こんな


    声優の仕事は東京に集中していった。 声優プロダクション付属の声優養成所(養成所)、声優になるためのレッスン指導を主とする養成所、声優関連の学校(声優養成学科がある専門学校)などの出身。 声優になることを目指すには、声優
    91キロバイト (13,666 語) - 2020年10月15日 (木) 11:57



    (出典 yuichisato.com)


    面白そう!!mj

    72 声の出演:名無しさん :2020/10/13(火) 15:56:54.65 ID:/80JLLrn.net

    桃太郎電鉄レギュラー

    桃太郎:花江夏樹
    金太郎:下野紘
    浦島太郎:松岡禎丞
    夜叉姫:堀江由衣
    猿:後藤ヒロキ
    犬:小林由美子
    雉:松山鷹志
    貧乏神:津田健次郎
    キングボンビー:中田譲治
    ミニボンビー:野沢雅子
    ハリケーンボンビー:大塚芳忠
    スリの銀次:小山力也
    秘書:山寺宏一


    (出典 blog-imgs-116.fc2.com)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【声優】こんなキャスティングはどう?!【意外に合うかも?!】】の続きを読む


    くま クマ  ベアー』(くまクマくまベアー)は、くまなのによる日本のライトノベル。2014年より小説家になろうで連載され、書籍版は主婦と生活社(PASH!ブックス)によって発行された。イラストは029が担当している。2020年9月時点でシリーズ累計発行部数は100万部を突破している。
    90キロバイト (13,977 語) - 2020年10月11日 (日) 07:43



    (出典 www.vodzoo.com)
    【【アニメ】「くまクマ熊ベアー」タイトルと 画風がホンワカなのに 結構アレなアニメだよな!!【こんな展開かぁ…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    本作品の正式タイトルは『エースコンバット』(ACE COMBAT)であるが、他のエースコンバットシリーズと区別するために便宜上『エースコンバット1』と呼ばれることもある。 もともとエースコンバットはアーケードのエアーコンバット22の移植の企画から始まったものである。海外版は名前もAir
    8キロバイト (1,029 語) - 2020年5月25日 (月) 15:13



    (出典 www.gamespark.jp)


    これは嫌だなぁ…mj

    886 名無しさん@弾いっぱい

    突然ドローン空戦ミッションが始まる


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【ゲーム】もしも こんな「エースコンバット」ならイヤだ!!【ありえない…】】の続きを読む


    かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(かぐやさまこくらせたい てんさいたちのれんあいずのうせん)、赤坂アカによる日本の漫画作品。通称『かぐや様』。『ミラクルジャンプ』(集英社)にて2015年6月号から2016年2月号まで連載された。その後、掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に移
    117キロバイト (15,918 語) - 2020年6月28日 (日) 08:55


    【【アニメ】「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」最終回は 携帯割れで決まり!!【こんな最終回でいいのかよ…】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    「アニサマ2020」に岸田教団や富田美憂ら初出演、ReoNaが2年連続参加
    「アニサマ2020」に岸田教団や富田美憂ら初出演、ReoNaが2年連続参加
    …スーパーアリーナにて開催される本イベント。28日にはTVアニメ「とある科学の超電磁砲T」のエンディングテーマ「nameless story」を担当した…
    (出典:エンタメ総合(コミックナタリー))


    』が収録されている。 『とある科学の超電磁砲 超電磁DISC 2』 BD / DVD第5巻初回盤予約(購入者)先着特典。 新作おまけアニメ『MMRII〜もっとまるっと超電磁砲II〜』をはじめ、佐藤利奈・新井里美・豊崎愛生・伊藤かな恵による企画『とある調理の超電磁器』とある収録後座談会』、広告用映像『先行プロモーション映像
    260キロバイト (37,356 語) - 2020年5月15日 (金) 13:25



    (出典 hayabusa.io)


    小説でも楽しめそうだけどな。

    【【アニメ】「とある科学の超電磁砲」って 小説のタイトルっぽくね?!【こんなタイトル ありそう!!】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ