受賞


    お兄ちゃんはおしまい!』(にいちゃんはおしまい、ねことうふによる漫画。 元々同人誌展開を行なっていたが、のちに書籍化した。『月刊ComicREX』においても2019年6月号より連載開始。2021年5月現在のシリーズ累計発行部数40万部を突破している。 妹に怪しい薬を飲まされた緒山まひろ
    12キロバイト (1,644 語) - 2022年4月22日 (金) 04:10

    (出典 grin.oops.jp)


    最近、性別変わるの多いなwww

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/22(金) 11:16:02.34

    4/22(金) 10:13配信
    オリコン

    『お兄ちゃんはおしまい!』TVアニメ化決定

     漫画『お兄ちゃんはおしまい!』がテレビアニメ化されることが決定した。あわせてPVやキャスト情報が公開され、緒山まひろ役を高野麻里佳、緒山みはり役を石原夏織が担当する。

     同作は、妹に飲まされた怪しい薬で女の子にされてしまったダメニートの“元お兄ちゃん”緒山まひろが、女の子としての生活に苦戦しつつも、引きこもりから卒業するべく様々なことに奮闘していくという大人気コメディー。「アニメ化してほしい漫画ランキング2020」(第3位)、「WEB漫画総選挙2019」(第9位)、「次に来るマンガ大賞2018」(第5位)など、さまざまな賞を受賞している。

    <STAFF>
    原作:ねことうふ(月刊ComicREX/一迅社刊)
    監督:藤井慎吾
    シリーズ構成:横手美智子
    キャラクターデザイン:今村亮
    プロデュース:EGG FIRM
    制作:スタジオバインド

    <CAST>
    緒山まひろ:高野麻里佳
    緒山みはり:石原夏織

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220422-00000356-oric-000-1-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2501dfb8b67194237a92a9a5dbc7e19ff7ad5fd5

    【動画】キャラボイスも解禁!『お兄ちゃんはおしまい!』アニメ化記念のPV
    https://youtu.be/hoBBr1xHECs


    【【漫画】さまざまな賞を受賞した『お兄ちゃんはおしまい!』TVアニメ化が決定するwww【ゾウ生えるわww】【感想】rb 】の続きを読む


    呼世晴(ごとうげ こよはる、1989年〈平成元年〉5月5日 - )、日本の漫画家である。福岡県出身。 24歳の時に「どうせダメだろう」と処分するつもりだった読切作品「過狩り狩り」を、家族の「どうせならいちばん好きな雑誌に送ってみたら」という後押しを受け『少年ジャンプ』に初めて投稿した。同作
    8キロバイト (888 語) - 2020年11月3日 (火) 01:58



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    おめでとう!!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/11/03(火) 03:12:21.64 ID:CAP_USER.net

    2020年11月2日 19:00

    吾峠呼世晴が、第2回「野間出版文化賞」を受賞した。

    「野間出版文化賞」は、“出版の再発明”を目指す講談社が創業110周年を迎えた2019年に、記念事業の一環として設立されたもの。出版にまつわる優れた表現活動を行った個人・団体に与えられる。

    吾峠の授賞理由については「週刊少年ジャンプで連載された『鬼滅の刃』は累計発行部数が1億部を突破。アニメ化、ゲーム化、商品化などの展開もさることながら関連小説、スピンオフ漫画も売り上げ好調で、2019年から2020年にかけての出版界全体を盛り上げた功績は非常に大きい」とコメントが寄せられた。また同賞を池井戸潤、「あつまれ どうぶつの森」も受賞している。

    第2回「野間出版文化賞」の選考委員は林真理子、弘兼憲史、茂木健一郎、野間省伸講談社代表取締役社長が担当。受賞者には賞牌および副賞として金100万円が贈呈される。

    この記事の画像(全2件)
    https://natalie.mu/comic/news/403226


    【【漫画】『鬼滅の刃』作者:吾峠呼世晴 ‘第2回野間出版文化賞’受賞!!【出版界全体を盛り上げた功績は非常に大きい】【ホントに救世主みたいなもんだよな!】】の続きを読む


    高橋 留美子(たかはし るみこ、1957年〈昭和32年〉10月10日 - )は、日本の漫画家。有限会社るーみっくプロダクション代表取締役。新潟県新潟市出身。血液型A型。 1978年『勝手なやつら』でデビュー。代表作に『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNE』など。特
    49キロバイト (7,159 語) - 2020年10月31日 (土) 05:46



    (出典 www.tvlife.jp)


    おめでとう!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/02(月) 10:25:57.82 ID:CAP_USER9.net

    11/2(月) 10:16
    コミックナタリー

    高橋留美子が紫綬褒章を受章、「気楽に楽しめる漫画をお届けし続けたい」
    「MAO」1巻
    高橋留美子が紫綬褒章を受章した。

    学技術分野における発明・発見や、学術およびスポーツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた人物に贈られる紫綬褒章。令和2年秋の褒章の発令は11月3日付けで行われる。1957年生まれ、新潟県出身の高橋は、大学在学中の1978年に「勝手なやつら」で第2回小学館新人コミック大賞少年部門佳作を受賞し、同作が週刊少年サンデー(小学館)に掲載されデビュー。以降「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」などの作品を数多く生み出し、代表作のほとんどが映像化され、いずれもマンガ史に残る人気作となっている。

    高橋が最新作「MAO」を連載中の週刊少年サンデーは、公式Twitterにて高橋のコメントを公開。高橋は「身に余る褒章をいただき驚きもありましたが、しみじみと喜びを感じております」と喜びを伝えるとともに、「これを励みに今後ますます努力を重ね、読者の皆様が気楽に楽しめる漫画をお届けし続けたいと思っております」と読者へメッセージを送った。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=407&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dec47c45e076add88d372f8251a52dabbe7a5b7b


    【【漫画家】高橋留美子が紫綬褒章を受章!!【書いた漫画はもれなくアニメ化!】】の続きを読む


    アイズナー賞アイズナーしょう)、正式名称ウィル・アイズナー漫画業界(ウィル・アイズナーまんがぎょうかいしょう、The Will Eisner Comic Industry Award)とはアメリカで最も権威ある漫画の一つで、「漫画のアカデミー賞」と呼ばれる。識者と業界人によって受賞作が選ばれるのが特徴。
    7キロバイト (761 語) - 2020年7月26日 (日) 15:23



    (出典 bookpooh.com)


    とりあえず めでたい!!mj

    1 朝一から閉店までφ ★

    現地時間7月24日に発表された今年度の「アイズナー賞」で、おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社)の英語版「The Way of the Househusband」が「最優秀ユーモア賞」に輝いた。

    アイズナー賞は「マンガ界のアカデミー賞」と呼ばれる、アメリカで最も権威のあるマンガ賞で、毎年、サン・ディエゴ・コミコン(SDCC)で発表されている。過去の受賞者には手塚治虫、高橋留美子、浦沢直樹、伊藤潤二、松本大洋など日本のマンガ界の錚々たる名が並ぶ。今回、『極主夫道』が受賞した最優秀ユーモア賞〈Best Humor Publication〉の日本人の受賞は、田中政志『ゴン』以来、22年ぶりの快挙となる。今回のアイズナー賞では、白浜鴎『とんがり帽子のアトリエ』(講談社)、松本大洋『ルーヴルの猫』(小学館)の英語版も、最優秀アジア作品賞を受賞した。







    【『極主夫道』について】
    「不死身の龍」の異名を持つ最凶の男がヤクザから足を洗って選んだのは、「主夫」としての道だった……『極主夫道』は、2018年2月からWEBマンガサイト「くらげバンチ」で連載されているアットホーム任侠コメディ! 第4回次にくるマンガ大賞Webマンガ部門(2018)3位、pixivコミックランキング(2018)総合1位、 全国書店員が選んだおすすめコミック(2019)2位など、数々の賞でランクイン。世界18カ国以上で、累計230万部を発行している。玉木宏主演による連続ドラマ化も先ごろ発表され、今年10月から日本テレビ系列で放送予定。

    【『極主夫道』英語版情報】
    作品名:The Way of the Househusband
    出版社:VIZ Media 定価:12.99USドル
    1巻~3巻までプリント版・電子版にて発売中。最新4巻は2020年9月15日発売予定。

    【おおのこうすけ氏プロフィール】
    滋賀県生まれ。2016年、「月刊コミック@バンチ」に読み切り「Legend of Music」が掲載されデビュー。現在は「くらげバンチ」にて、初連載となる『極主夫道』を連載中。犬や猫など動物が好き。しかし、動物アレルギーである。


    【【漫画】【祝!!漫画界のアカデミー賞『アイズナー賞』受賞!!】忍者 極道モノの漫画は 外国には ウケがいいらしい!!】の続きを読む

    このページのトップヘ