GTO』(ジーティーオー)は、藤沢とおるによる日本の漫画。講談社『週刊少年マガジン』において、1997年2号から2002年9号まで掲載されたのち、2009年28号より『GTO SHONAN 14DAYS』(ジーティーオー・ショウナン・フォーティーンデイズ)として復活し、2011年42号まで連載さ…
212キロバイト (33,284 語) - 2023年9月7日 (木) 14:43
未だに反町隆史さん版は 強いな!!mj

1 muffin ★
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2309/15/news133.html
2023年09月15日

俳優の反町隆史さんが主演のドラマ「GTO」(フジテレビ系)が、2024年春に「GTOリバイバル」(フジテレビ系)としてスペシャルドラマとなって復活することが決定。ネットでは、当時のドラマで生徒役を演じていた窪塚洋介さんや小栗旬さんの出演を願う声があがっています。

「GTO」は藤沢とおるさんによる同名の漫画が原作で、元暴走族の高校教師・鬼塚英吉が、破天荒な行動で生徒や学校の問題に体当たりでぶつかっていく学園ドラマ。1998年の放送当時は大掛かりなロケーションや予想を裏切るストーリー展開、反町さんの情熱的で力強い演技が話題を呼び、関東地区では平均視聴率(世帯)が28.5%、最終回は35.7%(ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を記録。また、反町さんが歌った主題歌「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」も大ヒットしました。

今回、26年のときを経て復活する「GTOリバイバル」は、問題だらけの高校に赴任した鬼塚が、SNSでの誹謗(ひぼう)中傷やトラブルなども増加した令和の世の中で悩みを抱えた生徒たちに向き合いながら、“鬼塚流”の熱血授業を繰り広げます。

反町さんは、これまでにも何度か「『GTO』やりませんか?」という声がかかっていたと明かし、「今このタイミングで復活することに意味があると思い、今回は自分から声をかけさせていただきました」と自らのリクエストで「GTOリバイバル」が実現したとコメント。「私自身2人の子どもを育てた今、果たしてどんな鬼塚を演じられるのだろう、そして、現代ならではの問題や悩みを抱えた令和の高校生と鬼塚の生きざまがどのような化学反応を起こして、視聴者に何を伝えることができるのだろう、と興味を持ったからです」と2人の父となった今、鬼塚の生き様が令和の高校生にどう響くかに注目しているそうです。

ファンからは「また鬼塚先生が観られるなんて嬉しいです」「辛い時に鬼塚先生の言葉に何回、元気と勇気をもらったか」と当時を思いながら新作を楽しみにする声や「冬月先生…でるかな…」と冬月あずさ役で出演し、共演をきっかけに反町さんと結婚した松嶋菜々子さんの出演を気にする声とともに、「クライマックスで小栗旬や窪塚洋介も特別出演してくるに1,000ポイズン」「小栗さんや、窪塚さんも出るのかな?」「窪塚くんとか小栗くんとかちょい役で出て欲しい」と当時のドラマで菊池善人役を演じた窪塚洋介さんや吉川のぼる役を演じた小栗旬さんの出演を期待する声も。



関連
【反町隆史】「GTO」スペシャルドラマで復活!自ら希望し鬼塚役に復帰 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694726336/

【【漫画】【ドラマ化】反町版「GTO」が スペシャルドラマで復活!!テーマソングは あの曲?!【反町版復活の 希望が叶った!!】【感想】】の続きを読む