プレイヤー


    共闘ことばRPG コトダマン』(きょうとうことばアールピージー コトダマン)は、XFLAGより開発・配信・運営されているスマートフォン・タブレット向けゲームアプリ。2018年4月16日サービス開始。基本プレイ無料(アイテム課金制)。当初の開発および運営はセガゲームス(後のセガ)により行われていた(製作体制の変遷については後述)。…
    20キロバイト (2,848 語) - 2022年11月19日 (土) 20:27
    コラボもいいのにね…mj

    355 名無しですよ、名無し!(東京都) (ワッチョイW 2158-zNbM [110.5.47.222]) :2022/12/01(木) 07:01:06.60ID:QcuNjNq70
    新機能、新コンテンツより銀リング、コトバッジ追加、冒険のリニューアル、塔のテコ入れ

    ここをきっちりやってほしい

    【【ゲーム】「共闘ことばRPG コトダマン」やってる人少なくなったのか 運営さんも やる気無くしちゃってる??【プレイヤー増えたらいいね。】【評価】】の続きを読む


    妖怪道中記』(ようかいどうちゅうき)は、1987年4月にナムコ(現:バンダイナムコアミューズメント)から稼働されたアーケード用横スクロールアクションゲーム。 開発はナムコおよびナウプロダクションが行い、ゲームデザインは水野一実、音楽は川田宏行が担当している。ゲーム内容は主人公「たろすけ」を操作し…
    32キロバイト (3,463 語) - 2022年11月4日 (金) 11:47
    とりあえずは 今 ようやく解った体で…mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2022/10/24(月) 15:39:13.54ID:XorFv9o3
    おたくま経済新聞 10.24
    https://otakei.otakuma.net/archives/2022102409.html

    1988年にPCエンジンにて発売された、横スクロール型アクションゲーム「妖怪道中記」。このソフトには発売から30有余年が経過しても、判明していない「隠された秘密」がありました。

    タイトル画面で特定のコマンドを入力すると「スタッフインフォメーションボード」という画面に切り替わります。そこでパスワードを入力すると隠しメッセージが表示されるという、当時の開発スタッフが仕込んだ、いわゆる「裏ワザ」があるのですが、全33個あるはずのパスワードのうち、3つが判明していませんでした。

    この謎に挑んだのがYouTubeチャンネル「4ST(ヨンスタ)」の運営者であるSheNaさん(以下、シイナさん)。動画内やSNSで協力者を募り、総数531垓4838京4174兆4323億9822万9504通りというパスワード候補の中から探し当てるという途方もない作業の末、動画公開から約2か月後となる2022年2月に最後の隠しパスワードを探し当てることに成功しました。

    「4ST」は、なつかしのゲームに隠された秘密やウワサ、やりこみ要素などをとことん深掘りする、レトロゲームファン必見のYouTubeチャンネル。知的好奇心をくすぐられる動画が多数公開されています。

    今回のパスワード解析は2021年12月17日に投稿された「ナムコの知られざる天才スーパーハッカーが仕込んだ隠しメッセージの謎とそれを廻る都市伝説|妖怪道中記」という動画が発端となりました。

    動画内で今回の裏ワザを紹介すると共に、当時ナムコに在籍していたプログラマー・宇田川治久氏が仕込んだ、いまだ明らかになっていないパスワードが3つ存在することを説明し、解析の協力者を募集しました。ちなみにシイナさんは今動画をつくるにあたり、宇田川氏とコンタクトをとっていますが、パスワードについては全く覚えていなかったそうです。

    30年以上前に仕込まれたプログラムの解析に挑むという、ロマンあふれる企画には多数の協力者が参戦。その結果、2022年2月20日についに条件に合致するパスワードが発見され、宇田川氏への確認を持って、丸2か月にわたるパスワード探しに終止符が打たれました。

    今回のパスワード解析を、個人的に興味深く感じていた筆者。シイナさんに事の経緯をうかがってみました。

    ■ 順調に進むかと思われた作業……しかし最後の「14桁パスワード」探しは難航
    シイナさんがパスワード解析を開始したのは動画公開の約1か月前。2021年11月中旬ごろに解析ツールの制作者である「はむ」さん、以前から妖怪道中記のパスワードを調べていた「おばきい」さんと共にツールを走らせました。

    隠された3つのパスワードは8桁、11桁、14桁という情報以外はない状態からのスタート。3人では最も発見が容易であるはずの8桁のパスワードすら見つからない、という状況でしたが、動画を公開して協力者を募ると事態は一変。

    翌日には8桁のパスワードが発見され、さらに翌日SNSにて「妖怪道中記隠しパスワード解析選手権」と題して広く呼びかけを行うと、その日のうちに11桁のパスワードが発見。このまま順調に進むと思われました。

    しかし、最後の14桁のパスワード解析は難航します。作業を進めて行くうちに、アルゴリズム的に一致するパスワードは発見されるものの、宇田川氏の記憶にある条件(意味を成す文字列)に合致しておらず。これにより絞り込まれた1億6162万4586通りのパスワードの中から、目視と総当たりで「真の14桁パスワード」を探す作業に移行していきます。

    そしてその11日後、作業開始から丸2か月が経過した2月20日に、ついに真のパスワードが有志により発見されました。

    導き出された真の14桁パスワードは「なむこむな!756-2311」。パスワード入力画面で並列する文字を時計回り→反時計回りに入力した単語+ナムコの電話番号という、「意味を成す文字列」の条件とも合致しています。

    ■ 531垓分の1を掘り当てる宝探し 「集合知の凄さをまざまざと見せつけられました」
    現代の科学と人間の力が融合することによって、約531垓通りという途方もない組み合わせの中から、たったひとつの正解を導き出すことに成功した今回の試みは、まるで大昔に地中に埋められた宝物を探すような、ロマンに満ちた発掘作業のよう。

    長年の謎に終止符を打った感想をうかがうと、開口一番「この解析は私の力ではなく『妖怪道中記・隠しパスワード解析選手権』に参加してくださったはむさんを始め、多くの方の力によって達成されたということを始めにお伝えしておきたいと思います」と、協力してくれた方への感謝の意を述べました。

    ※以下リンク先で



    (出典 otakei.otakuma.net)

    【【ゲーム】「妖怪道中記」隠しパスワード判明も 今更感が酷い件【プレイヤー 更にモヤる??】【評価】】の続きを読む


    ボードゲームのグループは、上で述べられているトリヴィアゲーム、ユーロスタイルボードゲームのほかにレースゲーム、ロール・アンド・ムーブ・ボードゲーム、アブストラクトゲーム、言葉遊び、ウォー・シミュレーションゲームを含む。いくつかのボードゲーム
    56キロバイト (7,612 語) - 2022年10月8日 (土) 10:30
    どう言う所がダメなんや??mj

    1 muffin ★ :2022/10/27(木) 16:51:20.38ID:FG8qIA1G9
    https://hochi.news/articles/20221027-OHT1T51051.html?page=1
    2022年10月27日 13時43分

    12月2日に日本で発売予定だった海外のサバイバルホラーゲーム「カリストプロトコル」が、年齢制限「CEROレーティング」を取得できなかったため発売中止となることが分かった。27日に同ゲームの公式ツイッターで発表され、ネット上では落胆の声が寄せられている。

    「『カリストプロトコル』日本版の発売中止を決定しました」と報告。その理由については「現状ではCEROレーティングを通過できず、内容を変更すると、プレイヤーが期待する体験を提供できなくなると判断しました」と説明し、「日本の皆様にはご理解を頂ければ幸いです。プレオーダー済の方には返金対応をさせていただきます」と謝罪した。

    「カリストプロトコル」は、地獄と化した巨大刑務所からの生還を目指すホラーゲーム。木星の衛星「カリスト」に作られた凶悪犯罪者専用施設「ブラックアイアン刑務所」が舞台で、ある日突然囚人たちがグロテスクな姿に変身。主人公であるプレイヤーは、襲いかかる敵を倒しながら生還を目指す…というストーリー。

    今回取得できなかった「CEROレーティング」とは、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(略称CERO)が定めている、ゲームソフトの表現内容により対象年齢等を表示する制度。5つの年齢区分があり、全年齢対象の「A」、12歳以上が対象の「B」、15歳以上の「C」、17歳以上の「D」、そして18歳以上のみ対象で18歳未満者に対して販売したり頒布したりしないことを前提とする「Z」に分かれている。

    今回発売中止となった「カリストプロトコル」は最も規制の重い「Z」に指定されているが、その基準をクリアできなかった。ネット上では「カリストプロトコル、グロすぎて日本発売中止か」「グロすぎて日本で発売出来るのかと思ったらやっぱり中止になったのか」「ええええ、カリストプロトコルやりたかったのに!」「予約してたのに…」と落胆するファンが続出。また「かなり前から予約受付しといてCERO取得出来ずに発売中止はないわあ」「審査厳しすぎじゃない?」などの意見も寄せられていた。


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 hochi.news)


    ※グロ注意

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    「The Callisto Protocol」プレイ映像


    (出典 Youtube)


    【【ゲーム】「カリストプロトコル」日本での販売中止に プレイヤー 怒り心頭!!【評価】】の続きを読む


    ウマ娘 プリティーダービー』(ウマむすめ プリティーダービー)は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。略称は『ウマ娘』。ジャンルは基本プレイ無料の育成シミュレーションゲームで、競走馬を擬人化したキャラクターである「ウマ娘
    247キロバイト (31,554 語) - 2022年10月24日 (月) 02:40
    1番有名だからかな。mj

    676 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッププ Sd03-SIck [49.105.71.11]) :2022/10/25(火) 10:55:51.88ID:PArbqqoXd
    田中の曲消えるの?


    (出典 www.famitsu.com)

    【【ゲーム】「ウマ娘 プリティーダービー」不祥事で タイトルが出た事で 不名誉じゃね??【プレイヤー可哀想な気ぃする】】の続きを読む


    原神』(げんしん、英: Genshin Impact)は、中国のゲーム会社miHoYoによって開発されるオンラインゲームである。中国国外に向けては、miHoYoの子会社であるCOGNOSPHEREより「HoYoverse」(ホヨバース)のブランドで展開される。…
    202キロバイト (31,074 語) - 2022年9月23日 (金) 13:55

    (出典 www.famitsu.com)


    成功するのか??mj

    1 ひかり ★
    ufotableは、オープンワールドゲーム「原神」を提供するゲームブランドHoYoverseとの共同制作による長期プロジェクトを正式始動したと発表。YouTube公式チャンネルにてコンセプトPVを公開した。

    公開されたアニメーションPVは9月16日に配信されたHoYoverse 特番で公開されたもの。「このプロジェクトは、ufotableと世界的に著名なゲーム『原神』クリエイティブチームの共同製作によるものです」と説明している。なお、特番内ではDa wei氏が「長編アニメになる」と述べている。

    『原神』プロジェクトチーム コメント

    『原神』は、これまでに数々のゲーム関連のショートムービー、例えば《冬夜愚戏》/『冬夜の戯劇』、《雪霁逢椿》などを発表しています。私たちの予想を超える旅人(ユーザー)の皆さんの反響とサポートに、心より感謝いたします。私たちは皆様によりよいコンテンツをお届けできるようこれからも精進いたします。

    私たちは、今回のアニメが、『原神』コンテンツのクオリティに対する旅人のご期待に充分に応えることができる作品になると信じています。また、喜んでいただけることを私たちも楽しみにしています。

    ufotable コメント

    旅に出る前に似たワクワクを今感じなら制作をスタートしています。

    『原神』の魅力的なオープンワールド、その世界を描くべく、これまでやってきたアニメづくりをさらに進化させる戦いがスタジオ内で繰り広げられています。

    長い旅になりそうです。

    皆さんと一緒に旅に出る日を心待ちにしております。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e58e287448fe027209a220f0e9823b28b902f819

    【【ゲーム】【アニメ化??】「原神」アニメ化したら プレイヤー増える??【意外な影響??】】の続きを読む

    このページのトップヘ