って


    漫画」という言葉を北澤楽天や今泉一瓢が使用したことに始まって以後、漫画はcomicと同義として扱われる様になり、その意味での「漫画」が昭和初期に普及し、現代における漫画という語へ定着するようになった。本項では、日本の漫画のみではなく、漫画全般について説明する。 漫画
    41キロバイト (5,996 語) - 2022年4月3日 (日) 10:47

    (出典 4.bp.blogspot.com)

    才能なんかな??mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2022/05/13(金) 18:50:07.66

    何事も練習を重ねることで上手くなっていくものですが、プロの描くマンガにおいても最初は拙かったのが途中からどんどん上達していく例はいくつか見られます。ネット上でたびたび話題になる、「連載を通して急激に画力が上がったマンガ」から代表的なものをご紹介します。

    ■大ヒット作品も最初は絵がうまくなかった?
    「人気マンガ」とひとくくりに言っても、全ての作品が「画力が高い」わけではありません。なかには最初はあまりうまくなくても、長期にわたる連載中に飛躍的に絵がうまくなった作品も。ネット上ではそんな「連載を通して画力が急激に上がったマンガ」がたびたび話題になっています。

    「絵がうまくなった」でまず思い浮かぶのは、2021年4月に約11年半にも及ぶ連載が完結した『進撃の巨人』ではないでしょうか。連載開始当初から設定や展開に衝撃を受ける人が多い一方で、「絵が下手」「絵に癖がありすぎて読みづらい」との声がよく聞かれました。しかし途中からグンと画力が向上し、戦闘シーンの迫力はそのままに洗練された読みやすい印象になっています。今では初期の粗い作画も「巨人の不気味さを表現するのに一役買っていた」という意見が出るほどです。

    空前の大ヒットを記録し、単行本累計発行部数1億5000万部を突破した『鬼滅の刃』(著:吾峠呼世晴)もどんどん絵がうまくなっていった作品のひとつにあげられるでしょう。元々一定の人気はあったものの「絵があまり好きでないから読んでいなかった」という人もいたようですが、アニメがヒットすると原作コミックスも売り切れが続出するほどの人気に。今では「『鬼滅の刃』は知名度とともに画力もすごく上がったよね」「やっぱ初期と比べるとうまくなってる」など絵に対する肯定的な意見が見られるようになりました。

    他に話題にあがるのは「初期と後期で同じ人が描いているとは思えない」とよく言われる『烈火の炎』や、「最初めちゃくちゃ下手だったのにいったい何があったらこんなに上達するの?」と驚きの声があがる『行け! 稲中卓球部』など、どれも年単位で連載が続いた人気作品ばかりです。長く連載を続けるなかで相当の枚数を描いているでしょうから、絵がうまくなるのはある意味必然かもしれません。

    一方で、「あだち充先生は全く絵が変わらないのすごい」とデビュー直後から完成形だったことを称賛する声や、「『ハヤテのごとく!』や『ジョジョの奇妙な冒険』は初期の画の方が好きだった」と絵柄が変わってしまったと嘆くコメントも寄せられています。

    (マグミクス編集部)2022.05.12
    https://magmix.jp/post/90422


    【【漫画】絵が上手くなり過ぎた…って 実際 アシさんのおかげ??【それとも 元々の腕??】】の続きを読む


    TVアニメ「鬼滅の刃」無限列車公式サイト TVアニメ「鬼滅の刃遊郭編公式サイト 鬼滅の刃 - フジテレビ - フジテレビによる番組サイト 「鬼滅の刃」公式ラジオ『鬼滅ラヂヲ』 - ニッポン放送による番組Webサイト 鬼滅の刃公式 (@kimetsu_off) - Twitter 鬼滅ラヂヲに関するカテゴリ:
    128キロバイト (15,983 語) - 2021年12月5日 (日) 12:20



    (出典 fukumenkei-noise.jp)


    1時間もするぞ!!mj

    107 名無しでいいとも! :2021/12/05(日) 18:18:19.89

    期待


    【【アニメ】「鬼滅の刃」遊郭編 後少し…って 何で23:15スタートなんだよ…【遊郭編だから??】】の続きを読む


    林原 めぐみ(はやしばら めぐみ、1967年〈昭和42年〉3月30日 - )は、日本の女性声優、歌手、ラジオパーソナリティ、作詞家(MEGUMI名義)、エッセイスト。愛称は「めぐさん」「閣下」「食料大臣」など。 デビュー以来長年にわたり、人気声優として多彩な分野で活躍しており、第3次声優ブームの源
    247キロバイト (24,502 語) - 2021年11月25日 (木) 14:32



    (出典 ko-pu.com)


    割と名誉な事なんだけどな。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/11/26(金) 21:38:03.38

    オリコン2021-11-25 17:42
    https://www.oricon.co.jp/news/2215201/

    声優の林原めぐみが25日、“最もジーンズが似合う有名人”を決定する『第38回ベストジーニスト2021』協議会選出部門を受賞し、都内で行われた発表会に登壇した。この受賞発表にネット上では「なんで? 意外過ぎる!」「これはビックリ!」などと驚きの声があがっている。

    林原とジーンズの関係性は意外に思えるが、アーティスト写真ではデニムシャツを着ているほか、今春リリースした30周年のベストアルバムのタイトルには『VINTAGE DENIM』と名付けている。

    発表会では、私生活でも数え切れないほどのデニムアイテムを愛用すると語った林原は、裾カットされたデニムの裾をつなぎ合わせたという自前のデニムで登場。「どんなにデニムが好きだったとしても、決して私に舞い降りる賞ではないと思っていたので、とても高揚しているし、本当に本当に本当にうれしいです」と受賞を喜んだ。

    受賞の知らせを聞いた際は「なにかの間違いかと。LINEでスタッフから来たんですけど『どういう意味?』って」と驚いたと打ち明け、「私にとっては舞い降りることはない。獲るつもりもない、見る賞だと思っていたので、なんだかふわふわした気持ちと、アニメの世界がゆっくり変わってきたことを噛み締め、ありがたみと重みを感じています」と心境を吐露した。

    ネット上では「コレはすごくないですか?」「林原めぐみさんが選ばれたのがびっくり」「めぐさんおめでとう」「マジで?! おめでとうございます」「すげー」「なんで林原さん?と思ったけど、関係性がしっかりあった!」などと反応している。

    同アワードは、日本ジーンズ協議会がジーンズの良さを多くの人々に知ってもらおうという趣旨で開催され、全国一般消費者からの一般投票により男女1人ずつが選ばれる「一般選出部門」と、本協議会が推薦・選出する「協議会選出部門」で表彰を行っている。


    【【声優】「SHAMAN KING」の恐山アンナ役等の 林原めぐみさんが ベストジーニスト受賞!!…って デニムのイメージって あったっけ??【どうだっけ??】】の続きを読む


    まじかるタルるートくん』は、江川達也による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。集英社『週刊少年ジャンプ』に読み切り作品として発表された後、1988年49号から1992年40号まで連載。単行本は全21巻、ワイド版全16巻、集英社文庫全14巻。また、1991年にVジャンプで『まじかる
    126キロバイト (20,600 語) - 2021年10月29日 (金) 03:33



    (出典 hakabanogarou.jp)


    タルるートくんは 面白かっただろ?!mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/11/09(火) 18:08:02.89

    2021年10月25日 21:38

    江川達也の還暦を祝した展示イベント「まじかる☆タルるートくん展」が、11月10日から11月28日までの期間、東京・墓場の画廊中野本店で開催される。

    「まじかる☆タルるートくん展」では、そのイベント名通り「まじかる☆タルるートくん」にスポットを当て複製原画、パネル、巨大バナーなどを展示。Tシャツ、キャップ、アクリルキーホルダー、缶バッジ、タオル、マスクといったグッズも発売される。
    グッズは期間中店頭だけでなく、墓場の画廊のオンラインストアでも同時販売。購入者には通常特典のほか、スペシャル特典が用意される。さらなる詳細は、墓場の画廊の公式サイトや公式Twitterアカウント(@hakaba_nakano)で、随時発表していく。

    https://natalie.mu/comic/news/450845

    「まじかる☆タルるートくん展」

    期間:2021年11月10日(水)~11月28日(日)
    時間:12:00~20:00(土・日・祝は11:00~20:00)
    会場:東京都 墓場の画廊中野本店 / 墓場の画廊ONLINE STORE
    入場料:無料
    主催:CRAZY BUMP


    【【漫画】「まじかる☆タルるートくん」展示会絶賛開催中!!…って楽しみにしてる声 無さすぎじゃね?!【奥さんは 元・アイドル!!】】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。2021年29号から作者の体調不良により休載されていたが、同年35号より連載が再開。略称は『呪術』。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。
    188キロバイト (33,586 語) - 2021年8月2日 (月) 00:34



    (出典 img.omni7.jp)


    体調は 治ったのかな?!mj

    1 ひかり ★ :2021/08/02(月) 00:07:00.92

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガ「呪術廻戦」が、8月2日発売の同誌35号で連載を再開した。同号の表紙には、「呪術廻戦 連載再開!」「死滅回游編、白熱!!」と掲載された。「呪術廻戦」は、作者の芥見さんの体調不良のため、6月21日発売の同誌29号から休載していた。

     休載発表の際、芥見さんは「体調を崩したとは言っても大病したわけではなく、メンタルは通常運転なのでご心配には及びません。ただただお待たせして申し訳ないです。復帰から新連載のつもりで頑張ります」とコメントを寄せていた。
     「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。コミックスの累計発行部数が5000万部を突破するなど大ヒットしている。テレビアニメが2020年10月~2021年3月に放送された。劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」が制作され、12月24日に公開されることが発表されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ae0e41113fd3ea5bd9107545950c7ac791ce7791


    【【漫画】「呪術廻戦」連載再開!!…って あまり喜ばれてないの 何で??【人気作じゃないのかよ】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ