ルパン三世


    ルパン三世 カリオストロの城』(ルパンさんせい カリオストロのしろ)は、1979年12月15日に公開されたモンキー・パンチ原作アニメ『ルパン三世劇場映画第2作。宮崎駿映画初監督作品。 公開時キャッチコピーは、「前作をしげないなら 2作目を作る意味がない」「巨大なが動き始める! 影軍団が襲ってくる
    117キロバイト (17,453 語) - 2022年8月10日 (水) 14:19

    (出典 m.media-amazon.com)


    迫力が違うんだろうけどね。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2022/08/11(木) 19:54:25.84ID:CAP_USER
    国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、映画館で名作を観るプロジェクト「プレチケ」の企画として、『ルパン三世 カリオストロの城』を9月9日より全国にて2週間限定上映します。今回の企画は、Filmarksで人気や評価が高い本作のヒロインであるクラリスの結婚式が9月13日であることを記念したものです。

    クラリスの結婚式は、劇中で峰不二子がルパンに差し出した新聞記事の切り抜きに記載された日付「12 september 1968」(1968年9月12日)から、翌日の9月13日が結婚式であることが分かります。全国のファンで再びこの名作を映画館のスクリーンで鑑賞しようと企画されました。記念日である9月13日には、来場特典としてオリジナルのステッカーを先着限定数で配布予定です。

    全国88館の上映館は以下の通り。チケットは各劇場で販売される。
    [北海道]
    イオンシネマ北見/イオンシネマ小樽/イオンシネマ旭川駅前
    [宮城]
    MOVIX仙台/イオンシネマ名取/イオンシネマ新利府/イオンシネマ石巻
    [山形]
    イオンシネマ天童
    [福島]
    イオンシネマ福島
    [群馬]
    MOVIX伊勢崎/イオンシネマ高崎/イオンシネマ太田
    [栃木]
    MOVIX宇都宮
    [茨城]
    MOVIXつくば
    イオンシネマ守谷
    [東京]
    新宿ピカデリー/池袋HUMAXシネマズ/イオンシネマ シアタス調布/イオンシネマ板橋/イオンシネマむさし村山/イオンシネマ日の出
    [神奈川]
    イオンシネマみなとみらい/イオンシネマ新百合ヶ丘/イオンシネマ海老名/イオンシネマ座間/イオンシネマ港北ニュータウン/横須賀HUMAXシネマズ
    [千葉]
    イオンシネマ市川妙典/イオンシネマ幕張新都心/成田HUMAXシネマズ
    [埼玉]
    MOVIXさいたま/MOVIX三郷/イオンシネマ大宮/イオンシネマ春日部/イオンシネマ川口/イオンシネマ大井/イオンシネマ浦和美園/イオンシネマ羽生/イオンシネマ熊谷/イオンシネマ越谷レイクタウン
    [新潟]
    イオンシネマ県央/イオンシネマ新潟西
    [石川]
    イオンシネマ金沢/イオンシネマ白山
    [長野]
    イオンシネマ松本
    [静岡]
    MOVIX清水
    [愛知]
    ミッドランドスクエアシネマ/MOVIX三好/イオンシネマ名古屋茶屋/イオンシネマ豊川/イオンシネマ豊田KiTARA/イオンシネマ大高/イオンシネマ岡崎/イオンシネマワンダー/イオンシネマ常滑
    [岐阜]
    イオンシネマ各務原
    [三重]イオンシネマ桑名/イオンシネマ津南/イオンシネマ東員
    [大阪]なんばパークシネマ/MOVIX堺/イオンシネマ シアタス心斎橋/イオンシネマ四條畷/イオンシネマりんくう泉南
    [兵庫]kino cinema神戸国際
    [京都]MOVIX京都/イオンシネマ高の原/イオンシネマ久御山/イオンシネマ京都桂川
    [滋賀]イオンシネマ草津
    [和歌山]イオンシネマ和歌山
    [岡山]MOVIX倉敷/イオンシネマ岡山
    [広島]イオンシネマ広島/イオンシネマ広島西風新都
    [香川]イオンシネマ宇多津/イオンシネマ綾川
    [徳島]イオンシネマ徳島
    [愛媛]イオンシネマ今治新都市
    [福岡]イオンシネマ福岡/イオンシネマ大野城/イオンシネマ戸畑/イオンシネマ筑紫野
    [佐賀]イオンシネマ佐賀大和
    [熊本]熊本ピカデリー/イオンシネマ熊本

    まいどなニュース2022.08.11(Thu)
    https://maidonanews.jp/article/14692192

    【【アニメ】【映画】「ルパン三世 カリオストロの城」TVで放映する方が良くね??【お金出して観る人居るのだろうか】【感想】】の続きを読む


    ルパン三世 > ルパン三世 PART6ルパン三世 PART6』(ルパンさんせい パートシックス)は、モンキー・パンチによる漫画作品『ルパン三世』を原作とした日本のテレビアニメシリーズの6作目。アニメ化50周年記念作品。2021年10月10日から2022年3月27日まで日本テレビほかにて放送され
    78キロバイト (8,795 語) - 2022年3月31日 (木) 02:52

    (出典 netdougatansakutai.com)


    原作は 違うのにな…mj

    338 名無しさん@恐縮です :2022/04/01(金) 05:57:13.98

    いつもみぞおちにワンパンして失神させてるイメージ


    【【アニメ】「ルパン三世 PART6」最終回 女性を殴ってしまうシーンが話題に【良いルパンのイメージが強過ぎる?!】【感想】】の続きを読む


    ルパン三世 > ルパン三世 PART6ルパン三世 PART6』(ルパンさんせい パートシックス)は、モンキー・パンチの漫画作品『ルパン三世』を元に作られた連続テレビアニメの6作目。アニメ化50周年記念作品。2021年10月10日から日本テレビほかにて放送中。多数の作品がある為、本項では本作を含
    60キロバイト (6,270 語) - 2022年2月28日 (月) 11:09



    (出典 news.mynavi.jp)


    意外と そうでも無いみたいだなmj

    192 風の谷の名無しさん@実況は実況板で (ワッチョイ 03e2-g6h8) :2022/02/28(月) 01:17:44.61

    6期不二子のキャラデザほんと好き
    可愛い


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【アニメ】「ルパン三世 PART6」今作の峰不二子は 好き嫌い別れてるな【昔は セクシーキャラの代名詞みたいだったけどな】【感想】】の続きを読む


    ルパン三世 > ルパン三世 PART6ルパン三世 PART6』(ルパンさんせい パート6)は、モンキー・パンチの漫画作品『ルパン三世』を元に作られた連続テレビアニメ。アニメ化50周年記念作品。2021年10月10日から日本テレビ系列で放送中。 キャッチコピーは、「この男、悪人か、ヒーローか」。「その事件には、裏がある──」。
    16キロバイト (1,280 語) - 2021年10月12日 (火) 10:57



    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    作品が長く続くと やっぱり声優陣の問題は 勃発するよな。mj

    371 名無しさん@恐縮です :2021/10/12(火) 10:41:23.67

    しかし幼女風味のクラリスが相手役のカリオストロが人気になる現実
    まぁアニメだから
    子供に人気出ないと仕方ないしな

    h


    (出典 www.suruga-ya.jp)


    【【アニメ】「ルパン三世 PART6」小林清志氏が 最後の次元大介役を演じた事について 賛否両論あるみたいだな。【終わるのが遅すぎた??早かった??】【感想】】の続きを読む


    ルパン三世 > ルパン三世 PART6ルパン三世 PART6』(ルパンさんせい パート6)は、モンキー・パンチの漫画作品『ルパン三世』を元に作られた連続テレビアニメ。アニメ化50周年記念作品。2021年10月10日から日本テレビ系列で放送中。 キャッチコピーは、「この男、悪人か、ヒーローか」。「その事件には、裏がある──」。
    15キロバイト (1,253 語) - 2021年10月9日 (土) 19:45



    (出典 i.gzn.jp)


    熱烈なファンが居るからなぁ…mj

    1 カラス ★ :2021/10/09(土) 21:47:43.61

    人気アニメシリーズの最新作『ルパン三世 Part6』(日本テレビ系)が、10月9日深夜から放送スタート。約3年ぶりの新作TVシリーズということで期待が高まる一方、さまざまな不安要素も積み重なっている。一体ファンたちはどんな点を懸念しているのだろうか。

    まず同作が物議を醸したのは、メインキャラクター・次元大介の声優変更の一件だ。次元役は1971年にアニメシリーズが始まって以来、約50年にわたり小林清志が務めてきた。しかし今作では初回放送となる「EPISODE 0 ―時代―」を除き、大塚明夫にキャスト変更されるという。

    次元役が変更された理由としては、小林が88歳という高齢であることが影響しているようだ。キャスト変更にあたって、小林は《ルパンは俺にとって一生ものの仕事であった。命をかけてきた。我儘を言えば90歳までやっていたかったが残念》《最後にこれまで応援してくれた人たちにお礼を申し上げる。ありがとうございました。ルパン。俺はそろそろずらかるぜ。あばよ》などとコメントしていた。

    新たなキャストとなる大塚は、『攻殻機動隊』シリーズのバトーや『METAL GEAR SOLID』シリーズのスネークなどで知られる人気声優。しかし次元はルパンの相棒としてお馴染みの重要人物であり、長年シリーズを追っている人ほど拒否反応が出てしまうだろう。SNS上では《キャスト変更は受け入れられない》という声も少なくない。

    今回のルパンはミステリー? クロスオーバーに疑問の声も

    不安要素は声優だけではない。オフィシャルサイトの情報によると、新シリーズは「ルパン三世VSホームズ 秘密と謎が交錯する最高級のミステリー」と銘打たれている。ジャンルは「ミステリー」となり、ルパンとシャーロックホームズとの戦いが全面的に押し出されるようだ。

    今作は、シリーズ構成・大倉崇裕のメインストーリーと、豪華脚本陣のオムニバスエピソードが絡み合う特殊な構成となっている。そのため、オムニバスと相性の良いミステリーが、作品のコンセプトに採用されたのかもしれない。とはいえ、長年のファン中には銭形警部以外がルパンを追う構図を受け入れられない人も多いはずだ。

    まだ物語の全貌が明かされていないにもかかわらず、ネット上では《いつからホームズがルパン三世の永遠のライバルになったんですか? ルパンの永遠のライバルは銭形のとっつぁんしかいないでしょ?》《相手がホームズというのが実に気に喰わん。そういう単純な安っぽい相手を作らず、銭形との掛け合いが面白いのがルパン三世だろうになぁ》といった拒絶反応も見受けられる。

    「ルパン三世」は、作品によって評価が極端に崩れることも珍しくない作品。既存ファンがごっそりといなくなり、「シャーロックホームズ」ファンにも嫌われるような事態だけは避けてほしいところだ。
    https://myjitsu.jp/enta/archives/95956


    【【アニメ】「ルパン三世 Part6」やっぱり声優陣に 難アリ??【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ