なにか


    蜘蛛ですがなにか?』(くもですが なにか)は、馬場翁(ばばおきな)によるなろう系ライトノベル。『小説家になろう』にて連載されたWeb小説を元に、2015年12月10日、KADOKAWAのWeb小説レーベルカドカワBOOKSより単行本化された。略称は「蜘蛛ですが
    218キロバイト (37,111 語) - 2021年6月29日 (火) 15:00



    (出典 rightnonel.com)


    残念な事で…mj

    590 名無しさん@恐縮です :2021/06/30(水) 12:16:05.47

    完全に時系列順でやった方がよかったな
    作者が余計なこだわり見せて原作通りやれとか言うからこうなる
    原作者は所詮なろうの素人なんだからプロに口出すなよ


    【【アニメ】【悲報】「蜘蛛ですが、なにか?」作画崩壊等で 最終回 延期…【ちゃんとしていない画なら やめた方がいいかもな。】】の続きを読む


    蜘蛛ですがなにか?』(くもですが なにか)は、馬場翁(ばばおきな)によるライトノベル。『小説家になろう』にて連載されたWeb小説を元に、2015年12月10日、KADOKAWAのWeb小説レーベルカドカワBOOKSより単行本化された。略称は「蜘蛛ですが」。イラストは輝竜司が担当している。また、
    186キロバイト (31,428 語) - 2021年5月9日 (日) 13:45



    (出典 rightnonel.com)


    やっぱり 何でも最初だけか…mj

    31 なまえないよぉ~ :2021/05/02(日) 03:32:04.95

    最新エピで種明かしが始まったな


    【【アニメ】「蜘蛛ですが、なにか?」蜘蛛に転生してから無言になっちゃったからと 切ってしまう人も…【最初は好印象だったじゃん…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    蜘蛛ですがなにか?』(くもですが なにか)は、馬場翁(ばばおきな)によるライトノベル。『小説家になろう』にて連載されたWeb小説を元に、2015年12月10日、KADOKAWAのWeb小説レーベルカドカワBOOKSより単行本化された。略称は「蜘蛛ですが」。イラストは輝竜司が担当している。また、
    184キロバイト (31,084 語) - 2021年5月2日 (日) 08:58



    (出典 scratch.dmm.com)


    珍しいキャラなのにね…mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/05/01(土) 21:14:46.86

    リアルサウンド2021.05.01 08:00
    https://realsound.jp/book/2021/05/post-753119.html

     勇者や英雄になれるとは限らないから異世界転生は厄介だ。カルロ・ゼンの『幼女戦記』では中年男が赤ん坊の女の子にされて送り出された。伏瀬『転生したらスライムだった件』では最弱モンスターのスライムに転生して、文字通りに手も足も出ない状況からの再スタートを迫られた。

     馬場翁による『蜘蛛ですが、なにか?』(KADOKAWA)も転生ガチャのハズレ度合いでは負けていないが、超逆境からのスタートだからこそ味わえるスリリングな展開があって、小説からコミック、そしてアニメへと展開されて大人気になっている。

     異世界転生の女王と言うべきか。声優の悠木碧のことだ。『魔法少女まどか☆まぎか』の鹿目まどか役で知られる人気者だが、テレビや映画のアニメ版『幼女戦記』や、2021年1月からテレビ放送が始まった森田季節『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のアニメ版で、共に主役の転生者を演じてさすがはトップ声優といった声を聞かせてくれている。

     わけても凄まじいのが、アニメ版『蜘蛛ですが、なにか?』の「私」こと蜘蛛子さんの弾けまくった演技ぶりだ。高校生たちが授業を受けている最中、異世界で繰り広げられていた勇者と魔王の戦いで放たれた魔法が、時空を超えて教室の中で炸裂した。生徒も教師も死亡して、魂が異なる世界で新しい命として生まれ変わった。そんなイントロダクションで始まる小説版『蜘蛛ですが、なにか?』の第1巻で、「私」という存在が教室での記憶を持ったまま、生まれたての蜘蛛として地下大迷宮で目覚め、共食いという状況に直面して大慌てで逃げ出す。

     いきなりクライマックス。必死で逃げながら、自分は転生したのではと考えていた「私」が、頭に響いた声に従ってスキルを獲得したことで、“俺TUEEE”の状態に変わったかというとレベルは最弱のまま。そこで落ち込まず「私」は逃げて戦って食べて成長して、戦って食べて逃げる繰り返しを続けながら、スキルを増やしレベルを上げて地下大迷宮でも強者の地龍と勝負するまで強くなっていく。

     そんな蜘蛛子の奮闘ぶりを、アニメ版でパワフルにテクニカルにソウルフルにエキサイティングに演じてのけたのが悠木碧だ。あまりの逆境ぶりに「ないわー」と脱力しながらも死ぬのはごめんと気を取り直し、迷宮の強者たちに立ち向かっていく蜘蛛子の饒舌な喋りを、まどかとも元OLという『スライム倒して300年』のアズサとも違った声音で表現している。アニメ版を見てから小説版を読むと、文字から悠木碧の、というより蜘蛛子の感情がこもった声が聞こえてくる。それほどまでに一体化している。

     地下大迷宮でのサバイバルを経てモンスターとして成長し、外の世界へと飛び出した「私」がその後どうなるかは、小説版を読んでいけば分かるし、アニメ版でも4月以降の第2クールで描かれていくから見れば分かる。言えるのは、魔王が現れ「私」を巻き込み魔族と人とエルフとのバトルに発展していくということ。その勢力図で人間の側から立つ「勇者」もまた、魔法炸裂で死んだ教室の生徒のひとりだということは、1月からのアニメを見てきた人なら既に知っているだろう。

     勇者だった兄を魔族との戦いで失い、勇者の称号を引き継いだシュンは元は山田俊輔で、大島叶多という男子から公爵家令嬢に転生したカティアや、漆原美麗という女子から地龍へと生まれ変わったフェイらと共に冒険の旅に出る。最弱モンスターから成り上がっていく苦労が喜びに代わる「私」の物語とは別に、「勇者」「美少女」「地龍」「エルフ」「ゴブリン」「吸血鬼」等々、転生ガチャで何になるのが自分にとっては嬉しいかを感じさせてくれる部分もある。

     そんな登場人物たちを影で動かし、世界の命運をかけさせる存在も見えるストーリーが、小説版の第14巻でひとつのクライマックスを迎え、世界を救うための激しい戦いへと向かうことを予見させる。

     誰にとっての正義であり、何にとっての救済なのかが問われる展開が、人間こそ至上といった固定観念を打ち壊しそう。そうなって『蜘蛛ですが、なにか?』は、変化球としての異形転生から脱ヒューマニズムの正典となって、歴史に名を刻むことになるのだ。


    【【アニメ】「蜘蛛ですが、なにか?」最初は 面白かったけど だんだん何だか違う感じを受ける件【最初は好評だったのにさ…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    蜘蛛ですがなにか?』(くもですが なにか)は、馬場翁(ばばおきな)によるライトノベル。『小説家になろう』にて連載されたWeb小説を元に、2015年12月10日、KADOKAWAのWeb小説レーベルカドカワBOOKSより単行本化された。イラストは輝竜司が担当している。また、同月より『ヤングエース
    169キロバイト (29,648 語) - 2021年1月29日 (金) 12:52


    【【アニメ】「蜘蛛ですが、なにか?」蜘蛛子には元気で居て欲しい!!【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    蜘蛛ですがなにか?』(くもですがなにか)は、馬場翁(ばばおきな)によるライトノベル。『小説家になろう』にて連載されたWeb小説を元に、2015年12月10日、KADOKAWAのWeb小説レーベルカドカワBOOKSより単行本化された。イラストは輝竜司が担当している。また、同月より『ヤングエースUP
    146キロバイト (25,660 語) - 2020年11月20日 (金) 01:52



    (出典 prtimes.jp)


    蜘蛛って 嫌いな人が多いもんなぁ…mj

    1 ひかり ★ :2020/11/20(金) 15:07:53.14 ID:CAP_USER.net

     小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「蜘蛛ですが、なにか?」が、2021年1月8日からTOKYO MX、BS11ほかで放送されることが分かった。声優として、堀江瞬さん、東山奈央さん、石川界人さん、小倉唯さんが出演することも発表された。堀江さんはアナレイト王国第4王子のシュン、東山さんはアナバルド公爵家の令嬢・カティア、石川さんはレングザンド帝国の王太子のユーゴー、小倉さんはアナレイト王国第2王女のスーをそれぞれ演じる。主人公の蜘蛛(クモ)らメインキャラクターを描いた第2弾キービジュアルも公開された。

     声優として喜多村英梨さん、奥野香耶さん、田中あいみさん、榎木淳弥さんが出演することも発表された。喜多村さんはシュンのペットの地竜・フェイ、奥野さんは前世でシュンの担任だったフィリメス、田中さんは聖アレイウス教国の聖女候補のユーリ、榎木さんはアナレイト王国第2王子のユリウスをそれぞれ演じる。
     アニメは「てーきゅう」「ベルセルク」などの板垣伸さんが監督を務め、「てーきゅう」などのミルパンセが制作する。シンガー・ソングライターの安月名莉子さんがオープニングテーマ「keep weaving your spider way」を担当する。エンディングテーマは、悠木碧さんが演じる“私”のキャラクターソング「がんばれ!蜘蛛子さん」となる。
     「蜘蛛ですが、なにか?」は馬場翁さん作、輝竜司さんイラストのライトノベルで、女子高生だったはずの“私”が目覚めると、ファンタジー世界で蜘蛛に転生していた……というストーリー。シリーズ累計発行部数は200万部以上。アニメは連続2クールで放送される。
     ◇スタッフ(敬称略)
     監督:板垣伸▽シリーズ構成:馬場翁、百瀬祐一郎▽キャラクターデザイン:田中紀衣▽モンスターデザイン:鈴木政彦、ヒラタリョウ、木村博美▽チーフアニメーター:吉田智裕▽美術監督/美術設定:長岡慎治▽色彩設計:日比智恵子▽撮影監督:今泉秀樹▽編集:櫻井崇▽CGディレクター:山口一夫▽CGアニメーション制作:exsa(制作協力ENGI)▽音楽:片山修志▽音響監督:今泉雄一、板垣伸▽助監督:上田慎一郎▽アニメーション制作:ミルパンセ

     ◇キャスト(敬称略)
     「私」:悠木碧▽シュン:堀江瞬▽カティア:東山奈央▽ユーゴー:石川界人▽スー:小倉唯▽フェイ:喜多村英梨▽フィリメス:奥野香耶▽ユーリ:田中あいみ▽ユリウス:榎木淳弥


    【【来年アニメスタート!!】「蜘蛛ですが、なにか?」虫嫌いでも イケるらしいで!!【案外可愛い!!】】の続きを読む

    このページのトップヘ