のむら しんぼ(1955年(昭和30年)9月24日 - 、本名:野村 伸(のむら しん))は、日本漫画家。 北海道茅部郡南茅部町(現・函館市)出身。函館ラ・サール高校卒業。立教大学文学部仏文科中退。血液型はAB型。 立教大学時代に初めて触れた青年漫画に衝撃を受けて漫画家を目指し、大学2年
16キロバイト (2,332 語) - 2024年1月23日 (火) 19:48

参考にしてる証拠とか。mj

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/01/24(水) 13:00:06.30 ID:heO6kavN9
[ 2024年1月24日 11:08 ]

 「コロコロコミック」で「つるピカハゲ丸」を連載していた漫画家・のむらしんぼ氏が23日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演。コロコロコミック編集部の裏話などを披露した。

 「バラしていいか分かんないですけど」と切り出し「実は昔々、コロコロコミック編集部に、ジャンプ研究会ってあったんです」と告白。

 「どうしてこれだけ人気があって面白い漫画が載るんだろうってことで、毎週ジャンプを研究して。ジャンプを見ながら、(オチを)編集者で当てるんです。
それで、外れたとか、こういう作り方をジャンプはしてるんだとか」とライバルを研究し尽くしていたことを明かした。

 自身が「とどろけ!一番」を描いていたときも、「アイデアが苦しくなって。この際、仕方がない、ジャンプを研究しなきゃと思って」と車田正美氏の「リングにかけろ」を「参考にした」という。

 「それでボクシング漫画にしたら、ファンレターが3倍に増えた」。しかし「喜んで開けたら、鉛筆削りのカス。“お前は漫画界の恥”“車田正美先生に謝れ”とか」と“参考”にしたのがバレてバッシングが。

 のむら氏は「まあ、ちょっとパクったんですけど」と笑わせつつ「ジャンプはみんなの憧れで凄かった」と述べた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/01/24/kiji/20240124s00041000190000c.html

【【漫画家】「つるピカハゲ丸くん」等の作者 のむらしんぼ氏。コロコロの秘密暴露より 他作品に似てる事の方が 話題になっちゃう件【前にもこんな場面見た気がする】【感想】】の続きを読む