は「僕自身は原作が大好きで、2から参加させていただいて、この作品に関われることがうれしかったですし、見てくださるお客様がそれぞれの登場人物にここまで思い入れを持って見てくださる作品ってそんなにないと思うので、僕たちもやりがいを感じるんだと思うし、現場の熱量というのはレベチでした」とコメントして笑いを誘う。

    王宮のシーンで佐藤や玉木らと共演した吉沢は「(存在感が)凄まじいんですよ。王宮のシーンって言ってしまえば大先輩しかいないので、そこで王座にポツンと上から見下ろしているので、個人的に緊張感しかなくて、その緊張感はレベチでしたよね」と語った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/130a92750ce4163ad7616ff820d0d05320bd4b5e

    【【漫画】【映画】「キングダム」最終章が、来月上映だが、なぜか盛り上がらない件【一応、原作は続くけどな。】【感想】】の続きを読む


    2022年8月13日に『ハイキュー!! FINAL』と題し、テレビアニメ続編となる劇場アニメ二部作制作が発表された。 第1部は『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』(げきじょうばんハイキュー ゴミけっせん)タイトルで、2024年2月16日に東宝配給によりIMAXとともに公開された。原作33巻…
    411キロバイト (53,932 語) - 2024年5月1日 (水) 07:44
    アニメ映画って、最近興行収入が多いのな。mj

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/05/01(水) 17:25:40.22 ID:T4Ua7kHz9
    2024年5月1日14時39分

    アニメ映画「劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦」が、2月16日の封切りから4月30日までの75日間で、観客動員699万人、興行収入(興収)100億円を突破した。配給の東宝が1日、発表した。

    「劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦」は、漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2012年2月から連載され、20年7月で8年半にわたる連載が完結した、古舘春一氏の同名漫画のアニメ映画化作品。コミックス全45巻の累計発行部数は6000万部を突破し、14年からはTBS系でテレビアニメが放送され、20年12月までに、シリーズ第4期「ハイキュー!! TO THE TOP」まで制作。22年8月13日に劇場版FINALシリーズの製作が発表されていた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202405010000619.html

    【【アニメ】【映画】「劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦」結構面白いらしくて、興行収入良い感じらしいな??【嬉しい悲鳴と言う所だろう】【感想】】の続きを読む


    未来少年コナン』(みらいしょうねんコナン)は、日本のアニメ作品。日本放送協会 (NHK) にて、毎週火曜日19時30分(日本時間)からの30分放送枠で、1978年(昭和53年)4月4日から10月31日にかけて放送された。全26話。製作会社は日本アニメーション。監督は宮崎駿。…
    112キロバイト (16,160 語) - 2024年3月19日 (火) 10:23
    未来少年と、名探偵の違いてか??mj

    1 muffin ★ :2024/04/05(金) 17:32:21.52 ID:FmdWXm149
    https://natalie.mu/comic/news/567921
    2024年4月4日 12:00

    宮崎駿が初監督を務め、1978年4月4日から10月31日にかけて全26話がNHK総合で放送された「未来少年コナン」。1979年にはTVシリーズを再編集した劇場版が公開された。同シリーズの舞台化を記念して行われる今回の劇場上映では、第1話「のこされ島」、第2話「旅立ち」、第3話「はじめての仲間」、第4話「バラクーダ号」がスクリーンにかけられる。さらに来場者特典の配布も実施予定。詳細は後日発表される。

    なお舞台「未来少年コナン」は、5月28日から6月16日まで東京・東京芸術劇場プレイハウス、6月28日から30日まで大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演。コナン役を加藤清史郎、ラナ役を影山優佳、ジムシー役を成河、モンスリー役を門脇麦、ダイス役を宮尾俊太郎、レプカ役を今井朋彦、おじい・ラオ博士役を椎名桔平が演じる。



    (出典 ogre.natalie.mu)

    【【アニメ】「未来少年コナン」映画上映って、どうしてもコナン君のイメージが強いよな??【真実はひとつ!!】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ