ヤッターマンの


    ヤッターアンコウを格納したのが最初である。第58話からは毎回ヤッターパンダ&コパンダ、ヤッタードジラ、ヤッターブルをドラム式格納庫に収容して基地を発進するようになった。胴体部の前半分が上に持ち上がって格納メカを発進させヤッターマン達は降下用の手すりを伝って各メカに搭乗する。ただ最終回でヤッター
    122キロバイト (15,963 語) - 2022年4月28日 (木) 11:36

    (出典 www.cinemacafe.net)


    深キョンの方が良かったとの意見が スゴい!!mj

    1 湛然 ★

    池田エライザが「ヤッターマン」ドロンジョになる…「本能むき出し」で今秋WOWOWドラマ主演
    2022年5月18日 4時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20220517-OHT1T51157.html?page=1
    “令和のドロンジョ”を演じる池田エライザ

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)

    「DORONJO」のポスター

    (出典 hochi.news)

    ドロンジョ(C)タツノコプロ

    (出典 hochi.news)



     女優でアーティストの池田エライザ(26)が、WOWOWの連続ドラマ「DORONJO/ドロンジョ」(今秋放送・配信スタート=初回は無料放送)に主演することが17日、分かった。

     「タイムボカン」シリーズなどを生んだ「タツノコプロ」創立60周年記念作で、「ヤッターマン」に登場する悪役「ドロンボー一味」のリーダーにスポットを当てたストーリー。ドロンジョといえば仮面にマント、レオタード風のコスチュームに身を包み、お色気とキュートさを併せ持つ悪役ながら屈指の人気を誇るキャラクターで、2009年の映画「ヤッターマン」では女優の深田恭子(39)の熱演でも話題を呼んだ。今作では、なぜドロンジョが悪の道を選んだのかが描かれる。

     池田が演じるのは、のちにドロンジョと呼ばれることになる主人公の泥川七音(どろかわ・なお)。貧しく過酷な環境で生まれ、勝負の世界に身を投じていく役どころで、池田は「戦いの場に上がる時も、絶望の淵に立たされた時でさえも、心の中で轟轟(ごうごう)と燃える七音の闘心はきっと誰かに希望を与えてくれると思います」と振り返る。「本能剥(む)き出しで明日に向かって足掻(あが)いていくこのキャラクターを演じることができてとても幸せでした」と言葉に力を込めた。

     このほど公開されたビジュアルでは、戦闘服のようなコスチュームに左足は義足という、一見すると「これがドロンジョ?」と首をかしげてしまうビジュアル。ストーリーが進むにつれてヤッターマンやドロンボー一味は登場するのか、誰もが知るドロンジョ姿の披露はあるのかにも期待が高まる。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【アニメ】【ドラマ化】「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」の ドロンジョがドラマ化!!期待させといてそれかよ…【不満続出!!】】の続きを読む


    エンドーマン 『絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時』(2013年、日本テレビ系列)の「驚いてはいけない」で遠藤章造の両親が演じた。ヤッターワンのデザイン等は同局で放送されたテレビアニメ2作目のそれに準じている。 2018年10月19日よりヤッターマン2号こと『カミナリ アイ』と『ボヤッ
    121キロバイト (15,943 語) - 2021年10月24日 (日) 09:31

    (出典 m.media-amazon.com)


    もうそっとしとこうよ…mj

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/03/26(土) 06:05:52.64

    2022年3月26日 6時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0129320
    https://img.cinematoday.jp/a/I9llP4Ji89st/_size_1000x/_v_1648212783/main.jpg
    https://img.cinematoday.jp/a/I9llP4Ji89st/_size_1000x/_v_1648212783/1.jpg

     WOWOWは26日、タイムボカンシリーズ「ヤッターマン」の人気キャラクター・ドロンジョの過去を、全く新たな視点から描くオリジナルドラマ「DORONJO」の制作を発表した。

     「ヤッターマン」は、大金塊のありかを示すドクロストーンをめぐって、正義の味方ヤッターマンと悪党三人組ドロンボー一味が、世界中で争奪戦を繰り広げるギャグアニメ。ドロンボー一味のボス・ドロンジョは、部下のボヤッキー、トンズラーと共にドクロストーン獲得を狙うスタイル抜群の美女で、金銀財宝をこよなく愛し、クールなビジュアルと少し間抜けで憎めないキャラクターも相まって、男女を問わず高い人気を誇る。

     ドラマ版の時間軸は、ドロンジョがドロンボー一味を結成する少し前。過酷な境遇に置かれながらも必死に生きる若き日のドロンジョを、切なくも美しい孤高の存在として描写。彼女が悪に手を染めるに至った壮絶な生き様を通して「善とは何か、悪とは何か」という永遠の命題が描かれる。

     2009年に公開された実写映画版では、深田恭子のドロンジョ役が話題を呼んだが、若き日の彼女は誰が演じるのか。キャストは後日発表される。(編集部・入倉功一)

    「タツノコプロ創立60周年記念 WOWOWオリジナルドラマDORONJO」はWOWOWで放送・配信 第1話WOWOWプライム無料放送


    (出典 Youtube)
    ' target='_blank'>(出典 Youtube)
    " target="_blank">https://youtu.be/O0idAoQthdk


    【【アニメ】「ヤッターマン」のドロンジョ様。ドラマ化らしいが アニメでいいんじゃね??【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ