懐かしいよな


    サン電子株式会社(サンでんし、英: SUNCORPORATION)は、通信機器・パチンコ関連機器・ゲームソフトなどを扱うメーカー。 ゲームソフトはSUNSOFTブランド、通信機器・パチンコ関連機器はSUNTACブランドで知られる。 1971年(昭和46年)、会社設立。設立時は立石電機(現・オムロン)
    24キロバイト (2,353 語) - 2022年4月7日 (木) 20:32

    (出典 pbs.twimg.com)


    思ったより『クソゲー』では無いよな。mj

    1 愛の戦士 ★ :2022/08/12(金) 15:36:18.48ID:CAP_USER9
    『アトランチスの謎』『いっき』などの老舗ゲームブランド「サンソフト」が復活を宣言。8月19日(金)午前11時にYouTubeにて今後のゲームタイトルを発表

    電ファミニコゲーマー 8月12日 12時42分

     サン電子株式会社は、ゲームブランド「サンソフト」の復活を宣言し、8月19日(金)午前11時にYouTubeにて今後のゲームタイトルを発表することを明かした。

     「サンソフト」はサン電子株式会社によるゲームブランド。

     70年代後半にアーケードゲームの開発を始め『アラビアン』、『一騎当千』、『カンガルー』などヒット。80年代にはファミコンに進出して『アトランチスの謎』、『いっき』などで存在感を放った。

     近年では少女アルバが野生動物を救うために島で奮闘する『Alba: A Wildlife Adventure』の日本語版の発売を手掛けていたり、スカンジナビアが舞台に先住民の主人公が冒険する『Skabma - Snowfall』のパブリッシャーを務めている。

     今回は、そのサンソフトが8月19日(金)午前11時に同ブランドのYouTubeチャンネルにて、2022年および2023年に発売予定のゲームタイトルに関する計画を情報解禁する。人数限定のクローズドβテストの案内も含まれているという。

     また発表会では、初お披露目となるサンソフトのVtuberが司会進行を務めるという。

     今回、発表されたプレスリリースではサンソフトの歴史を簡単に振り返るものとなっており、そのタイトルは“SUNSOFT is back ! レトロゲームの風雲児「SUNSOFT」が令和に復活!「アトランチスの謎」や「いっき」など元祖クソゲーの名を冠する老舗ゲームブランド「サンソフト」が満を持してReturns!”と銘打たれている。

    ※続きはリンク先で
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22663925/

    (出典 i.imgur.com)

    【【ゲーム】SUNSOFTが 復活!!「いっき」とか 懐かしいよな!!【評価】】の続きを読む


    BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』(ボルト ナルト ネクスト ジェネレーションズ)は、原作・監修:岸本斉史、作画:池本幹雄、脚本:小太刀右京による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年23号から2019年28号まで月1で連載された後、
    206キロバイト (30,675 語) - 2020年7月7日 (火) 13:31


    【【アニメ】「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」『チュパカブラ』って懐かしいよな!!【で どんなヤツだっけな…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ