ゼルダの伝説シリーズゼルダのでんせつシリーズ、英: The Legend of Zelda series)は任天堂が開発・発売しているコンピュータゲームシリーズ。 1986年初代『ゼルダの伝説発売以来、長きにわたってユーザーに支持されている、任天堂
    108キロバイト (14,373 語) - 2022年9月13日 (火) 21:02

    (出典 www.nintendo.co.jp)


    『ブレワイ』すらやってない人も…mj

    1 muffin ★ :2022/09/14(水) 01:07:37.27ID:CAP_USER9
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2209/13/news211.html

    任天堂は9月13日、同社の「ゼルダの伝説」シリーズの最新作となる、Nintendo Switch用ソフト「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」を2023年5月12日に発売すると発表しました。同日放送された「Nintendo Direct 2022.9.13」の中で発表されたもの。


    ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム [Nintendo Direct 2022.9.13]


    (出典 Youtube)




    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【【ゲーム】「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム 」来年の5月発売らしいけど 結婚先じゃね??【大人しく待てる??】】の続きを読む


    ファブル』は、南勝久による日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で2014年49号から2019年51号まで第1部が連載された。第2部として『ファブル The second contact』と改名し、2021年34号より連載。 2017年、第41回講談社漫画賞一般部門受賞。2022年7
    95キロバイト (14,993 語) - 2022年8月26日 (金) 10:36

    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    一気にカタをつける?!mj

    30 名無しんぼ@お腹いっぱい :2022/08/30(火) 20:10:21.83ID:qiQGMxFX0
    今週号も相変わらずだったね
    いざ抗争が始まったら3~4話で終わるってことはないよな?

    【【漫画】「ザ・ファブル The second contact」山岡が居ると 生きてる人間は居ない?!【山岡 最強?!】【感想】】の続きを読む


    ファブル』は、南勝久による日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で2014年49号から2019年51号まで第1部が連載された。第2部として『ファブル The second contact』と改名し、2021年34号より連載。 2017年、第41回講談社漫画賞一般部門受賞。2022年7
    94キロバイト (14,820 語) - 2022年7月31日 (日) 01:49

    (出典 stat.ameba.jp)


    誰が殺るんだろうか…mj

    768 名無しんぼ@お腹いっぱい :2022/08/02(火) 00:12:15.57ID:W59wnpYB0
    つーか今までは若頭とかが始末してくれたりしたけど
    今回はどうやってルーマーにトドメさすつもりなんだろうか
    倉庫連れて行って代理にやらされるつもりなんだろうか
    そうなると兄さんが実質殺してるのと変わらないと思うがw

    【【漫画】「ザ・ファブル The second contact」ルーマーは潰されるのか??【ひょっとしたら 弱い??】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    現代の東京。その伝説的な強のため、裏社会の人間から「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋がいた。その男は幼いころから「ボス」の指導を受け、数々の標的を仕留めてきた。しかし、彼の正体が暴かれるのを恐れたボスは「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さ
    74キロバイト (11,341 語) - 2022年6月3日 (金) 16:10

    (出典 www.ytv.co.jp)


    あっという間の時間だったな。mj

    281 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします

    もっとサラッとでええんや─────


    【【漫画】【金ロー】「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」どうやら ラストは物足りなかったらしい件【えっ??それで終わり??】【感想】】の続きを読む


    ファブル』は、南勝久による日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で2014年49号から2019年51号まで第1部が連載された。第二部として『ファブル The second contact』と改名し、2021年34号より連載。 2017年、第41回講談社漫画賞一般部門受賞。2022年4
    74キロバイト (11,341 語) - 2022年5月29日 (日) 01:46

    (出典 hachimanga.com)


    ダークな雰囲気。mj

    21 名無しんぼ@お腹いっぱい

    そもそもファブルって一貫してリアルなヤクザ裏社会ものでもなく、有能者同士の頭脳戦漫画じゃないんだよね
    大阪で元ヤンがのんびり生活しているだけの漫画


    (出典 miscellaneous1.net)


    【【漫画】「ザ・ファブル The second contact」これって 殺し屋が 賑やかにしてる作品だよな??【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ