どうしても


    映画「五等分の花嫁」製作委員会(TBSテレビ、ポニーキャニオン、講談社、BS11、GYAO、グッドスマイルフィルム、ブシロード、日音、MAGNET) 主題歌はテレビアニメに引き続き中野家五つ子が担当。 「五等分の軌跡」 作詞・作曲は斉藤信治、高木龍一、編曲は佐藤厚仁。 「五等分の花嫁〜ありがとうの花〜」…
    107キロバイト (12,710 語) - 2024年4月26日 (金) 02:58
    男からしてみれば、嬉しい??mj

    1 爆笑ゴリラ ★ :2024/04/28(日) 21:28:45.99 ID:DEDFu4hw9
    アニメ『五等分の花嫁』シリーズの新作が制作されることが決定した。本日28日に行われた大型イベント『五等分の花嫁 5th Anniversary EVENT in 横浜アリーナ』内にて発表された。あわせて新情報の告知映像が公開された。

     新作アニメは風太郎と五つ子の新婚旅行編で、原作者・春場ねぎ原案&完全監修で、タイトルは『五等分の花嫁*』となる。公開時期は後日発表される。

     また、新作ライトノベルも制作されることが決定し、春場ねぎ完全監修のもと、「まよチキ!」(MF文庫J)や、「ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~」のシナリオを手掛けるあさのハジメによって、原作コミックスでは描かれなかった五つ子たちの日常がつづられる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/849cc3eac6800942f7ee3a066bfb0d11ea53e2ad

    (出典 pbs.twimg.com)

    【【アニメ】「五等分の花嫁」アニメもラノベも新作するそうだが、どうしてもタイトルのイメージが、ハーレム物としか、思えない人多数みたいだが【読んだりしてないとね】【感想】】の続きを読む


    未来少年コナン』(みらいしょうねんコナン)は、日本のアニメ作品。日本放送協会 (NHK) にて、毎週火曜日19時30分(日本時間)からの30分放送枠で、1978年(昭和53年)4月4日から10月31日にかけて放送された。全26話。製作会社は日本アニメーション。監督は宮崎駿。…
    112キロバイト (16,160 語) - 2024年3月19日 (火) 10:23
    未来少年と、名探偵の違いてか??mj

    1 muffin ★ :2024/04/05(金) 17:32:21.52 ID:FmdWXm149
    https://natalie.mu/comic/news/567921
    2024年4月4日 12:00

    宮崎駿が初監督を務め、1978年4月4日から10月31日にかけて全26話がNHK総合で放送された「未来少年コナン」。1979年にはTVシリーズを再編集した劇場版が公開された。同シリーズの舞台化を記念して行われる今回の劇場上映では、第1話「のこされ島」、第2話「旅立ち」、第3話「はじめての仲間」、第4話「バラクーダ号」がスクリーンにかけられる。さらに来場者特典の配布も実施予定。詳細は後日発表される。

    なお舞台「未来少年コナン」は、5月28日から6月16日まで東京・東京芸術劇場プレイハウス、6月28日から30日まで大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演。コナン役を加藤清史郎、ラナ役を影山優佳、ジムシー役を成河、モンスリー役を門脇麦、ダイス役を宮尾俊太郎、レプカ役を今井朋彦、おじい・ラオ博士役を椎名桔平が演じる。



    (出典 ogre.natalie.mu)

    【【アニメ】「未来少年コナン」映画上映って、どうしてもコナン君のイメージが強いよな??【真実はひとつ!!】【感想】】の続きを読む


    沈黙の艦隊』(ちんもくかんたい)は、かわぐちかいじによる日本漫画作品。『モーニング』(講談社)で1988年から1996年まで連載し、1990年に第14回講談社漫画賞一般部門を受賞する。2023年1月に紙と電子両媒体を合わせた累計発行部数が3200万部を超える。アニメやラジオドラマ、劇場版映画と実写ドラマが制作された。…
    111キロバイト (15,386 語) - 2024年2月18日 (日) 11:35
    原作者の評判がいいって、1番いい事じゃね??mj

    1 muffin ★
    https://encount.press/archives/585787/
    2024.02.20

    俳優の大沢たかおが主演兼プロデューサーを務め、Prime Videoで配信中のAmazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1 ~東京湾大海戦~』(全8話)の続編の制作が決定したことが20日、発表された。併せて、大沢と本作の原作者・かわぐちかいじ氏のコメントが到着した。

     1988~96年に『モーニング』(講談社)で連載されたかわぐち氏の同名漫画を実写化した映画『沈黙の艦隊』が2023年9月29日に公開。ドラマのシーズン1では、劇場未公開シーンを加え、前半は劇場版のストーリーをより多くの登場人物にフォーカスして描かれ、東京湾に舞台を移して勃発する大海戦のクライマックスまでを描く全8話を完全版連続ドラマとして世界に送り出された。配信が開始されるや、Prime Videoにてライブスポーツを除く実写作品の中で、配信開始後4日間時点の国内視聴者数で歴代1位を記録した。

     シーズン1では、日米政府が極秘に建造した原子力潜水艦・シーバットを乗っ取り、独立国家「やまと」の設立を全世界に宣言した主人公・海江田四郎(大沢)が、日米政府を相手に緊迫の潜水艦バトルと手に汗握る交渉劇を繰り広げた。海江田の“ライバル”で、たつなみの艦長・深町洋(玉木宏)や日本を守るために苦悩し奮闘する官房長官・海原渉(江口洋介)ら政治家たち、正しい報道のために奔走するニュースキャスター市谷裕美(上戸彩)ら、登場人物がそれぞれの正義を胸にぶつかり合う熱い人間ドラマが描かれた。

     続編制作決定について、本作で主演兼プロデューサーを務めた大沢は「映画『沈黙の艦隊』そしてAmazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1 ~東京湾大海戦~』の続編制作が正式に決定しましたことをご報告いたします。すでに映画、ドラマをご覧になってくださった皆様、改めて感謝申し上げます。これまで以上に壮大で手に汗握るスリル満点の新たな『沈黙の艦隊』を創り上げるため、これまで以上にしっかり準備し、これまで以上に全スタッフ、キャスト一丸となり、魂を込めて次なる戦いへ挑んで参ります。『沈黙の艦隊』の新たなる航海を是非楽しみにしていてください」と、ファンへの感謝と喜びの気持ちを語った。

    本作の原作者・かわぐち氏は、「連載から30年以上経った現代に、この物語を実写版のドラマとして世界に届けられたこと、そしてたくさんの人に見てもらえたことをとても嬉しく思います。期待以上のドラマ作品で、非常に気に入っています。原作では、伝えたい大切なメッセージは終盤に浮かび上がってきます。是非最後までしっかりと描いてほしいし、それを皆さんにも見て頂きたいです」とドラマの完成度に太鼓判を押した。

    全文はソースをご覧ください

    『沈黙の艦隊』シーズン1 ~東京湾大海戦~ 本予告動画 |プライムビデオ


    (出典 Youtube)




    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【【漫画】【実写化】「沈黙の艦隊」原作者からのお墨付きをもらって、いい感じになってる模様【あの騒ぎが、どうしても後を引くよな…】【感想】】の続きを読む


    魔界戦記ディスガイアシリーズ > 魔界戦記ディスガイア魔界戦記ディスガイア』(まかいせんきディスガイア、英:Disgaea: Hour of Darkness)は、2003年1月30日に日本一ソフトウェアより発売されたPlayStation 2用シミュレーションロールプレイングゲーム。キャラクターデザインは原田たけひと。…
    63キロバイト (8,435 語) - 2023年12月5日 (火) 13:47
    失敗しても学習経験としとこう。mj

    81 名無しですよ、名無し!(みかか:福島県) (ワッチョイ f20b-3CSV [2400:4053:23e1:7000:*]) :2023/12/16(土) 14:48:41.49 ID:1TbGEJsV0
    基本を変える気なくても選択する→確認→完了の3ステップを1回にするだけでも結構変わるとは思うけど
    実装してから何の音沙汰もないからしばらくは放置だろうね

    【【ゲーム】「魔界戦記ディスガイアRPG」初心者では どうしてもストレス溜まってしまうらしいな。【攻略あるのみ!!】【評価】】の続きを読む


    藤子不二雄(連載) > 藤本弘(著作) > ドラえもん > アニメ > 1979-2005年 藤子不二雄 > アニメ > ドラえもん > 1979-2005年 『ドラえもん』は、藤子不二雄の藤本弘による日本の漫画。本項では漫画『ドラえもん』を原作としたアニメシリーズの中の、1979年からテレビ朝日…
    159キロバイト (16,692 語) - 2023年11月29日 (水) 00:39
    日テレ版も捨て難いしなぁ…mj

    1 ひかり ★
    「ドラえもん」のアニメを視聴できるサービス「ドラえもんTV(ティーヴィー)」が、本日12月1日にオープンした。

    「ドラえもんTV」はアニメ「ドラえもん」をいつでもどこでも楽しむことができるサービス。1000話以上のエピソードが見放題で、キャラクター別やひみつ道具別でエピソードを見つけることができる。また月ごとにさまざまなテーマを設けて特集。さらに毎週、週替わりで無料のエピソードを配信する。

    なお「ドラえもんTV」のオープンを記念し、2つのキャンペーンを展開。12月中にクレジットカード払いで新規入会した人には、月額料金税込550円を請求翌月にキャッシュバックする。また期間中、サイト内の応募フォームにて必要事項を入力した会員にはオリジナルステッカーがプレゼントされる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9e52f9b5c428899a8d21d3de78887c2c031b931f

    【【アニメ】「ドラえもん」いつでもどこでも楽しめるサービスが スタートしたけど どうしても大山さんの声は外せないよな…【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ