呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。2021年29号から作者の体調不良により休載されていたが、同年35号より連載が再開。略称は『呪術』。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。
188キロバイト (33,586 語) - 2021年8月2日 (月) 00:34



(出典 img.omni7.jp)


体調は 治ったのかな?!mj

1 ひかり ★ :2021/08/02(月) 00:07:00.92

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガ「呪術廻戦」が、8月2日発売の同誌35号で連載を再開した。同号の表紙には、「呪術廻戦 連載再開!」「死滅回游編、白熱!!」と掲載された。「呪術廻戦」は、作者の芥見さんの体調不良のため、6月21日発売の同誌29号から休載していた。

 休載発表の際、芥見さんは「体調を崩したとは言っても大病したわけではなく、メンタルは通常運転なのでご心配には及びません。ただただお待たせして申し訳ないです。復帰から新連載のつもりで頑張ります」とコメントを寄せていた。
 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。コミックスの累計発行部数が5000万部を突破するなど大ヒットしている。テレビアニメが2020年10月~2021年3月に放送された。劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」が制作され、12月24日に公開されることが発表されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae0e41113fd3ea5bd9107545950c7ac791ce7791


【【漫画】「呪術廻戦」連載再開!!…って あまり喜ばれてないの 何で??【人気作じゃないのかよ】【感想】】の続きを読む