アニメーション > アニメ アニメは、アニメーション(英語: animation)の日本語における略語である。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。当記事では主に日本の一般向け商業アニメーション(テレビアニメ、劇場アニメ、OVAなど)について記述する。 日本では「アニメーション」の用語は時代にもより以下の訳語も使用された。
    112キロバイト (15,770 語) - 2021年10月12日 (火) 09:31



    (出典 s.eximg.jp)


    疲れた心に効く?!mj

    2 なまえないよぉ~ :2021/10/19(火) 06:46:02.43

    北斗の拳


    (出典 www.wowowplus.jp)


    【【アニメ】1話で泣けるアニメって何??【涙活】【感想】】の続きを読む


    漫画」という言葉を北澤楽天や今泉一瓢が使用したことに始まって以後、漫画はcomicと同義として扱われる様になり、その意味での「漫画」が昭和初期に普及し、現代における漫画という語へ定着するようになった。本項では、日本の漫画のみではなく、漫画全般について説明する。 漫画
    39キロバイト (5,795 語) - 2021年8月31日 (火) 17:52



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    今となれば 楽しかった思い出。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/09/06(月) 21:50:12.37

    ふたまん2021.09.06
    https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120925

     小中学生の頃に、部活動を通してスポーツに熱中したという人は多いだろう。そのきっかけは、親や兄弟の影響、友だちと一緒に始めたからなど、人によってさまざまだとは思うが、アニメや漫画などを見てスポーツを始めたという経験がある人もいるのではないだろうか。

     そこで今回は、30代から40代の男性300人を対象に「漫画の影響を受けて始めたスポーツがあるか」というアンケート調査を行った。「ある」と回答があった196人が実際に始めたスポーツを、そのきっかけとなった作品名とともにランキング形式で紹介したい。(アンケートサイト「ボイスノート」調べ)

    ■世界のアスリートに影響を与えた日本のサッカー漫画
     まず12.0%の人が回答し、全体の3位になったのはサッカー。

     漫画をきっかけにサッカーを始めたという経験は40代男性に特に多く、影響を受けた漫画として『週刊少年ジャンプ』に連載されていた『キャプテン翼』の名前が多く挙がった。主人公・大空翼と同年代の読者が、その成長の過程や、強力なライバルとの試合に胸を弾ませたようだ。また「ボールは友だち」というフレーズをマネした人も多いのでは? 同作は国内だけでなく、海外でも高く評価をされており、リオネル・メッシやアンドレス・イニエスタら各国の選手がファンを公言している。

     ほか、サッカー漫画の人気は強く、『週刊少年マガジン』(講談社)で連載され『蒼き伝説シュート!』のタイトルでアニメ化もされた『シュート!』や、『ジャンプ』で連載された『ホイッスル!』を読んでサッカーを始めた経験があるという声も集まった。

    ■タッチにドカベン、名作の多い野球漫画
     そして、僅差で第2位(12.3%)となったのは野球だった。

     スポーツ漫画の中でも野球をテーマにした作品は多いためか、きっかけとなった作品にはかなりのばらつきが見られた。その中でも、30代から40代までバランスよく支持されたのがあだち充氏の漫画『タッチ』(小学館)。野球を物語の主軸に置きながらも、双子の兄弟と幼なじみのヒロインとの繊細な三角関係を描いた同作。今でも主題歌『タッチ』がカラオケのアニソンランキング上位に君臨し続けるなど、幅広い世代に影響を与えているようだ。

     その他、40代からの回答で多かったのが『ドカベン』(秋田書店)や『巨人の星』(講談社)、『キャプテン』(集英社)に影響されたという声。いっぽうで30代前半の男性からは、NHKで長期にわたってアニメが放送されていた『MAJOR』(小学館)をきっかけにして野球を始めたという声が寄せられていた。

    ■バスケ人口増加につながったスラムダンク
     そして、第1位となったのはバスケットボール。20.0%もの票を集めた。

     バスケを始めた理由として圧倒的に多かったのが、『SLAM DUNK』(集英社)に影響を受けたというコメント。同作は、1990年から1996年まで連載された井上雄彦氏によるバスケ漫画の金字塔で、高校バスケ部にズブの素人として入部した主人公・桜木花道が仲間たちとともにインターハイ優勝を目指す物語。実際に漫画の影響でバスケの競技人口が増えたという統計もあり、日本バスケットボール協会の発表によると、1990年の段階で81万人だった競技者数登録人数が、スラムダンク連載終了時の1996年には100万人を超えている。

     スポーツ漫画のセオリー通り、主人公チームはインターハイで優勝するかと思いきや、2回戦目の強豪校・山王工業に勝利した後、あっさりと敗退してしまうという衝撃の最終回が話題となった同作。その人気は連載終了から25年がたった今でも衰え知らずで、今年8月には、2022年に新作アニメ映画が公開されることが発表されるとたちまちSNSでトレンド入りを果たした。

     それまでバスケ漫画はヒット作がなかったが、スラダン以降各雑誌でバスケをテーマとした作品が生まれ続け、アンケートでは『黒子のバスケ』(集英社)、『Harlem Beat』(講談社)、『あひるの空』(講談社)がきっかけだという声も寄せられた。

     全体で見ると、何らかの漫画作品をきっかけにスポーツを始めたという経験がある人は65.3%にものぼり、今回のアンケートでは4位以下にも柔道に空手に自転車にボクシングなどなど、影響を受けて競技を始めたさまざまなスポーツ漫画のタイトルが寄せられた。未来の英雄を生み出すのは人気漫画かも?

    【アンケート結果】漫画きっかけで実際に始めた「スポーツ」ランキング1位から7位の結果

    (出典 futaman.ismcdn.jp)


    【【漫画】おまいらが 影響受けた スポ根漫画って何??【青春】】の続きを読む


    彼岸島』(ひがんじま)は、松本光司による日本の漫画作品。また、それを原作としたゲーム、映画等のメディアミックス群。本記事では本作の続編である『彼岸島 最後の47日間』および『彼岸島 48日後…』も取り扱う。 『彼岸島』は、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2002年49号から2010年32号まで連載された。単行本は全33巻。
    96キロバイト (15,688 語) - 2021年9月2日 (木) 13:45



    (出典 img.hmv.co.jp)


    トリモチ最強!!mj

    701 名無しんぼ@お腹いっぱい

    大の大人を「ふんっ」なんて
    あんな高さに投げられるもんなのか(´・ω・`)


    【【漫画】「彼岸島」トリモチ使用って ウケる!!【何??それ】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    プリキュアシリーズ > トロピカルジュプリキュアトロピカルジュプリキュア』(Tropical-Rouge! Precure)は、2021年2月28日から朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜8時30分から9時に放送されている、東映アニメーション制作のテレビアニメ。「プリキュ
    142キロバイト (18,287 語) - 2021年8月31日 (火) 11:47



    (出典 dist.joshinweb.jp)


    〇〇愛好会みたいな感じかよ。mj

    341 風の谷の名無しさん@実況は実況板で (ワッチョイ a2e9-3Axr) :2021/08/31(火) 09:01:22.72

    生徒会や風紀委員が可哀相
    トロピカル部の被害者だ


    【【アニメ】「トロピカル~ジュ!プリキュア」トロピカル部は 役立ってるのか謎なんだが【そもそも何??】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    漫画」という言葉を北澤楽天や今泉一瓢が使用したことに始まって以後、漫画はcomicと同義として扱われる様になり、その意味での「漫画」が昭和初期に普及し、現代における漫画という語へ定着するようになった。本項では、日本の漫画のみではなく、漫画全般について説明する。 漫画
    39キロバイト (5,795 語) - 2021年8月31日 (火) 17:52



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    個人的要素強めかもね。mj

    626 名無しさん@恐縮です :2021/09/01(水) 01:24:55.43

    キングダムが浮かんだわ




    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【漫画】打ち切り漫画に よくある事って何??【たまに例外もアリ】】の続きを読む

    このページのトップヘ