感想


    アニメーション > アニメ アニメは、アニメーション(英語: animation)の日本語における略語である。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。当記事では主に日本の一般向け商業アニメーション(テレビアニメ、劇場アニメ、OVAなど)について記述する。 日本では「アニメーション」の用語は時代にもより以下の訳語も使用された。
    112キロバイト (15,770 語) - 2021年10月12日 (火) 09:31



    (出典 hobby.dengeki.com)


    昔みたいな ロボットアニメは ウケないのかな。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/10/21(木) 12:40:10.78

    リアルサウンド2021.10.21 08:00
    https://realsound.jp/movie/2021/10/post-885164.html

     2021年秋アニメの放送が始まったが、一通りチェックしている人の多くはこう思っただろう。「今期はロボットアニメが多い!」と。しかし実はこれはあらかじめ決まっていたことかもしれない……ややオカルトめいた話ではあるが、ぜひ最後まで読み進めてほしい。なお本記事におけるロボットアニメとは、巨大な人型ロボットがおもに戦闘で活躍するものとする。

     まず今期アニメを考えると、SUNRISE BEYOND企画の『境界戦機』、サテライト制作の『サクガン』、レベルファイブ原作の『メガトン級ムサシ』、PCゲーム原作でファン待望のアニメ化となる『マブラヴ オルタネイティヴ』、全6話のショート作品『ガンダムブレイカーバトローグ』と、ずいぶん前からバラエティ豊かなロボットアニメが揃っていることはわかっていた。

     さらに放送の3週間ほど前にガランドールと呼ばれるロボットの姿を公開した『逆転世界ノ電池少女』、放送の1週間前に突如発表されてアニメファンを驚かせた『闘神機ジーズフレーム』もラインナップに追加。新作だけで全7作となった。なお多脚兵器が多数登場する『86-エイティシックス-』第2クールや、パワードスーツで戦う『シキザクラ』といったテイストの近い作品もあり、ロボットアニメファンにとっては興奮冷めやらぬクールだ。

     ただしこの充実は秋クールに限った話ではない。2021年は地上波で放送されたTVアニメだけでも『バック・アロウ』『新幹線変形ロボ シンカリオン Z』『SSSS.DYNAZENON』『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』『ゲッターロボ アーク』と毎クール話題作があり、劇場作品では『エヴァンゲリオン』や『シドニアの騎士』といった人気シリーズが堂々と完結する一方で、新たに『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の展開がスタートした。このように多種多様な力作が揃った2021年は、ロボットアニメが充実していたと断言してもいいだろう。

     閑話休題。この秋クールにおけるロボットアニメの多さはSNSでも話題となった。その中で筆者が見かけたのが“7年周期でロボットアニメが爆発的に増えるクールがある”という説だ。深夜アニメが増加した2000年以降のTVアニメに限定しても、確かに多い(なお、カッコ内は本稿での定義とは異なるがテイストの近い作品だ)。

    ●2014年春クール
    M3-ソノ黒キ鋼-、キャプテン・アース、健全ロボ ダイミダラー、シドニアの騎士、ノブナガ・ザ・フール(第2クール)、風雲維新ダイ☆ショーグン、ブレイク ブレイド、(テンカイナイト)
    ※この前後のクールにもロボットアニメが複数放送された。

    ●2007年春クール
    アイドルマスター XENOGLOSSIA、機神大戦ギガンティック・フォーミュラ、鋼鉄神ジーグ、ヒロイック・エイジ、天元突破グレンラガン、ぼくらの、(キスダム ENGAGE planet)
    ※2007年は『コードギアス』が第2クールに突入し、『機動戦士ガンダム00』や映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズもスタートした。

    ●2000年秋クール
    アルジェントソーマ、機巧奇傳ヒヲウ戦記、GEAR戦士電童、無敵王トライゼノン、(メダロット魂)
    ※当時の放送作品数を考慮すると割合的に多い。

     もちろんこの間にもロボットアニメが少なかったわけではなく、ジャンルが脚光を浴びた時期もあった。例えば『革命機ヴァルヴレイヴ』『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』『翠星のガルガンティア』という3つのオリジナル作品が揃った2013年春クールを覚えている人もいるだろう。ただこれほど集中的に放送されるクールが、7年ごとに訪れているのは確かなようだ。

     この“7年周期説”の原因は残念ながら不明だ。2016年の『君の名は。』大ヒット以降、多くの似た路線のオリジナルアニメ映画が作られているように、ある種模倣的なブームの波は繰り返すものなのかもしれない。高校や大学時代にロボットアニメを好きだった人がアニメの作り手側となって数年後、原点であるロボットアニメを企画する……というのも想像しやすいストーリーだが、多くの人がそうだという確証は持てない。

     ただ2014年頃に比べ、最近はアニメ作品においてCGで描かれる割合はさらに増え、キャラクターがCGの作品も珍しくない。ロボットアニメにおけるロボットも大半がCGとなり、より小馴れて、見事なアクションシーンを見せてくれているのは間違いない。そんな時代に、あくまで手描きにこだわっている『境界戦機』の試みも面白い……このような作品ごとの違いを感じながら、今期のロボットアニメ群を楽しむのも一興だろう。


    【【アニメ】ロボットアニメって 意外と多くね??【どれがいい??】【感想】】の続きを読む


    野球漫画(やきゅうまんが)は、漫画のジャンルのひとつであり、野球をテーマとした漫画野球を物語の重要な要素とした漫画を指す。一般的にはフィクションであるが、プロ野球をテーマとする場合、チーム名や選手、それに優勝したチームについては現実に合わせることもある。 野球
    24キロバイト (3,775 語) - 2021年7月29日 (木) 12:13



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    スポ根モノでアツいよな。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/10/22(金) 07:12:58.77

    らんきんぐー更新:2021-10-20
    https://rankingoo.net/articles/comic/00363a

    球児たちが青春をかける高校野球、ひたすらに勝利を求めてぶつかり合うプロ野球……と、野球をテーマにした漫画には熱い名作が目白押し!作品によっては大河ドラマのような長い長い漫画も存在し、ただスポーツ漫画として面白いだけでなく、人間ドラマも見所となる作品が多いです。

    そこで今回は平成以降に始まった作品に限定して「好きな野球漫画ランキング」を調査!アニメ化したあの人気作、野球漫画の金字塔と言うべき傑作など、様々な野球漫画が登場する注目ランキングです!

    1位に輝いたのは…!

    ※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    【好きな野球漫画ランキング】
    第1位 「H2」あだち充
    第2位 「ドカベン プロ野球編」ほかシリーズ 水島新司
    第3位 「MAJOR」ほかシリーズ 満田拓也

    (4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

    調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
    ※有効回答者数:10~40代の男性2239名

    超王道の青春物語!あだち充作品で最高傑作との声も!1位は「H2」あだち充!
    <投票者のコメント>
    「青春の思い出と重なる」

    「野球マンガといえばあだち充!」

    「千川高校は最強だと思った。内容も面白かったし、あだち充の野球漫画は好き」

    見事1位に輝いたのは1992年から週刊少年サンデーで連載していた「H2」。あだち充さんと言えば同じく野球漫画の「タッチ」が有名ですが、実は本作の34巻が最長連載作品(「タッチ」は全26巻)となっています。物語の中心となるのは、千川高校のエースピッチャー・国見比呂と明和第一高校のスラッガー・橘英雄。二人のヒーローが繰り広げるライバル対決は野球だけでなく恋愛面でも展開し、読者の予想を外す数々の展開が面白いと評価されました。あだち充さんの魅力が十二分に発揮された青春群像劇となり、特に終盤の展開にはグっと来るものがあるとファン絶賛の一作です!


    やっぱり山田はすごい!2位は「ドカベン プロ野球編」ほかシリーズ 水島新司!
    <投票者のコメント>
    「やっぱり水島新司先生!」

    「昔から読んでます」

    「王道だから!」

    2位は1995年から週刊少年チャンピオンで連載していた「ドカベン プロ野球編」。2004年から連載のスーパースターズ編、2012年から連載のドリームトーナメント編も合わせてのランクインとなりました。抜群の野球センスを有し、甲子園で大活躍したのが主人公の「ドカベン」こと山田太郎。彼の所属する明訓高校のチームメイトや全国のライバル達と、プロ野球の世界で激突した本作も熱き物語としてファンに評価されます。本作では実在の球団が登場するどころか、珍しいことに現実の野球選手も実名で登場。そんなプロ野球選手たちに、一切遠慮なく襲いかかる「ドカベン」キャラ達もまた見所のひとつと言えるでしょう!


    全78巻で綴られる壮大な野球ドラマ!3位は「MAJOR」満田拓也!
    <投票者のコメント>
    「不屈の精神の大切さを教えてくれた」

    「season2も読んでます!」

    「野球マンガ界の大河ドラマ」

    3位は1994年から週刊少年サンデーで連載していた「MAJOR」シリーズ。主人公・茂野吾郎の幼稚園時代から物語は始まり、少年野球や高校野球を経てメジャーリーグや国際大会の舞台で活躍するまでを描く大河ドラマ的な一作です。その巻数は驚きの78巻、全747話。ストーリーの柱となる野球だけでなく、友人たちとの関係や恋愛、そして家族との結びつきなど、スポーツ漫画としての枠を飛び越えた壮大な物語に夢中になりますね!
    また、2015年からは続編「MAJOR 2nd」が連載中であり、こちらは「MAJOR」の主人公・茂野吾郎の息子・茂野大吾らが中心となる新世代の物語となっています!


    4位以下は「プレイボール2」ちばあきお・コージィ城倉や、「ダイヤのA」寺嶋裕二、「MIX」あだち充などがランクイン!
    https://rankingoo.net/articles/comic/00363a?utm_source=yahoo&utm_medium=referral_yh&utm_campaign=yh


    【【漫画】野球漫画をランキングしたら こうなったんだが【好きなのある??】【感想】】の続きを読む


    ハコヅメ交番女子の逆襲〜』(ハコヅメ こうばんじょしぎゃくしゅう)は、泰三子による日本漫画作品。 『モーニング』(講談社)にて、2017年52号から連載中。また、講談社ウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」でも2018年4月から配信されている。架空町にある岡島県町山警察署交番
    95キロバイト (13,781 語) - 2021年10月18日 (月) 23:52



    (出典 hakozume-anime.com)


    特に菜摘は まだ若いし可哀想…mj

    35 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 0f28-o6/W) :2021/10/21(木) 23:48:49.42

    如月悪いゆーてるやついるがんなもん如月割り振った上が悪いやろ
    如月は菜摘を味方につける下地作れたんだから上出来やん


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【漫画】「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」虎松も菜摘も 不幸せなんだな…【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    小林さんちのメイドラゴン』(こばやしさんちのメイドラゴン、Miss Kobayashi’s Dragon Maid)は、クール教信者による日本の漫画、またそれを原作とするテレビアニメ。『月刊アクション』(双葉社)において、2013年7月号(創刊号)から連載中。 スピンオフ作品として、木村光博作画の『小林さんちのメイドラゴン
    165キロバイト (23,474 語) - 2021年10月19日 (火) 23:28



    (出典 www.asahi.co.jp)


    秩序を乱す事がない 平和な世界なんだろうな。mj

    723 風の谷の名無しさん@実況は実況板で (スププ Sdbf-TPF8) :2021/10/18(月) 15:11:28.14

    フィギュアの転売価格が一部でエライことに


    【【アニメ】「小林さんちのメイドラゴンS」異世界でも ちゃんと免許制があって なかなか面白い件【しっかりしとんなぁ。】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    美味しんぼ』(おいしんぼ)は、雁屋哲(原作)、花咲アキラ(作画)による日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、1983年20号より連載。1987年、第32回小学館漫画賞青年一般部門受賞。2020年10月時点で累計発行部数は1億3500万部を突破している。
    152キロバイト (17,283 語) - 2021年10月6日 (水) 18:30



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    上から目線みたいだし。mj

    279 名無しんぼ@お腹いっぱい

    相撲部屋を舞台にした話を何回もやっておきながら水入りの意味を知らないなんてねぇ…


    【【漫画】「美味しんぼ」雄山って結構強引だよな?!【短気っぽいし】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ