ストーリーが


    機動戦士ガンダム 水星の魔女』(きどうせんしガンダム すいせいまじょ、英題: Mobile Suit Gundam THE WITCH FROM MERCURY)は、サンライズ制作による日本テレビアニメ。「ガンダムシリーズ」に属するロボットアニメであり、『機動戦士ガンダム 鉄血
    158キロバイト (21,314 語) - 2023年1月8日 (日) 09:50
    斬新なガンダムと思えば…mj

    1 アルストロメリア ★ :2023/01/08(日) 18:11:03.43ID:J/URMqwr9
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0108/ori_230108_8753975150.html

     『ガンダム』シリーズの新作アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(MBS/TBS系 毎週日曜 後5:00)第1クール最終回(第12話)が8日、放送された。

     第12話はスレッタやミオリネがいるプラントが襲われ、多くのキャラクターたちが大ピンチとなり、衝撃展開の連続に「グエルくん…」「ガンダムぽくなってきた」「心痛い」「グエル君のメンタルケアをしてあげて」などの声があがっている。

     2022年10月より放送がスタートした『機動戦士ガンダム 水星の魔女』は、数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代が舞台。モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に辺境の地・水星から編入してきた一人の少女・スレッタ・マーキュリーが主人公。無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、彼女が一歩ずつ、新たな世界を歩んでいくストーリーとなっている。

    ■第12話あらすじ
    プラント・クエタを襲う、二機のガンダム。
    スレッタと分断されてしまったミオリネは、合流を目指し施設内を駆ける。
    一方、スレッタはミオリネを救うため、前へと歩みを進める。


    【【アニメ】【悲報】「機動戦士ガンダム 水星の魔女」最終回を迎えたが 評価がイマイチだった模様【ストーリーが原因?!】【感想】】の続きを読む


    かぐや様は告らせたい天才たちの恋愛頭脳戦〜』(かぐやさまこくらせたい てんさいたちのれんあいずうせん)、赤坂アカによる日本漫画作品。通称『かぐや様』。『ミラクルジャンプ』(集英社)にて2015年6月号から2016年2月号まで連載され、掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に移し、同年17号より連載中。…
    158キロバイト (20,880 語) - 2022年9月26日 (月) 09:20

    (出典 res.booklive.jp)


    読むの諦めた方がいいのか?!mj

    262 名無しんぼ@お腹いっぱい (ブーイモ MM5b-ut7I) :2022/09/27(火) 10:53:32.31ID:EJMtNsCOM
    シリアスとギャグが中途半端になって反復してるうちに両方ナイアガラの勢いで劣化

    引き延ばしとは罪深いね
    手持ちキャラで小手先弄ってるうちに作家の感性を摩耗させてしまう

    【【漫画】「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」ストーリーが進むにつれ つまんなくなって行くのは何故??【読者 萎える一方??】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    サイボーグ009』(サイボーグ ゼロゼロナイン)は、石ノ森章太郎による日本のSF漫画。 1964年7月19日の『週刊少年キング』にて連載開始。その後、『週刊少年マガジン』、『月刊少年ジャンプ』、『COM』、『週刊少年サンデー』、『マンガ少年』、『少年ビッグコミック』、『SFアニメディア』など、複
    78キロバイト (9,667 語) - 2022年5月25日 (水) 08:25

    (出典 decadeview.ocnk.net)


    56年前位の作品だった様な…?!mj

    1 鳥獣戯画 ★
    マグミクス7.19
    https://magmix.jp/post/101282

    7月19日は「サイボーグ009の日」。その由来は、マンガ『サイボーグ009』(以下009)の連載が始まった日だからだそうです。『009』といえば、石ノ森章太郎先生(発表当時は石森章太郎)の代表作と言えるSFマンガの名作。その後の作品群にも大きな影響を与えた作品です。

    『009』が最初に連載されたのは少年画報社の「週刊少年キング」でした。若い世代の人には聞き覚えのない雑誌名だと思いますが、日本で3番目に創刊された週刊少年誌で、ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンと並んで5大週刊少年誌と呼ばれた雑誌です。

    この「少年キング」で1964年から連載開始した『009』は、1年以上連載を続け、「ミュートス・サイボーグ編」で一応の完結をしました。一応というのは、打ち切りだったからです。そのため、「ミュートス・サイボーグ編」は、火山の爆発で敵味方共に行方不明という不本意な形での幕引きになりました。

    しかし、『009』はここで終わりません。秋田書店が『009』の単行本化に手を挙げ、自社で企画していたサンデーコミックスの第一弾として、1966年7月に『009』の1巻が発売されることになりました。この単行本化で「ミュートス・サイボーグ編」は大幅な加筆がされ、現在のような形になります。

    そして同時期、別の出版社からも救いの手がありました。講談社の「週刊少年マガジン」が、『009』の真の結末を描く場所として連載を打診します。石森先生はこれを受け、1966年27号から「地下帝国ヨミ編」の連載を開始しました。この連載は結末を描くために始まったので、終わりを決めずにスタートしたそうです。その結果、『009』初の長編となりました。

    この『009』の結末を描くというスタンスから、宿敵であるブラックゴーストはこの「ヨミ編」で倒され、最後は002/ジェットと009/ジョーが死亡するような結末を迎えます。この感動的な名シーンは、後にさまざまな媒体でオマージュされることになりました。

    さらにこの時、忘れてはいけないのがこの同じ年に『009』初のアニメ化がされたことです。それが1966年7月21日に1時間ほどの中編劇場版映画として製作された『サイボーグ009』でした。人気があったことから1967年3月19日公開の『東映こどもまつり』枠で『サイボーグ009 怪獣戦争』が続けて製作されています。

    その後、この2回の劇場版を製作したのち、TVアニメとして『サイボーグ009』は1968年4月5日~9月27日までNET(現在のテレビ朝日系列)で放送開始しました。しかし、予算の都合でモノクロとなります。

    アニメ化により『009』は当時の子供なら誰でも知っている名作となりましたが、その人気が思わぬ反響を生みました。002と009を生き返らせてほしいという声が石森先生に多く寄せられたそうです。そこで、ふたりの生存が描かれた「ヨミ編」以降の新たなシリーズが、秋田書店のマンガ月刊誌「冒険王」1967年5月号から始まりました。

    この連載は1969年6月号まで続き、石森先生自らが筆を止めることになった「天使編」まで連載されます。ここまでの作品は出版社に関係なくすべてサンデーコミックスの1巻から10巻として単行本化され、長らく完結したものとされてきました。

    その後も石森先生は中断した『009』の「天使編」をリスタートしたと思われる「神々との闘い編」を「COM」(虫プロ商事)で連載し、「週刊少女コミック」(小学館)でいくつかの中編を掲載、「月刊少年ジャンプ」(集英社)や「プレイコミック」(秋田書店)などでは読み切り短編を描いています。これらの作品は、ほとんどが再び動き出したサンデーコミックスの11巻~15巻に収録されました。

    そして1979年。『009』は2度目のアニメ化が決まります。この2作目にあたるアニメは前作の東映動画(当時)に代わり、東映本社のテレビ事業部(当時)が制作したもので、アニメ制作は日本サンライズ(当時)が下請けしていました。そのクオリティは当時のアニメファンから大きく評価され、1979年3月6日~1980年3月25日まで放送されます。

    実は『009』の再TVアニメ化はなかなか実現しなかったそうで、その理由として最初のアニメが原作と違う部分が多かったからでした。そこで今回のアニメ化にあたって石森先生は積極的に打ち合わせに参加し、時にはラフデザインまで描くほどの力の入れようだったそうです。

    このTVアニメ化に合わせて、新たに『009』の連載を始めたのが「週刊少年サンデー」(小学館)でした。TVに合わせてネオ・ブラックゴースト団を新たな敵として設定し、単行本一冊にまとまるような中編をいくつか掲載します。この他にも日常編とも言うべき戦いのないドラマ重視の短編も何本か描いていました。

    ※長文の為全文はリンク先で

    【【漫画】「サイボーグ009」神と戦うと言うストーリーが 無理過ぎじゃね??【感想】】の続きを読む


    魔法使い黎明期』(まほうつかいれいめいき)は、虎走かけるによる日本のライトノベル作品。それを原作・題材とした派生作品群。イラストはいわさきたかしが担当している。 『ゼロから始める魔法の書』(ゼロの書)の第二部として執筆される作品であり、世界設定や登場人物を共有している部分がある。しかし、著者曰く
    24キロバイト (2,671 語) - 2022年5月2日 (月) 09:04

    (出典 ckworks.jp)


    理解力フル活用しないと…mj

    271 風の谷の名無しさん@実況は実況板で (ワッチョイ dfa3-LGrz) :2022/05/04(水) 05:39:42.98

    傭兵ってあのいけ好かない狼男?


    【【アニメ】「魔法使い黎明期」ストーリーが入ってこねぇ…【ホルトちゃんだけでいい??】【感想】】の続きを読む


    無職転生異世界行ったら本気だす〜』(むしょくてんせい いせかいいったらほんきだす)は、理不尽な孫の手による日本のライトノベル。 小説投稿サイト「小説家になろう」でオンライン小説として2012年9月から2015年4月まで連載。2014年1月からMFブックス(企画・フロンティアワークス、発行・KA
    280キロバイト (46,494 語) - 2021年11月7日 (日) 15:45



    (出典 collabo-cafe.com)


    転生したけど 特に良い訳では無さげやし…mj

    903 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ f521-A50M) :2021/11/07(日) 15:24:54.54

    あの親子現場にいた中でルーデウスだけが正義で、パウロはじめ捜索隊のみんな全て悪という認識か
    なんともおめでたい


    【【アニメ】「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」ストーリーがはっちゃけ過ぎやろ??【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ