プラチナゲームズ株式会社(英: PlatinumGames Inc.)は、家庭用テレビゲームソフトの企画・制作を行う日本のゲームメーカーである。 『マッドワールド』、『ベヨネッタ』をはじめとしたアクションゲームを得意分野としているほか、『メタルギア ライジング リベンジェンス』、『スターフォックス
10キロバイト (658 語) - 2020年2月4日 (火) 03:56

これは期待

1 名無しさん必死だな :2020/02/26(水) 13:56:13.18

http://ryokutya2089.com/archives/28956

ポーズをとる一人の少年、体が青白い光に包まれ巨人となって怪獣の前に立ちはだかる・・・!

プラチナ初のパブリッシング完全新規IP
神谷「完全新規タイトルの監督という立場でゲームを作る」
稲葉「いい意味でユーザーの予想を裏切る」
神谷「いままでプラチナがやっていなかったことに挑戦」

神谷「ビューティフルジョーは仮面ライダーのような単身変身もの、101は戦隊もの、GGは巨大ヒーローもの」
稲葉「ジャンルを無理やりつけるなら〇〇アクション××」
神谷「アクションとしての手触りは大事にするがそれだけにフォーカスした作品ではない」

稲葉「現段階では存在するすべてのプラットフォームでだしたいと考えている」

稲葉「企画を作り始めた段階で開発チーム編成はこれから」
「100人規模の東京スタジオをオープンするので人材募集をする。すでに動き出していて15人くらいいる」

神谷「ツイッターで”一緒に働きたいクリエーター”で田浦君が僕に圧勝したのでいまスネている」
稲葉「事実として受け止めないと(笑)」

稲葉「いままでテンセント以外にも資本提携に似たような提案はあったがプラチナとしての主体性がなくなるようなお話が多く、安定と引き換えに自由を売るようなものなのでお断りしてきた」

実はプラチナゲームズからの未公開ニュースがまだ2つある
Platinum4とはプラチナからの4つの新プロジェクトのこと。
稲葉「最後の一つは秘密です。プラチナらしいおもしろいことをやろうと。お楽しみに」


【【朗報】プラチナゲームズ、神谷英樹ヒーロー三部作完結編「プロジェクトG.G.」を発表!【ゲーム】】の続きを読む