何やら


    ひげを剃るそして女子高生を拾う。』(ひげをそる そしてじょしこうせいひろう)は、しめさばによる日本のライトノベル。20歳代のサラリーマンと、家出した女子高生が出会い、共同生活送るさま描く。公式略称は「ひげひろ」 本作は小説投稿サイトの「カクヨム」から誕生した小説である。2017年に「カクヨ
    17キロバイト (2,086 語) - 2020年7月27日 (月) 04:58



    (出典 web-ace.jp)


    コンプライアンス的にヤバいのでは…mj

    1 ひかり ★ :2020/07/27(月) 12:16:22.86 ID:CAP_USER.net

     累計発行部数70万部を超える人気ライトノベル『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』(角川スニーカー文庫)のTVアニメ化が27日、発表された。

     原作は『このライトノベルがすごい!2019』文庫部門ランキング4位を受賞。既刊3巻(著:しめさば イラスト:ぶーた)で8月1日に4巻(著:しめさば イラスト:足立いまる)が発売予定。キャラクター原案はぶーた氏。

     ある事情から家出をしてきた女子高生・沙優とその沙優と、偶然のなりゆきから同居生活することになる“吉田”のほのぼのして、もどかしくて、でも心があったかくなる、そんな日常系作品となっている。

     キャラクターのラフデザインとスタッフ情報も解禁。監督は上北学氏、キャラクターデザインは野口孝行氏、(『ロウきゅーぶ』『天使の3P』ほか)、シリーズ構成は赤尾でこ氏(『恋は雨上がりのように』『あまんちゅ』ほか)、プロデュースはドリームシフト(『りゅうおうのおしごと!』『弱キャラ友崎くん』ほか)、制作はproject No.9(『りゅうおうのおしごと!』『弱キャラ友崎くん』ほか)が手掛ける。


    【【アニメ化!!】「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」何やら犯罪のニオイがする件【即タイーホだろ】】の続きを読む


    旋風の用心棒』(かぜようじんぼう)は、黒澤明監督作品『用心棒』を題材に現代風にアレンジされた、2001年10月1日から2002年3月25日に日本テレビで放送されたテレビアニメ作品、及びパチスロ。アニメ版はVHS版は全8巻、DVD版は全5巻がキングレコードから発売された。 本項では、このうちテレビアニメ作品について述べる。
    11キロバイト (970 語) - 2020年1月24日 (金) 14:57



    (出典 cdn.store-tsutaya.tsite.jp)


    パチスロにも出ていたとはね。

    3 名無しさん@お腹いっぱい。

    冬の雪が似合うアニメだった


    (出典 media-assets.aumo.jp)


    【【アニメ】「旋風の用心棒」何やらオトナのアニメって感じだな【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ