アニメ化に


    アオのハコ』は、三浦糀日本漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、2020年35号に読み切りとして掲載後、2021年19号より連載中。話数カウントは「♯○」。2023年10月時点で単行本累計発行部数が270万部を突破している。 三浦通算3作目(『少年ジャンプ』では初)連載作品でもある。…
    29キロバイト (4,267 語) - 2023年11月19日 (日) 21:47
    不人気なのか…mj

    1 爆笑ゴリラ ★ :2023/11/20(月) 00:05:43.05 ID:nNmRmwn79
     人気漫画『アオのハコ』(作者:三浦糀)がテレビアニメ化されることが決定した。あわせてティザービジュアル&設定画と出演キャスト情報も公開され、猪股大喜役を千葉翔也、鹿野千夏役を上田麗奈が担当する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0239404524390ea2390a57ed6bd3d4c6f952a1fe

    (出典 pbs.twimg.com)

    【【漫画】【アニメ化】「アオのハコ」アニメ化に 否定的なコメが大量なんだが…【不評過ぎじゃね??】【感想】】の続きを読む


    葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
    103キロバイト (16,464 語) - 2023年10月2日 (月) 19:05
    幸先悪そう…mj

    1 爆笑ゴリラ ★
    山田鐘人・アベツカサ原作によるTVアニメ「葬送のフリーレン」が連続2クールで放送されることが発表された。

    9月29日に「金曜ロードショー」で初回スペシャルがオンエアされたのち、日本テレビ系に新設されるアニメ枠「FRIDAY ANIME NIGHT」で放送開始される「葬送のフリーレン」。また初回スぺシャルのエンディングが、miletによる特別エンディングテーマ「bliss」であることも明らかに。既に本PVにも使用されているmiletのエンディングテーマ「Anytime Anywhere」で編曲を手がけたEvan Callが作曲・編曲、歌詞をmiletが担当した「bliss」は、初回2時間スぺシャルのために制作された映像とともに放送される。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3fb7a15a190cc98643538309a46134665eea3308

    【【漫画】【秋アニメ】「葬送のフリーレン」アニメ化に 最早失敗との意見が 続出なんだが【内容どうなのよ??】【感想】】の続きを読む


    キン肉マン』(キンにくマン)は、ゆでたまごによる日本の漫画作品。およびそれを原作としたアニメ作品であり、作中に登場するヒーローの名前でもある。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1979年22号から1987年21号まで連載された。その後、キン肉マンの第2世代を描いた『キン肉マン
    179キロバイト (26,837 語) - 2023年3月16日 (木) 10:22
    昔を知ってる人なら やっぱりそうなるか??mj

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/03/17(金) 01:15:25.61ID:EIJZyy5D9
    2023-03-17 00:00 ORICON NEWS

     テレビアニメ『キン肉マン』の放送40周年を記念して、新シリーズが制作されることが決定した。『キン肉マン』シリーズの新作アニメ制作は、2006年放送のテレビアニメ『キン肉マンII世』第3期以来、17年ぶりとなる。キャストやスタッフ情報などは追って発表される。

     『キン肉マン』は、人間を超越した存在・超人“キン肉マン”こと主人公のキン肉スグルが、仲間の正義超人とともに、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレスを基礎とした格闘漫画。キン肉星から来たドジでマヌケな落ちこぼれ超人のキン肉マンが、努力、友情、勝利を重ねて、やがて超人格闘界最強の男へと成長を遂げていく姿を描いている。

     作者・ゆでたまご(原作・嶋田隆司、作画・中井義則)による合作作品のデビュー作で、『週刊少年ジャンプ』で1979年5月から87年5月まで掲載。その後、98年より『週刊プレイボーイ』でキン肉マンの息子・キン肉万太郎を主人公とした『キン肉マンII世』を連載し、2011年から24年ぶりに『キン肉マン』の連載を再開。コミックスのシリーズ累計発行部数は7700万部を突破している。

     テレビアニメは1983年4月~86年10月、91年10月~92年9月にかけて放送されており、平均視聴率20%の人気で、7本の映画も制作。キャラクター消しゴム「キンケシ」は2億体を販売するなど大ブームとなった。

     今回の『キン肉マン』の新作アニメは、2006年3月に終了したテレビアニメ『キン肉マンII世』第3期以来、17年ぶりとなり、原作の嶋田氏は「面白いものが着実に出来上がっている、これははっきり言えることです。楽しみにもうしばし待っていてください」、作画の中井氏は「大きな期待もありますが、反面大きな責任も感じています。より一層、皆さんに楽しんで頂ける作品を描いて参ります」とコメントを寄せている。

     また、公開されたビジュアルは、筋肉隆々の背面を描いたキン肉マンが描かれており、17日より発売されるムック本『キン肉マンジャンプ Vol.4~「新アニメ決定&初代TVアニメ放送40周年」記念号~』の表紙イラストとして使用されている。

    ■ゆでたまご・嶋田隆司(原作シナリオ担当)コメント
     やっと皆さんを喜ばせられそうな嬉しい情報を発表できることになりました。『キン肉マン』アニメ化します。まだまだ伝えたいことはいっぱいあるし、皆さんも気になるだろうけど、今はこれしか言えないみたいなので、ごめんなさい。面白いものが着実に出来上がっている、これははっきり言えることです。楽しみにもうしばし待っていてください。

    ■ゆでたまご・中井義則(作画担当)コメント
     「キン肉マン」をもっと多くの方々に読んでもらうにはどうしたらいいか。ひたすらに絵の技術を磨き、一筆入魂で描き続ける以外にないと精進してきました。この思いが多くの方へ届くかもしれない機会がやっと訪れました。大きな期待もありますが、反面大きな責任も感じています。より一層、皆さんに楽しんで頂ける作品を描いて参ります。

    https://www.oricon.co.jp/news/2271818/full/

    【【漫画】「キン肉マン」17年振りのアニメ化に CVが誰になるか気になる件【神谷明さん希望?!】【感想】】の続きを読む


    ダンジョン飯』(ダンジョンめし)は、九井諒子による日本の漫画作品。 年10回刊漫画誌『ハルタ』volume11(KADOKAWA、2014年2月)より連載が開始された。著者初の長編連載作品。 登場人物が、古典的ファンタジー作品に登場する様々なモンスターを現実に存在する調理方法によって料理しながら
    122キロバイト (22,083 語) - 2022年8月9日 (火) 15:24

    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    飯要素無くなったら 飯じゃねーじゃん。mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/10(水) 05:38:11.94ID:CAP_USER9

    電撃オンライン
    公開日時
    2022年08月10日(水) 00:20
    最終更新
    2022年08月10日(水) 00:21

     漫画『ダンジョン飯』のTVアニメ化が決定しました。


    (出典 pbs.twimg.com)

    ▲ティザービジュアルが公開されました。中央にはダンジョンの奥底で大鍋を囲む、ライオス、魔法使いの少女マルシル、鍵師の小柄なチルチャック、料理が得意なドワーフのセンシの姿が。
    そして、美味しそうな鍋の完成を待ちわびる彼らを、暗闇からダンジョンのモンスターたちが伺い見るという、『ダンジョン飯』らしいビジュアルになっています。


     『ダンジョン飯』は独創的な短編集で注目を集め頭角を現した、九井諒子さん初の長編連載作品です。これまで『このマンガがすごい! 2016』オトコ編・1位など数々の賞を獲得し、多くのファンからアニメ化を望まれていました。

     アニメーション制作は『リトルウィッチアカデミア』や『SSSS.GRIDMAN』、映画『プロメア』などを手掛けた有力スタジオ・TRIGGERが担当します。ライオスたちの冒険や、めくるめくダンジョングルメが、どのようにTVアニメ化されるのでしょうか? 今後の情報にも注目したいところです。


    (C)九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

    https://dengekionline.com/articles/144554/

    【【漫画】【アニメ化】「ダンジョン飯」アニメ化に 今更感がするのだが…【まだアニメ化してなかったのね】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    俺だけレベルアップな件』(おれだけレベルアップなけん、朝: 나 혼자만 레벨업、英: Solo Leveling)は、原作・原案Chugong、作画DUBU(REDICE STUDIO)による韓国の小説、漫画、ウェブトゥーン。日本語版は朝鮮語版とはストーリーやキャラクターに差異がある。略称は「レベ」。
    15キロバイト (1,420 語) - 2022年7月19日 (火) 21:14

    (出典 i.ytimg.com)


    反応はいまいちだな…mj

    1 鳥獣戯画 ★
    電撃オンライン2022年07月04日(月) 11:29
    https://dengekionline.com/articles/139206/

    “ピッコマ”にて累計PV6.5億回超を記録し、全世界に多くの読者をもつハイスピードアクションファンタジー『俺だけレベルアップな件』について、アニメ化プロジェクトが始動することが発表されました。

    2023年アニメプロジェクト始動。ティザービジュアル、アニメプロジェクト解禁PV、メインスタッフ情報公開!
     原作・原案Chugong、作画DUBU(REDICE STUDIO)、脚色h-goonによるハイスピードアクションファンタジー『俺だけレベルアップな件』。

     「ピッコマ」にて累計PV6.5億回超を記録し全世界に多くの読者をもつ本作について、待望のアニメプロジェクトが始動することが発表されました。

     合わせて、初のアニメイラストとなるティザービジュアル、アニメプロジェクト解禁PVを公開。

     さらに「ソードアート・オンライン」シリーズなどを手掛けるA-1 Picturesが制作を手掛けるなど、メインスタッフ情報も発表されました。

     アニメプロジェクト始動を記念して原作のChugong、漫画を描くDUBU(REDICE STUDIO)よりコメントも到着。

     ぜひ今後の情報にご期待ください。

    メインスタッフ公開
    原作:DUBU(REDICE STUDIO)、Chugong、h-goon
    (D&C WEBTOON Biz発行)
    監督:中重俊祐
    シリーズ構成:木村暢
    キャラクターデザイン:須藤智子
    音楽:澤野弘之
    アニメーション制作:A-1 Pictures

    アニメプロジェクト解禁PV公開


    (出典 Youtube)


    【【漫画】「俺だけレベルアップな件」アニメ化に向けて 動いてるそうだが マイナスなイメージしかない件【内容だけに??】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ