とりあえず


    Lynn(りん、6月1日 - )は、日本の女性声優。アーツビジョン所属。神奈川県横須賀市生まれ、新潟県出身。 保育園時代に芸能界に憧れを持ち、小学生時代に芸能事務所のオーディションを受けている。その頃、テレビアニメ『名探偵コナン』の工藤新一役とテレビアニメ『犬夜叉』の犬夜叉役を山口勝平が共に演じてい…
    109キロバイト (9,145 語) - 2022年11月16日 (水) 16:11
    特に最近の声優さんは 男女共 顔がいいしな。mj

    1 muffin ★
    https://www.daily.co.jp/gossip/2022/11/17/0015816459.shtml
    2022.11.17

    TBS系で放送中のアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のミオリネ・レンブランやアニメ映画「君の膵臓を食べたい」(2019年)のヒロイン・山内桜良などを演じた声優・Lynnが、15から16日にかけて「#平日の夜のLynnリプ祭り」を開催。ツイッターで、フォロワーからのさまざまな質問に答えた。

    Lynnは「最近ありがたいことにフォロワーさんも増えたので、久しぶりにリプ返やろうかな!#平日の夜のLynnリプ祭り で呟いてくださった中からランダムでお返事します。」とつぶやき、「祭り」がスタートした。

    この中で、男性とみられるあるファンが「女性声優と結婚するにはどうすればいいのですか?」と質問した。「10年くらい前から女性声優と結婚するにはどうすればいいか議論されていて、『業界関係者になる』のが一番近道と声優の方々が多くおっしゃってました。今はどうなんでしょうか?」と思いをつづった。

    これに対してLynnは「なんで女性声優と結婚したいんですかね?職業でしか見てないのかな?笑」と回答した。このちょっぴり辛口で絶妙な答えがジワジワとバズり、17日には「女性声優」「女性声優と結婚」がトレンドワードとなった。

    ネットには「火の玉ストレートな回答」「ピンポイント爆撃ですね」「渾身の一撃。泣いた。」とLynnの返しが突き刺さったフォロワーが続出。「オタクの欲望に正論で返してくれるとは。やさしい。」とあえて返答したLynnを評価する声もあった。

    Lynn

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【声優】「ガンダム水星の魔女」の ミオリネ・レンブラン役等の Lynnさん。変な質問にも とりあえず 答えてあげる優しさもあるらしい件【ストレートには答えない??】】の続きを読む


    ウマ娘 プリティーダービー』(ウマむすめ プリティーダービー)は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。略称は『ウマ娘』。ジャンルは基本プレイ無料の育成シミュレーションゲームで、競走馬を擬人化したキャラクターである「ウマ娘
    250キロバイト (31,817 語) - 2022年11月13日 (日) 18:50
    余り聞かなくなったのは 確かなんだが。mj

    1 鳥獣戯画 ★
    2022年11月6日に開催されたライブ「ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE」において、新作となるTVアニメ第3期の制作が発表されました。2018年に放送された第1期ではスペシャルウィークが日本総大将へと至る過程が丹念に描かれ、2021年の第2期ではライバル同士であるトウカイテイオーとメジロマックイーンがともに怪我に苦しみながらも復活してゆく物語が展開されました。

     アニメ3期はおそらく、2期のラストでトレセン学園に入学し、特番でその生活ぶりが描かれたキタサンブラックとサトノダイヤモンドを中心とした物語になると思いますが、今のところ正確な情報はまだ公開されてはおりません。放送される日を楽しみに待とうと思います。

     さて、アニメやライブなども大人気ではありますが、『ウマ娘』の軸となるのはCygamesが展開するスマートフォン向けアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』であることに間違いありません。

     2016年にプロジェクトの始動が発表された後、アニメやコミカライズの展開は行われ、ライブも開催されてはいたもののなかなか情報が出てこない時期が続きましたが、2021年2月に無事リリースにこぎつけました。オープニング映像でスペシャルウィークやトウカイテイオー、メジロマックイーンたちウマ娘が声を合わせ、「やっとみんな会えたねー!」と声を張り上げるシーンは、製作陣の心の声が聞こえてくるような力強さに満ちていました。

     リリース当初、時間をかけて練り上げられた『ウマ娘』は爆発的な人気となり、話題が沸騰。売り上げも莫大なものとなり、Cygamesの親会社であるサイバーエージェントが2021年10月に発表した2021年度の連結売上高は6,664億円と、前年比39.3%の増収を達成し、過去最高値を大きく更新しました。連結営業利益は1,043億円で前年比208.1%の増益となり、『ウマ娘』が主力となり業績をけん引したことも合わせて発表されました。

     しかしながら昨年2021年の秋ごろには、初期の勢いはなくなっていたことも明らかでした。リリース開始直後は毎月のように売り上げ100億円超えを達成していましたが、徐々に減少し、その後は資料によって多少の差異はありますが、2022年はおおよそ月に30億円から80億円ほどの売り上げを達成しているようです。

     今年10月に発表されたサイバーエージェントの2022年度通期決算では、連結売上高は7,105億円と伸びているものの、これは広告とメディア事業が順調に推移したためであり、連結営業利益については691億円と33.8%の減益になっており、その原因が2021年度のゲーム事業が好調だった反動であると書かれています。

     もっとも『ウマ娘』がリリースされる前、2020年度の連結営業利益は338億円なので、『ウマ娘』の影響はまだまだ大きいと考えても良いでしょう。

     どのようなアプリもそうですが、長期で継続してサービスを提供し続けるには新たなキャラクターや要素を取り入れていく必要があります。しかし『ウマ娘』は史実に登場したサラブレッドを擬人化する性質上、他のゲームアプリとのコラボは基本的にできません。

     また、基本的には馬主の許可を得なければ使用できない点も問題です。キャラクターの元ネタとなっているサラブレッドの数が限られている点も、厳しい制限となっています。むしろこれらの不利を抱えながら2年近く数十億円単位の売り上げを出し続けていることは、『ウマ娘』というコンテンツが持つ底堅さを示しているように思えます。

     コミカライズ展開も、オグリキャップを主人公とした『ウマ娘 シンデレラグレイ』(マンガ:久住太陽、脚本:杉浦理史、企画構成:伊藤隼之介(企画構成)が人気を博しており、今後も新たな作品の展開が予定されています。

     アニメの3期はまだ正確な放送時期が明らかになってはいませんが、2期のブルーレイ「ウマ箱2 第1コーナー トレーナーズBOX」はアプリとの連動により、初週で11万枚を売り上げる記録的快挙を成し遂げています。おそらく3期放送の際も同じような企画が行われるはずです。2期の記録に及ぶかどうかはわかりませんが、アプリがある程度の人気を維持していれば、かなりの数字が出るはずです。

     そして何よりも、『ウマ娘』のキャラクターたちはネットミームとしてかなりの浸透ぶりを見せており、今でもTwitterなどでは定期的にファンアートが掲載され、高い人気を見せています。

    『ウマ娘』はスタート直後のような爆発力は失われたかもしれませんが、長期的なIPとして順調に歩んでいる状況です。今後もさまざまな形で、ファンを末長く楽しませてくれるに違いありません。

    (早川清一朗)

    マグミクス2022.11.09
    https://magmix.jp/post/120465

    【【ゲーム】「ウマ娘 プリティーダービー」とりあえずブームは落ち着いてる??【今後 どのお馬さんが出るか 気になる所】【評価】】の続きを読む


    ベルサイユのばら』は、池田理代子による漫画作品。通称「ベルばら」。フランス革命前から革命前期ベルサイユを舞台に、男装麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットら人生を描く、史実を基にしたフィクション作品。 この項目では、集英社マーガレットコミックス第1巻から第10巻までを「本編」、第
    254キロバイト (38,983 語) - 2022年9月8日 (木) 11:47

    (出典 www.cdjournal.com)


    43年前位にやってたっけな。mj

    1 愛の戦士 ★
    ORICONNEWS 2022-09-07 06:00

     漫画『ベルサイユのばら』(略称:ベルばら 原作:池田理代子)の誕生50周年を記念して、完全新作となる劇場アニメが制作されることが7日、発表された。あわせてティザービジュアルと特報映像、池田氏描き下ろしのお祝いイラストが公開された。

     『ベルサイユのばら』は、18世紀後半・フランス革命の時代を舞台に、将軍家の跡取りで、“息子”として育てられた男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェと、隣国オーストリアから嫁いできた純真無垢な王妃マリー・アントワネットらの愛と人生を描いた作品。時代に翻弄されながらも、それぞれの人生を懸命に生き抜いた愛と運命の物語。

    『ベルサイユのばら』完全新作の劇場アニメ制作決定 誕生50周年記念で特報映像が公開
    2022-09-07 06:00
    comment tweet Facebook Hatena Bookmark LINE

     漫画『ベルサイユのばら』(略称:ベルばら 原作:池田理代子)の誕生50周年を記念して、完全新作となる劇場アニメが制作されることが7日、発表された。あわせてティザービジュアルと特報映像、池田氏描き下ろしのお祝いイラストが公開された。

     『ベルサイユのばら』は、18世紀後半・フランス革命の時代を舞台に、将軍家の跡取りで、“息子”として育てられた男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェと、隣国オーストリアから嫁いできた純真無垢な王妃マリー・アントワネットらの愛と人生を描いた作品。時代に翻弄されながらも、それぞれの人生を懸命に生き抜いた愛と運命の物語。

    1972年から1973年まで『週刊マーガレット』(集英社)にて連載され、マーガレット・コミックスは全10巻を刊行、2014年からは40年ぶりとなる新エピソードの単行本4巻も発売されており、累計発行部数は2000万部を突破している。

     メディアミックスの先駆けと言われており、1974年には宝塚歌劇団により舞台化され、その後、1979年にテレビアニメ化、1990年に映画化と、さまざまな方面で社会現象を巻き起こした。

     解禁となったティザービジュアルには「激しく、美しく、生きた―」というキャッチコピーとともに、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェと、マリー・アントワネットが美しく描かれている。特報では、クラシック音楽にあわせて原作漫画とティザービジュアルが映し出されている。

     また、池田氏から寄せられた描き下ろしのお祝いイラストには、「いつまでも忘れないでね」のコメントとともにオスカルとマリー・アントワネットが描かれている。

     今回の劇場アニメ化について池田氏は「多くのファンの方たちから、新しいアニメをというご希望をよくいただくので、まさかそれが実現するなんて、驚きとうれしさでいっぱいです」とし、自身にとって『ベルサイユのばら』の存在は「作品は、読む読者が感じ取るもので、私にとってどうと聞かれると難しいのですが、世代を超えて読み継がれるということは、本当にうれしいです」とコメントを寄せた。

    https://www.oricon.co.jp/news/2248414/photo/1/
    劇場アニメ『ベルサイユのばら』のティザービジュアル (C)池田理代子プロダクション/ベルサイユのばら製作委員会

    【【漫画】【懐アニメ】「ベルサイユのばら」とりあえず 新作は 声優陣は変えないで欲しいよな!!【子供には難しいだろ】】の続きを読む


    Liyuu(リーユウ、中国語名:黎 獄(リー ユー)、1997年1月9日 - )は、中国上海市出身のコスプレイヤー、歌手、声優。ホリプロインターナショナル所属。レコードレーベルはLantis。公式ファンクラブはYuU Koi Days。Liella!のメンバー。
    21キロバイト (1,673 語) - 2022年8月1日 (月) 09:13

    (出典 cdfront.tower.jp)


    顔はヤバいよな…mj

    1 名無しで叶える物語(SIM) :2022/08/03(水) 15:40:58.77ID:O5ZK4b94
    報告です!

    みなさん心配おかけしていました、今週から少しずつお仕事復帰してます!

    まだちょっとテープを貼ってるけど、早めに取れるように...!
    みんな心配しないでください☺

    現場からはこうゆう感じ、写真付きでのご報告でした↓

    【【声優】「ラブライブ!スーパースター!!」の唐可可役等の Liyuuさん。タクシーで事故!!とりあえず かすり傷で良かったな!!【でもお顔に…】 】の続きを読む


    22/7(ナナブンノニジュウニ)は、「デジタル声優アイドル」として活動する日本の声優ユニット・女性アイドルグループ、およびバーチャルアイドルグループ。 秋元康プロデュースのもと、ソニーミュージックとアニプレックスによってメディアミックス展開している。公式略称は「ナナニジ」。
    145キロバイト (14,887 語) - 2022年6月20日 (月) 20:09

    (出典 nanabunnonijyuuni.com)


    出たら泣いて喜ぶ?!mj

    857 声の出演:名無しさん (ササクッテロラ Sp27-TfHA [126.167.37.170]) :2022/06/23(木) 18:25:44.67
    滝川ちゃん相棒の亀山復帰の記事にいいね付けてて草


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)

    【【声優ユニット】22/7 ドラマ『相棒』に 出してあげて欲しい件【とりあえず 何役でなん??】】の続きを読む

    このページのトップヘ