キングダム


    泰久(はら やすひさ、1975年6月9日 - )は、日本の漫画家。男性。 血液型はA型。佐賀県三養基郡基山町出身。 現在『週刊ヤングジャンプ』で『キングダム』を連載中。福岡県在住。前妻との間に子供が3人いる。 東明館高等学校を経て九州芸術工科大学(2003年に九州大学に統合)入学。 大学3年生の頃、漫画家を志す。
    7キロバイト (857 語) - 2020年8月26日 (水) 17:37



    (出典 toyokeizai.net)


    あれ?年末じゃなかったの??

    700 名無しさん@恐縮です :2020/09/03(木) 19:29:17.94

    あれ?こじるりを必死で擁護してる奴らの話では何年も夫婦仲が壊れていて12月に離婚じゃなかったか?
    10月の時点で対外的には夫婦仲円満をアピールしていたから矛盾していたわけだが


    【【漫画】『キングダム』原作者・原泰久氏”離婚を報告”【3月に離婚しました...←???】】の続きを読む


    キングダム』は、泰久による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2006年9号より連載中。 第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品である。単行本販売部数(発行部数と電子版の売上部数を足した物)は58巻発売時点で累計6,600万部を突破している。2008年に集英社運営の『VOMI
    315キロバイト (55,307 語) - 2020年7月16日 (木) 07:06



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    李牧様の今後の話しよーぜー…tk

    2 名無しさん@おーぷん :20/07/16(木)10:37:16 ID:4kD

    どっか滅した?


    【【漫画】さーて、呂不韋も自決した事だし【キングダム】】の続きを読む


    キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2006年9号より連載中。 17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品である。単行本販売部数(発行部数と電子版の売上部数を足した物)は57巻発売時点で累計6,400万部を突破している。2008年に集英社運営の『VOM
    300キロバイト (52,958 語) - 2020年5月27日 (水) 12:42



    (出典 s.yimg.jp)


    過去作品がみれても そこから先の楽しみが無いと つまんねぇよ~!!mj

    【【アニメ】【悲報】「キングダム 第3シリーズ」第5話以降 延期…【早く 激アツな所がみたい!!】【感想】】の続きを読む


    キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2006年9号より連載中。 第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品である。単行本販売部数(発行部数と電子版の売上部数を足した物)は57巻発売時点で累計6,400万部を突破している。2008年に集英社運営の『VOMI
    303キロバイト (53,183 語) - 2020年5月29日 (金) 15:06



    (出典 iwiz-movies.c.yimg.jp)


    長澤まさみが美しすぎることだけは分かっているok

    1 名無し募集中。。。 :2020/05/29(金) 19:50:26.33 0.net

    どうなん?


    【【漫画】キングダム実写ってどうなん? 続編やるほどおもろかったん??【キングダム】【感想】】の続きを読む


    『キングダム』地上波初放送 共演陣も圧倒された王騎将軍・大沢たかおの再現力
    『キングダム』地上波初放送 共演陣も圧倒された王騎将軍・大沢たかおの再現力
    …、昨年公開された実写邦画では1位となる興行収入57.3億円を記録した『キングダム』。この人気作品が29日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金…
    (出典:エンタメ総合(オリコン))


    ングマガジン』に掲載されデビュー。 2003年、第23回ヤングジャンプ月例MANGAグランプリにて「覇と仙」が奨励賞を受賞。 2006年、『週刊ヤングジャンプ』9号より「キングダム」の連載を開始する。 2012年、NHK BSプレミアムにて「キングダム」がテレビアニメ化される。
    6キロバイト (735 語) - 2020年3月26日 (木) 07:53



    (出典 j-books.shueisha.co.jp)


    俳優で 声優する時って やっぱり気を遣うのかな??mj

    【【アニメ】「キングダム」大沢たかおさんのイメージが 根付いた模様!!【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ