斬新で


    バージョンアップ版『バーチャファイター2.1』をリリース。その優れたゲームバランスにより稼動開始から2 - 3年経過しても新たな戦術が生み出されるなど、アーケードの格闘ゲームとしては寿命が際立って長かった[要出典]。対戦格闘ゲームとしては『ストリートファイター
    19キロバイト (2,526 語) - 2021年10月15日 (金) 01:47



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    楽しくて プレイしまくったなぁ!!mj

    19 なまえないよぉ~

    正直、ついていけなかった、、、
    スト2と、シューティング・ゲームに情熱を傾けた、
    それが僕の90年代であった。


    【【ゲーム】「バーチャファイター2」あの当時のグラフィックは 斬新で興味深い件【それでも 今と大違い】【評価】】の続きを読む


    俺の屍を越えてゆけ』(おれしかばねえてゆけ)は、1999年にソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたPlayStation用ロールプレイングゲーム。通称「(オレシカ)」。ゲームデザインは桝田省治、開発はアルファ・システム。 平安時代日本ベースとした独特
    54キロバイト (9,379 語) - 2021年5月8日 (土) 22:49



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    ジャケットが…mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/06/17(木) 23:29:50.92

    2021-06-17 10:00:00

    プレステ、サターン、PC-FXに3DOといった次世代機と呼ばれた32bit機を中心にロクヨン、ドリキャス、PS2、ゲームキューブまで含めたレトロゲームの中から今日発売されたゲームを紹介!



    6月17日のレトロゲームピックアップ!

    祝22周年 1999年 6月17日発売
    ソニー・コンピュータエンタテインメント
    PS 俺の屍を越えてゆけ

    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)




    本日はこちら PS 『俺の屍を越えてゆけ』が発売22周年を迎えました!
    短命の呪いをかけられた一族として、神々と子を作り家系をつないで、朱点童子を倒せる子を作ることを目指すRPG。ゲームでは一族でパーティを組み、迷宮を探索して敵を倒して“奉納点”を稼ぎ、強さを強化してくれるであろう神を選んで子を作る、ということを繰り返していきます。男神も女神もバリエーションが幅広すぎてギャルゲーもびっくりレベルなのは言っておきたい! ゲームデザインは「天外魔境」シリーズなどを手がけた桝田省治氏。


    https://gamedrive.jp/news/1614425290

    本日発売されたレトロゲームはこちら!

    1999年 (22周年)
    PS メルティランサー THE 3rd. PLANET
    コナミ

    1999年 (22周年)
    PS SPRIGGAN - LUNAR VERSE -
    フロム・ソフトウェア

    1999年 (22周年)
    PS オーバードライビン4
    エレクトロニック・アーツ・ビクター

    1999年 (22周年)
    PS 99甲子園
    魔法

    1999年 (22周年)
    PS メディーバル 甦ったガロメアの勇者
    ソニー・コンピュータエンタテインメント

    1999年 (22周年)
    PS 俺の屍を越えてゆけ
    ソニー・コンピュータエンタテインメント

    1999年 (22周年)
    PS ミスティックドラグーン
    エクシング

    ※本コーナーで対象となるタイトルは2003年までのゲームに限らせていただきます。


    【【ゲーム】「俺の屍を越えてゆけ」スロットとか 斬新で面白かったなぁ!!【評価】】の続きを読む

    このページのトップヘ