アニメは


    進撃の巨人』(しんげききょじん、英語: Attack on Titan)は、諫山創による日本漫画作品。 また、これを原作とするアニメや小説(ライトノベル)・ゲーム・映画など派生作品がある。 圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちと戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。『別冊少年マガジン』…
    334キロバイト (47,132 語) - 2023年11月5日 (日) 04:19
    日本では パッと来なかつた様な…mj

    1 爆笑ゴリラ ★ :2023/11/05(日) 12:23:26.86 ID:JNbX3yWq9
    ネット上では「このアニメすげぇよ…」「もう涙が止まらない」「進撃の巨人に出会えてよかったです」「いろいろと考えさせられるアニメでした!」「感情がぐちゃぐちゃになるまじで」「自由とは…」「戦争の悲惨さを伝えてるよな…」などと感想が続々。
    https://www.oricon.co.jp/news/2301386/full/

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1699115410/

    【【アニメ】「進撃の巨人」これって アニメは 最高傑作だったのか??【外国では良かったとか】【感想】】の続きを読む


    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、和月伸宏による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)て1994年から1999年まで連載された。アニメ化・実写映画化などと様々な形でメディアミックスも行われている。略称は「るろ」。2017年9月からは続編である『るろうに剣心…
    60キロバイト (8,779 語) - 2023年2月25日 (土) 02:23
    ジュディマリとか懐かしい‼️mj

    1 ひかり ★ :2023/03/23(木) 00:52:21.08ID:n6s3nS8R
    和月伸宏原作によるTVアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」が、7月に「ノイタミナ」枠で放送開始。ティザービジュアルが公開された。

    【動画】TVアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第2弾PV(他21件)

    これは本日3月22日に配信された「フジテレビアニメラインナップ発表会2023」で発表されたもの。ティザービジュアルには刀を掲げる剣心をはじめとするメインキャラクターたちが描かれた。


    ■ アニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」
    フジテレビ「ノイタミナ」枠ほか:2023年7月放送予定

    □ スタッフ
    原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社 ジャンプコミックス刊)
    監督:山本秀世
    シリーズ構成:倉田英之
    キャラクターデザイン:西位輝実
    音楽:高見優
    制作:ライデンフィルム

    □ キャスト
    緋村剣心:斉藤壮馬
    神谷薫:高橋李依
    明神弥彦:小市眞琴
    相楽左之助:八代拓

    ※高見優の高ははしごだかが正式表記。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/24ddb88e6336bbfcb39773aa602496978afe7fbc

    【【アニメ】「るろうに剣心」今度のアニメは どこまで制作されるのか?!【実写が成功したからかな??】【感想】】の続きを読む


    大友 克洋(おおとも かつひろ、本名同じ、1954年4月14日 - )は、日本の漫画家・映画監督。息子はイラストレーターの大友昇平(SHOHEI)。 宮城県登米郡迫町(現:登米市迫町)出身。宮城県佐沼高等学校卒。血液型はA型。 1973年『漫画アクション』にてデビュー。代表作に『童夢』『AKIRA
    37キロバイト (4,991 語) - 2022年7月9日 (土) 08:57

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    予言までしてたしな!!mj

    1 muffin ★
    https://www.famitsu.com/news/202208/07271366.html
    2022.08.07 1

    漫画家・映画監督で知られる大友克洋氏が新たにマンガを描いていることを発表した。

    これは8月6日にTwitterで行われた大友氏への質問の中で明らかになったこと。今後はマンガを描かないのかという質問に対して、大友氏は「実は描いていて、もう少ししたら何処かに載るかもしれません。漫画は大変です。」とコメントしている。

     大友克洋氏は『銃声』で漫画家デビュー。『AKIRA』や『スチームボーイ』、『童夢』などで知られる。2022年からは大友氏の作品をまとめた『大友克洋全集』が刊行されている。


    (出典 www.famitsu.com)


    https://twitter.com/otomo_zenshu
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【漫画家】「AKIRA」の 大友克洋氏。新作に期待出来るのか?!【アニメは 威力があったなぁ!!】】の続きを読む


    無職転生異世界行ったら本気だす〜 > 無職転生異世界行ったら本気だす〜 (アニメ) 『無職転生異世界行ったら本気だす〜』(むしょくてんせい いせかいいったらほんきだす)は、理不尽な孫の手によるライトノベル作品『無職転生異世界行ったら本気だす〜』を原作としたテレビアニメ。第1期は分割2
    35キロバイト (2,736 語) - 2022年7月4日 (月) 14:34

    (出典 akiba-souken.k-img.com)


    来年なんだな。mj

    1 ひかり ★
     小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第2期のタイトルが「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」に決まり、2023年に放送されることが分かった。主人公のルーデウスや第2期で登場すると思われるキャラクターのバトル、ドラマを描いたティザーPVもYouTubeで公開された。

    【写真特集】ついに2期 どうなる!? 「無職転生」新情報一挙解禁
     「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世での知能と後悔を生かし、新たな人生が動き始める……というストーリー。“なろう系”ラノベのパイオニアとされる人気作で、MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズも展開されている。シリーズ累計発行部数は1000万部以上。
     テレビアニメ第1期の第1クールが2021年1~3月、同2クールが同10~12月に放送され、同作のために設立されたアニメ制作会社スタジオバインドによるハイクオリティーな映像も話題になった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/491c86dd5bcddada8eddc4c7440a264ccea91300

    【【アニメ】「無職転生 II 〜異世界行ったら本気だす〜」ソシャゲは 終了だが アニメはどうなるだろうかだな。【楽しみにしてる人がいるしね!!】】の続きを読む


    UFOロボ グレンダイザー』(ユーフォーロボ グレンダイザー)は、永井豪作・原作の漫画、および1975年(昭和50年)10月5日から1977年(昭和52年)2月27日までフジテレビ系列で毎週日曜日19:00 - 19:30に全74話が放送された、東映動画製作のロボットアニメ。
    101キロバイト (15,222 語) - 2021年10月14日 (木) 23:53



    (出典 dpc8tamkiuhgi.cloudfront.net)


    日本が誇るアニメ!!mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/11/17(水) 22:55:22.82

    FNN2021年11月17日 水曜 午後7:30
    https://www.fnn.jp/articles/-/271252

    2021年10月、1970年代にフジテレビで放送されていたアニメ「UFOロボ グレンダイザー」の46周年記念イベントがパリで開催された。

    新型コロナウイルスの影響で1年延期となったイベントにはおよそ3000人のファンが集まった。

    「グレンダイザー」は日本のロボットアニメ、マジンガーシリーズの第3作にあたる。日本では第1作のマジンガーZの方が良く知られていることだろう。

    ではなぜ第3作の「グレンダイザー」は記念イベントが開催されるほどフランスで人気があるのか?

    その謎の答えを求めて「グレンダイザー」イベントに参加してみた!
    そのイベントは平日の夜、パリで最も伝統的で、ヨーロッパ最大級の映画館「Grand REX」で開催された。当時のフランス人声優も参加して、フランスでは「ゴルドラック」の名で親しまれる「グレンダイザー」の上映会や、アニメの主題歌などの生演奏などが行われ、大いに盛り上がった。

    中にはコスプレ姿で参加した11歳の子供も!約半世紀前の作品に抱く憧れは、グレンダイザーをこよなく愛した両親から受け継がれたものだった。

    「お父さんとお母さんと一緒にアニメを見ていました。そのおかげでグレンダイザーを知りました。」

    会場の座席は埋め尽くされ、この昭和のアニメが未だ根強い人気を保っていることを感じさせる盛況ぶりだった。

    この他にも、パリ中心部にある日本文化会館ではグレンダイザーの展示会が開かれていた。グレンダイザーのフィギュアや放送当時のグッズなども展示され、約1カ月半の開催期間で2万5千人もの熱烈なファンが会場が訪れた。

    イベントに合わせてフランスの郵便局は「グレンダイザー」の記念切手も発売した。

    更に2021年10月にフランス版のマンガ「UFOロボ グレンダイザー」(ゴルドラック)が発売された。

    もともとフランスではマンガは「バンドデシネ」と呼ばれ、日本のマンガとは形式が異なる。バンドデシネはA4よりやや大きめのサイズでハードカバーが主流となっている。日本同様ストーリーはコマ割りだが、すべてカラーで描かれている。

    既に人気の「グレンダイザー」をなぜ今あえて、フランスのバンドデシネの形でリメイクしたのか?マンガを出版した「KANA」に今回のプロジェクトの経緯と狙いを聞いた。

    ーー「グレンダイザー」を出版する経緯は?

    二コラ氏:
    「バンドデシネ界では有名な作家グザビエ・ドリゾン氏が子供の頃グレンダイザーファンだったのが理由です。(ドリゾン氏は)自分のグレンダイザーを描きたいがためにプロジェクトを持ちかけてきました。」

    通常、バンドデシネは1人ないしは2人のチームで作成されるのが一般的だが、今回のプロジェクトは最終的にフランス人5人のチームを結成した。その狙いは「より完成度を高めるため」「描きたいグレンダイザーに近づくため」だという。

    バンドデシネのフォーマットで制作した理由については「作家と画家が一番好んで、慣れているから」と話す出版社の担当者。3年の歳月をかけて完成した作品を「芸術品」と絶賛した。

    「芸術品」と言われるほどクオリティの高い作品を出版することができたこと、記念イベントまで開催できた背景には何があったのか?

    「グレンダイザー」がフランスの日本アニメと漫画ブームの原点

    フランス生まれ、フランス育ちの私。80年代の幼少期、マンガに触れることはあったが、周りのフランス人の子供のほとんどは日本のマンガの存在すら知らなかった。一方、日本のアニメは良く知られていた。理由は70年代後半に放送された「グレンダイザー」がアニメのブームを起こしていたからだ。

    アニメ「グレンダイザー」はフランスで放送が始まってすぐに大人気となり、子供ならだれでも知っているヒーローアニメだった。有名週刊誌の表紙を飾るほどのフィーバーが起こり、当時の記事には「クリスマスの1カ月前にはグレンダイザーのグッズが売り切れた」と記されている。

    それまで日本のアニメをほとんど放送することがなかったフランスのテレビ各局も、グレンダイザーフィーバーを受けて80年代には日本のアニメを放送するようになった。

    日本のアニメに夢中になっていた世代は今「クラブドロテ世代」と呼ばれている。「クラブドロテ」は当時の子供番組の名前で、日本のアニメを主に放送し子供の間では絶対的な存在だった。日本でも人気だった「ドラゴンボール」や「聖闘士星矢」などを放送し、大ヒットさせたのも「クラブドロテ」だった。
    (以下リンク先で)


    【【懐アニメ】「UFOロボ グレンダイザー」日本発のアニメは 海と時代も越えて 大人気!!【永井豪先生!!すごい!!】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ