そこかよ


    鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。略称は「鬼滅」。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された。シリーズ累計発行部数は単行本23巻の発売時点で1億2000万部を突破する。 大正時代を舞台に主人公が
    400キロバイト (64,729 語) - 2020年12月1日 (火) 07:23



    (出典 www.tnc.co.jp)


    まぁ気になるのは仕方ないかも…mj

    1 朝一から閉店までφ ★

    11月29日放送の「ボクらの時代」に出演する(左から)松岡禎丞さん、花江夏樹さん、鬼頭明里さん、下野紘さん=フジテレビ提供

    (出典 storage.mantan-web.jp)


     吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」で声優を務める花江夏樹さん、
    鬼頭明里さん、下野紘さん、松岡禎丞さんが、11月29日放送のフジテレビ系のトーク番組「ボクらの時代」(毎週日曜午前7時)に出演する。

     「鬼滅の刃」でメインキャラクターを演じる4人が、オーディションを受けた当時の思い出や、初めて会った時の印象などを語る。
    声優業界ならではの悩みや、コロナ禍の仕事の変化、「鬼滅の刃」の印象に残っているシーンなども明かす。

     「鬼滅の刃」では、花江さんが主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、鬼頭さんが妹の禰豆子(ねずこ)、
    下野さんが我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、松岡さんが嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)をそれぞれ演じている。


    【【声優】「ボクらの時代」に 鬼滅声優陣出演も やっぱり松岡禎丞さんの体型が 気になる模様…【そこかよ…】】の続きを読む


    アルケミスト呼ばれる特殊能力者が国定図書館に派遣され、文学の力を知る「文豪」を転生させて敵を討伐することなった。 このイントロダクションストーリーの後にプロローク、メインストーリーそして月替わりのイベントによるストーリーなどが展開される。
    52キロバイト (5,201 語) - 2020年7月10日 (金) 17:30


    【【アニメ】「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」クソアニメ濃厚だけど 猫の可愛さに救われる件【そこかよ…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ