この項目では色を扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。 iRis(アイリス)は、日本の女性5人組アイドルグループ。2012年に結成された。所属レコード会社はエイベックス・ピクチャーズ。レーベルはDIVE II entertainment。…
    147キロバイト (7,619 語) - 2024年5月24日 (金) 11:21
    一応、大先輩ではないか??mj

    1 ひかり ★ :2024/05/23(木) 14:16:34.14 ID:k4er0Sdc
     声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」のスタッフ公式X(Twitter)アカウントが“不適切なポスト”をしたとして謝罪した。

     23日8時過ぎにi☆Risのアカウントに古谷徹さんの週刊誌報道についての謝罪と報告の投稿を引用する形で、「おじいちゃんなにやってるん笑」と投稿。ファンから誤爆や乗っ取りではないかと指摘や不安視する声が寄せられていた。

     投稿はスタッフ個人による誤りによるもので、「不適切なポストについてのお詫び」としてスタッフ名義で謝罪した。問題の投稿はすでに削除されている。

     「ファンの皆様及び関係者の皆様には、不快な思いや多大なるご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます」とコメントしている。

     「i☆Ris(アイリス)」は、2012年結成の声優アイドルユニット。メンバーは声優の山北早紀さん、芹澤優さん、茜屋日海夏さん、若井友希さん、久保田未夢さんの5人。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0303e9f1c7ffca734cf05bfc40d6ad744c962866

    【【声優ユニット】「i☆Ris」今話題のあの人に、噛み付いた様だが、スタッフって誰なの??【謝罪してたぞ?!】】の続きを読む


    ^ “スマートフォンゲームとは 「スマートフォン向けゲーム, スマホゲーム, スマホ向けゲームアプリ」: - IT用語辞典バイナリ”. www.sophia-it.com. 2023年4月1日閲覧。 ^ a b 古川 守; 関根和人(インタビュアー:早苗月 ハンバーグ食べ男)「携帯電話ゲーム
    161キロバイト (19,146 語) - 2023年11月22日 (水) 15:37
    やめ時が分からん時があったり…mj

    1 muffin ★
    https://www.inside-games.jp/article/2023/12/02/150566.html
    2023.12.2

    基本無料系スマホゲームの中で、今人気を博しているのはどのタイトルなのか。現役でプレイしている回答者から意見を募り、リアルな人気度合いを浮き上がらせるアンケートを実施しました。141名が最大5作品まで、好きな基本無料のスマホゲームを回答。また、その中でも最も好きなタイトルへのコメントも募集しました。果たして、あなたが遊んでいるゲームアプリは何位にランキングしたのか。そして、どのような点に惹かれているのか。現役ゲーマーたちの声が集まった、リアルなランキング ベスト10をご覧ください。

    ■ベスト10
    第1位:『Fate/Grand Order』
    第2位:『原神』
    第3位:『崩壊:スターレイル』
    第4位:『勝利の女神:NIKKE』
    第5位:『ブルーアーカイブ』
    第6位:『ウマ娘 プリティーダービー』
    第7位:『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』
    第8位:『ヘブンバーンズレッド』
    第8位:『グランブルーファンタジー』
    第10位:『刀剣乱舞-ONLINE-』
    第10位:『アズールレーン』
    第10位:『プリンセスコネクト!Re:Dive』

    数多くの人気ゲームを押さえ、今回第1位に輝いたのは『Fate/Grand Order』でした。回答した方の割合は、38.3%。『原神』も30.5%と健闘しましたが、強敵をかわして約8%の差をつけてのゴールです。本作は2015年にリリースされ、その運営はすでに8年を超えています。展開が長く続くと、勢いはどうしても下がりがちになりますが、『FGO』はライバルにその座を明け渡すことなく君臨しました。熱意ある支持と、それをキープする魅力の高さは今も健在です。


    (出典 www.fate-go.jp)


    全文はソースをご覧ください

    【【ゲーム】今人気のスマホゲーって これでいいんかい?!【評価】】の続きを読む


    櫻井 孝宏(さくらい たかひろ、1974年6月13日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。インテンション所属。 本名かつ戸籍上の表記は旧字体が含まれた「櫻井」だが、常用外漢字等の使用に制限がある一部メディアでは、新字体の「桜井孝宏」と表記される。…
    318キロバイト (34,586 語) - 2023年2月18日 (土) 03:33
    自ら身を滅ぼした??mj

    1 Ailuropoda melanoleuca ★
    2023/02/19 18:00

     2月15日、アニメプロジェクト『AYAKA ‐あやか‐』の製作委員会が、出演予定だった声優・櫻井孝宏の降板を発表した。ファンからはさまざまな意見が噴出する中、その数日前には、櫻井と事務所の不和を感じさせる出来事があったようだ。

     同作は、作家集団GoRAが、七つの島が連なる綾ヵ島を舞台に、相棒×師弟×好敵手×兄弟という関係性と、それぞれに宿命を背負った男たちの切なくも美しい絆の物語を描く、完全新作オリジナルアニメ。

     公式サイトのお知らせ文によると、櫻井はメインキャラクターの一人・鞍馬春秋役をとして起用されていたが、「諸般の事情」でキャストを変更するという。

     櫻井は昨年9月、ニュースサイト「文春オンライン」で元声優女性と結婚していたことが明らかになった直後、同メディアに、自身がパーソナリティを担当していたラジオ番組の放送作家A子さんとの不倫をスクープされた。

     さらに、今年1月に再び“文春砲”の餌食になり、アニメ業界で働くB子さんとも関係を持っていたことが発覚。その後、「週刊女性」(主婦と生活社)で、“第3・第4の被害者”の存在をほのめかす関係者の証言が報じられた。

    「こうした一連の騒動により、ネット上では今年新シリーズが放送されるアニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)や『呪術廻戦』(TBS系)など、櫻井が出演してきた作品への影響が懸念されていました。そんな中で鞍馬役の降板が発表されたため、ファンからは『やっぱり降板か……』『キャラに罪はないってわかってるけど、純粋に作品を楽しめなくなった』『好きな作品が純粋に見れなくなった罪は重い』などと、さまざまな意見が寄せられている状態です」(芸能ライター)

     なお、当の櫻井は、降板発表3日前にABEMAで放送された、漫画『トリコ』(集英社)の生誕15周年を記念した特番『ABEMAトリコ祭り キャスト大集合SP』に出演。アニメ版のメインキャストである置鮎龍太郎、 朴ロ美らと共に、騒動後初めて公の場に姿を見せた。

    「『週刊少年ジャンプ』で連載された『トリコ』は、“食”をテーマとした異色のバトル漫画で、11年4月から14年3月までフジテレビ系でアニメが放送されました。現在でもコアなファンがついているようで、同番組の視聴者は最高16万人超だったとか。出演者たちは現在もLINEグループで連絡を取り合うなど絆が強いことから、 終始和やかな雰囲気で進行し、コメント欄は、一部に櫻井アンチからの書き込みが見られたものの、ほとんどが『トリコ』15周年を祝う好意的なメッセージであふれていました」(声優業界関係者)

     なお、もともと細身の櫻井だが、「顔色が悪く、げっそりと痩せた印象」(同)だったとか。

    「最初は緊張しているように見え、自己紹介した後には、数秒間しっかりと頭を下げていましたね。ただ、信頼のおけるメンバーに温かく迎えられたことで、中盤以降はリラックスしていた様子。生アフレコのコーナーでは安定した芝居を披露していましたよ。プライベートでは多くの問題を抱えているかもしれませんが、 声優としての技量はさすがだと感じました」(同)

     無事に番組出演を終えた櫻井だが、一部ファンの間では、櫻井と所属事務所・インテンションの“関係悪化”を臆測する声が上がっている。というのも、事務所公式Twitterは1月7日、公式サイトの出演情報のリンクと共に「【櫻井孝宏】 出演情報をアップしました 『トリコ』原作15周年記念特番に出演いたします」と告知して以降、彼の番組出演に触れていなかったのだ。

     放送当日の12日も、所属声優・内田雄馬が4月スタートのテレビアニメ『Opus.COLORs』(TOKYO MXほか)のYouTube特番に出演したことを報告した一方で、櫻井に関してはスルー。こうした“異変”を受け、ネット上では「内田雄馬くんのイベント報告ツイートは見たけど、櫻井さんのトリコ特番はツイートしないのかな?」「出演させるなら堂々と広報すればいいのに」という指摘のほか、「もしかして櫻井さん退所するの?」と懸念する人も見受けられる。

     前出の関係者によると、不倫報道以降、櫻井の仕事現場には、 事務所のスタッフが同行し、騒動について関係者に謝罪をしているそう。「とはいえ事務所は、櫻井から結婚のことすら知らされておらず、そんな中で不倫騒動まで勃発し、大きなダメージを負わされたわけですから、両者の間に溝ができていてもおかしくはない」(同)という。

     やはり、一連の騒動で櫻井と事務所の関係性が拗れてしまったのか ……今後の動向に注目したい。

    https://www.cyzowoman.com/2023/02/post_422945_1.html

    【【声優】今 何かと話題の 櫻井孝宏さん。本格的な復帰は ここ何年かは無理??【絶望的】】の続きを読む


    櫻井 孝宏(さくらい たかひろ、1974年6月13日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。インテンション所属。 本名かつ戸籍上の表記は旧字体が含まれた「櫻井」だが、常用外漢字等の使用に制限がある一部メディアでは、新字体の「桜井孝宏」と表記される。…
    315キロバイト (34,298 語) - 2023年1月18日 (水) 08:53
    当分は叩かれそうやな…mj

    1 ひかり ★ :2023/01/18(水) 15:06:13.68ID:BhCiatqO9
     声優事務所のインテンションは18日、公式サイトを更新し、所属声優の櫻井孝宏が一部週刊誌で一般女性との過去の交際内容について報じられていることについて経緯を説明した。

     これは17日に文春オンラインにて『《未婚サギ不倫》「結婚が決まって、私は性のはけ口になったんですね」人気声優・櫻井孝宏(48)第3の元恋人・B子さんが告発する“15年の裏切り”と“不誠実メール”』というタイトルで、一般女性と櫻井の過去の交際内容について報じられたもの。

     インテンションの公式サイトでは「櫻井孝宏について、報道がなされております件につきまして、日ごろより応援してくださっている皆さま、関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

     続けて掲載されている内容について触れ「今回の記事に掲載されている女性から、櫻井は1000万円を請求されており、指定期日までに対応がない場合、該当女性の納得のいく方法・手段を実施すると伝えられておりました」とし、「法外な金額であったことから、櫻井が個人で委任した弁護士を通じて要求を断ったところ、報道がなされた次第です」と説明した。

     今後は「このような背景があるため、弊社といたしましても顧問弁護士と対応を協議しております。重ねまして、この度は皆さまへ多大なるご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。皆さまへの信頼回復に誠意をもって対応してまいります」と伝えている。

     櫻井はアニメ『鬼滅の刃』冨岡義勇役、『呪術廻戦』夏油傑役、『ダイの大冒険』アバン役、『デジモンアドベンチャー』テントモン役、『ベルセルク』グリフィス役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』スザク役、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』岸辺露伴役などで知られる人気声優。多数の代表作があり、多くの作品に出演している。

    オリコン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ad9dbe60d0ef061e7a86cd3c958297e61e5ca98

    前スレ
    櫻井孝宏の週刊誌報道に事務所が経緯説明 記事内の女性から法外な金額 1000万円請求→要求断り報道へ [ひかり★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1674013104/

    【【声優】今何かと話題の 櫻井孝宏さん。更に大事になる予想【だから 不倫はあかんって…】】の続きを読む


    HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)は、冨樫義博による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて1998年14号より連載を開始。2022年7月時点でシリーズ累計発行部数(デジタル版を含む)は8400万部を突破している。略称は「H×H」。『ONE PIECE』に続く2番目の長期連載中作品となっている。…
    130キロバイト (21,065 語) - 2022年12月6日 (火) 07:03
    温めてたのか。mj

    1 muffin ★
    https://kai-you.net/article/85527
    2022.12.12 20:33


    現在『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されている冨樫義博さんの漫画『HUNTER×HUNTER』のエピソードが、4年前に描いたものだという可能性が浮上しました。

    12月12日に発売された『週刊少年ジャンプ』2023年2号の巻末に掲載された『HUNTER×HUNTER』の作者コメント欄には「スタッフの種花です。掲載分とその後の30話は全て4年前に書いた物で早く今書い<義博>」との記述が。

    現在掲載中のエピソードでは、豪華客船の中で広まる感染症など、コロナ禍を想起させるモチーフも見られます。これが4年前に描かれていたとしたら驚愕です。

    『HUNTER×HUNTER』は、2018年11月26日に前回の連載休止が始まってから、約4年後となる2022年10月24日に連載が再開。現在は4年前の掲載分から続いて、豪華客船・ブラックホエール号内で繰り広げられるカキン王国の王位継承戦と、並行して繰り広げられるマフィア・軍などが入り乱れる勢力争いが描かれています。

    その中に登場する「エイ=イ一家」の組長・モレナは「恋のエチュード(サイキンカンセン)」という、唾液を介して人間を念能力者(発症者)にする能力をもっています。

    続きはソースをご覧下さい

    【【漫画】「HUNTER×HUNTER」4年前の画を 今出す意図とは??【何の策略??】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ