集英社 (雑誌の節)
りぼん』『マーガレット』『Myojo』などのヒット雑誌を多数創刊する。 小学館が筆頭株主であり、同じ企業集団「一ツ橋グループ」に属するが、小学館も娯楽出版部門に進出した結果、両社は競合する雑誌を多く擁する。 1925年 - 小学館の娯楽雑誌
16キロバイト (1,509 語) - 2020年1月23日 (木) 01:36



(出典 img.aucfree.com)


『伊賀野カバ丸』や『ときめきトゥナイト』が懐かしい( ;∀;)

29 花と名無しさん :2020/01/30(木) 21:01:55.69 ID:Nw3DFN/R0.net

正直ただの恋愛もので10巻近かったり以上になると、だらだらやってんなーとか思っちゃう
しかもふるあんなんてどう転んでも先生エンドなわけだし、個人的になに挟まれてもって感じ


(出典 toriizaka46.jp)


【【雑誌】【漫画】りぼん漫画の作家が全く変わらない件について【感想】】の続きを読む