アルスラーン戦記』(アルスラーンせんき)は、田中芳樹による日本の大河ファンタジー小説。中世の中東に似た異世界を舞台にしたファンタジー小説。戦乱の中での王太子アルスラーンと仲間達の活躍を描く。1986年8月から2017年12月まで全16巻が刊行された。 物語はルシタニア王国に征服されたパルス
84キロバイト (9,637 語) - 2020年5月8日 (金) 02:11



(出典 image.yodobashi.com)


何だか不評?!

6 なまえないよぉ~

完結したらアニメ見るわ…。


【【漫画】「アルスラーン戦記」アニメでの続きは 諸事情なのか未定の模様…【モデルは 三国志だっけ?!】】の続きを読む