井上 雄彦(いのうえ たけひこ、本名:成合 雄彦(なりあい たけひこ)、1967年1月12日 - )は、日本の漫画家。鹿児島県伊佐市出身。血液型はB型。 代表作に『SLAM DUNK』、『バガボンド』、『リアル』など。スポーツや闘いを通じて青年の成長を描く作品が多い。
18キロバイト (2,378 語) - 2020年10月4日 (日) 07:55



(出典 i.ytimg.com)


いずれは アニメ化?!mj

872 名無しんぼ@お腹いっぱい :2020/11/14(土) 02:46:30.46 ID:nLKGehZN0.net

イノタケって漫画家として評価されていて、
スラムダンクは今でもよく話題になる割りに現役の連載作品に対する世間の期待が皆無だよね
冨樫なんてメチャクチャ待たれてるのに、バガボンドリアルは読者ですら待ってない感じがする
まぁ、実際に掲載されて読んでも「こんなもんか」って感じだもんな
読みかかったから付き合ってるけど、実はそれほど楽しみにしてない人が多そう
読むのが苦痛になるほどつまらなくもないけど、続きが見たくて我慢できないという事も無い


【【漫画】井上雄彦先生の作品って 今は「バガボンド」より「リアル」の方が人気みたいだね。【名作】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む