方が


    特別上映版公式特設ページ TVアニメ「鬼滅の刃」無限列車公式サイト TVアニメ「鬼滅の刃遊郭編公式サイト テレビアニメ「鬼滅の刃」 刀鍛冶公式サイト 鬼滅の刃 - フジテレビ - フジテレビによる番組サイト 「鬼滅の刃」公式ラジオ『鬼滅ラヂヲ』 - ニッポン放送による番組Webサイト 鬼滅の刃公式 (@kimetsu_off)
    139キロバイト (16,681 語) - 2022年2月13日 (日) 17:36



    (出典 cinemag-eiga.com)

    最初は 色々言われてたけどな。mj
    【【アニメ】「鬼滅の刃 遊郭編」とうとう終わったのだが 映画化の方が良かったのでは無いか??【感想】】の続きを読む


    アナの女王』(アナとゆきのじょおう、原題:Frozen)は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の2013年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーションミュージカルファンタジー映画。ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『の女王』からインスピレーションを得た、53作目のデ
    80キロバイト (10,982 語) - 2021年11月1日 (月) 23:37



    (出典 entertainment-bridge.com)


    楽しみにしてる人が少ない?!mj

    1 鉄チーズ烏 ★

    2021年10月15日 12時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0126494

    (出典 img.cinematoday.jp)


     ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』(2019)が、11月19日よる9時〜日本テレビ系「金曜ロードショー」で本編ノーカット、テレビ初放送されることが決定した。前週となる11月12日には、前作『アナと雪の女王』(2014)が本編ノーカットでオンエアされる。

     社会現象を巻き起こした前作『アナと雪の女王』の3年後を描く本作。アレンデール王国の女王となり、アナたちと共に幸せな日々を過ごしていたエルサが、不思議な“歌声”に導かれるまま未知なる国へと旅立つ。日本語吹き替え版では、神田沙也加がアナ役、松たか子がエルサ役、原慎一郎がクリストフ役、武内駿輔がオラフ役で続投。新キャストとして、吉田羊がアナとエルサの母親・イドゥナ王妃役を務めた。

     2019年11月に劇場公開された『アナと雪の女王2』は、興行収入で前作を破り、アニメーション映画史上世界歴代1位を達成。日本でも興収133億7,000万円を記録し、文化通信社が発表した2020年洋画興行収入(集計期間は2019年冬〜2020年冬)で1位に輝いた。また、2020年2月に行われた第92回アカデミー賞では、主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」をイディナ・メンゼル、松たか子ら世界各国のエルサ声優がリレー形式で歌い上げるパフォーマンスも話題となった。(編集部・倉本拓弥)


    【【アニメ】【金ロー】明日「アナと雪の女王」放映するのだが 来週の アナ雪2の方が話題が凄い??【最初のアナ雪の インパクトが凄かった?!】【感想】】の続きを読む


    平家物語』(へいけものがたり)は、鎌倉時代の軍記物語である「平家物語」を古川日出男が現代語訳した版を底本として、サイエンスSARU制作により放送予定のテレビアニメ。2022年1月からフジテレビ系深夜アニメ枠「+Ultra」で放送予定。なお、動画配信サービス「FOD」で2021年9月16日より毎週木曜
    5キロバイト (387 語) - 2021年9月3日 (金) 09:39



    (出典 i.ytimg.com)


    こう言うのって 史実に沿ってないと 面倒じゃね??mj

    49 なまえないよぉ~ :2021/09/03(金) 17:04:39.68

    知ってる程度でファンではないから、妙に高野文子の起用が注目されてるのに何で?何で?と


    【【アニメ】「平家物語」やるとすれば 実写ドラマの方が良くね…【わざわざ】】の続きを読む


    』が収録されている。 『とある科学の超電磁砲 超電磁DISC 2』 BD / DVD第5巻初回盤予約(購入者)先着特典。 新作おまけアニメ『MMRII〜もっとまるっと超電磁砲II〜』をはじめ、佐藤利奈・新井里美・豊崎愛生・伊藤かな恵による企画『とある調理の超電磁器』とある収録後座談会』、広告用映像『先行プロモーション映像
    268キロバイト (38,493 語) - 2020年7月31日 (金) 16:55


    【【アニメ】「とある科学の超電磁砲T」粒揃いの美少女キャラ達だけど 黒子だけは そうでもないらしい件【原作の方が 美少女なんだそうだ】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    岡本 信彦(おかもと のぶひこ、1986年10月24日 - )は、日本の男性声優、歌手。東京都出身。プロ・フィット所属。 『SLAM DUNK』、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』などのアニメが好きだったことや、母親が朗読のボランティアをしていたことから声優という仕事に興味を持ち、志す
    219キロバイト (21,085 語) - 2020年6月11日 (木) 13:04



    (出典 kiki-voice.jp)

    確かに名前似てるけど 全然別人だし…mj

    101 名無しさん@恐縮です

    演技好きだし不倫ぐらいどうでもいいじゃん
    役者であってアイドルじゃないんだから


    【【声優】「ヒロアカ」の爆豪勝己役の岡本信彦さん。ベテラン俳優の 岡本信人さんと 間違われる。【岡本信人さんの方がクリーンなイメージだけどな…】】の続きを読む

    このページのトップヘ