これから


    マジンガーZ』(マジンガーゼット)は、永井豪の漫画、原作者を共にする東映動画制作のテレビアニメ、桜多吾作によるコミカライズ作品の題名、またこれら3作品で描かれる主役の巨大ロボットの名称。本項では原作者の漫画とテレビアニメーション、および後世影響等について述べる。桜多吾作によるコミカライズ版については作者の項を参照。…
    256キロバイト (38,459 語) - 2022年12月3日 (土) 15:22
    50周年 おめでとう!!mj

    1 朝一から閉店までφ ★
    2022.12.03

    TVアニメ放送から50年を迎えた『マジンガーZ』は、ロボットアニメの金字塔と言われる歴史的な作品です。その人気は世界にまで及び、その功績は後続のロボットアニメに大きな影響を与えました。
    https://magmix.jp/post/124377




    男の子の「夢」が詰まったニューヒーローだった

    アニメ『マジンガーZ』DVD Vol.6(東映ビデオ)

    (出典 magmix.jp)


     本日12月3日は、1972年にTVアニメ『マジンガーZ』が放送開始した日。今から半世紀前の出来事になります。その人気は国内だけにとどまらず世界中に広がり、ロボットアニメの金字塔とまで言われました。

    『マジンガーZ』は、漫画家の永井豪先生と東映動画(現在の東映アニメーション)が制作したアニメ『デビルマン』の打ち合わせのさいに、新企画として生まれました。
    その後、永井先生はひと足早く「週刊少年ジャンプ」でマンガ連載を開始、東映動画はTVアニメ企画として、『デビルマン』同様にアニメとマンガの同時進行というスタイルで動き出します。

    『マジンガーZ』以前にも、ロボットアニメの始祖とも言える『鉄腕アトム』と『鉄人28号』という大ヒット作がありました。
    しかし、日本のTVアニメ界をけん引したこれらの作品にはなかった画期的な発想が『マジンガーZ』にはあります。それが、「操縦者が乗り込んでロボットとひとつになって戦う」という点。この部分が目新しい部分だと言われています。

     当時は怪獣ブームから変身ブームへとTVの注目作品が変わっていきますが、男の子には依然として実写ヒーローが興味の中心にいました。
    しかし、これらのヒーローは誰もがなれるものではなく、ヒーローになれる「特別な人」が変身するというものです。ところが、マジンガーZは操縦席であるホバーパイルダーに乗り込めば自分にも操縦できるかもしれない。……そう思わせるロマンがありました。

     また、もともと男の子は特別なメカが好きなもの。実際ヒーローもののほとんどに、主要キャラたちが乗り込む特殊メカがありました。男の子の好きなものを組み合わせて、より新しいものを作った『マジンガーZ』の化学変化が、当時の筆者を含む子供たちにはたまらなく魅力的に映ったわけです。

     主役であるマジンガーZを魅力的に引き立てたのが、敵役である「機械獣」でした。毎週、まったく違うデザインの機械獣の登場に、興奮しなかった男の子はいなかったと思います。
    実写作品との大きな違いは、人が入るということを想定しないでいい自由度の高いデザインにつきるでしょう。そして、1話で2体、3体と複数の敵が現れることが多いのも魅力でした。

     現在では作画の手間という問題もあって量産型の敵役が当たり前となりましたが、やはり毎回違った敵が現れて戦うという、一期一会のバトルは男の子にはたまらなかったと思います。

     ちなみに20年以上前のこと、『スーパーロボット大戦』シリーズでしか『マジンガーZ』を知らない世代の人が本作を見て、「ガラダK7やダブラスM2は一度しか出ないのですか?」と驚いていました。
    どうやらオープニングにも出ているので何度も登場する量産型だと思ったそうです。確かに現在の常識では考えづらいことかもしれませんね。

    https://magmix.jp/post/124377/2

    次のページ 「超合金」も、玩具会社のアニメ進出も『マジンガーZ』から

    【【アニメ】「マジンガーZ」当時は かなり画期的だったよな!!【超合金って これから始まったんだっけか】【感想】】の続きを読む


    ぼっちろっく!』 (BOCCHI THE ROCK!) は、はまじあきによる日本の4コマ漫画。『まんがタイムきららMAX』(芳文社)にて、2018年2月号から4月号までゲスト連載後、同年5月号から連載中。略称は「」。キャッチコピーは「陰キャならロックをやれ!」。 前作『きらりブックス迷走中…
    69キロバイト (10,036 語) - 2022年11月15日 (火) 07:04
    ファンタジーよりこっちの方が 感情移入出来そう。mj

    1 爆笑ゴリラ ★
    2022年11月13日

    秋アニメの覇権確定!?『ぼっち・ざ・ろっく!』は『けいおん!』の再来なのか

    『チェンソーマン』『機動戦士ガンダム 水星の魔女』『SPY×FAMILY』など、ビッグタイトルがひしめき合う2022年秋クールのTVアニメ。そんな中でアニメファンの中には、『ぼっち・ざ・ろっく!』こそが今期の覇権だと主張する人も少なくないようだ。

    “神回”の第5話で評価が一変!

    「ぼっち・ざ・ろっく!」はいわゆる「きらら枠」に該当する作品で、原作は『まんがタイムきららMAX』で連載中の4コマ漫画。主人公は陰キャを極めたような女の子の後藤ひとりで、基本的には彼女の奇行や「ぼっちあるある」などを楽しむ作品だ。

    しかし同作の魅力はそれだけではなく、本格的なライブシーンや、後藤ひとりの成長物語なども見どころ。11月5日深夜から放送された第5話では、まさにそのガールズバンドアニメとしての面白さが炸裂しており、手描きのアニメーションによる圧巻のライブシーンが描かれていた。

    その他にもキャラクターの感情の動きや絶妙な日常芝居などが丁寧に描かれており、原作ではたった8ページのエピソードを、大筋はそのままに上手く膨らませていた印象だ。

    そんな第5話を見た視聴者からは、《マジでアニメだからこそできることやってきたぼざろ、正直今期覇権です》《ぼざろマジでおもろい》《ぼっち・ざ・ろっく見たけどめちゃくちゃ好きだわ 5話の曲が本当に良かった!》《演出全体的にセンスを感じる》《今期の覇権はぼざろだったか》といった声が上がっている。
    ぼざろは「けいおん!」の再来!?

    たしかにオタク界隈の盛り上がりとしては、「ぼっち・ざ・ろっく!」の勢いは「機動戦士ガンダム 水星の魔女」に負けず劣らず。

    また、日常系アニメは海外ではマニア向けに分類され、人気が伸びづらいのだが、第5話をきっかけとしてレビューサイトなどの評価が急上昇しているという。

    さらに「ぼっち・ざ・ろっく!」は楽曲にも力を入れているのだが、第5話のライブシーンでお披露目された劇中歌『ギターと孤独と蒼い惑星』は、『iTunes』のアニメチャートにて1位にランクイン。またOPやEDで使われた楽曲も軒並みトップ10入りを果たすなど、曲の売上にも期待できそうだ。

    楽曲が売れたバンドアニメとして真っ先に思いつくのは、やはり同じきらら系列の大先輩『けいおん!』。SNSなどでは《ぼっちざろっく令和版けいおんって感じで非常に好き》《これマジで令和のけいおんになりそうじゃん》といった声も上がっており、“けいおんブームの再来”を期待するアニメファンも少なくない。

    かといって、「けいおん!」の二番煎じといった印象があるわけでは全くない。令和版日常アニメの超新星が、群雄割拠の2022年秋クールでどこまで結果を残してくれるのか、楽しみでならない。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/114328


    (出典 Youtube)


    【【アニメ】「ぼっち・ざ・ろっく!」覇権アニメなん??【これからそうなるかもよ??】【感想】】の続きを読む


    平野 (ひらの あや、1987年10月8日 - )は、日本の声優、女優、歌手、アイドル、タレント、ラジオパーソナリティ。愛知県名古屋市出身。当時、仕事と学業の両立が難しく玉川大学芸術学部を中退。 代表作に『涼宮ハルヒの憂鬱』(涼宮ハルヒ役)、『DEATH NOTE』(弥海砂役)、『NANA』(芹澤レイラ役)がある。
    125キロバイト (9,410 語) - 2022年8月31日 (水) 22:38

    (出典 research.image.itmedia.co.jp)


    フリーで頑張るの??mj

    1 ひかり ★ :2022/09/01(木) 00:54:20.13ID:CAP_USER
    アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』涼宮ハルヒ役、『らき☆すた』泉こなた役などで知られる声優・平野綾が1日、自身のブログを更新し、所属事務所との契約満了により、独立したことを報告した。

     ブログでは「この度8月末日をもちまして、10年間お世話になりましたGrick株式会社との専属契約が円満に満了致しました為、9月から独立する運びになりました」と発表。

     「お世話になりました所属事務所には、舞台のお仕事を始め留学の後押しをしていただいたり、私の進みたい道を尊重してもらいながらも、新しい仕事の可能性を広げていただき、この10年間でご一緒させていただいたスタッフの皆様には感謝しかありません」と感謝。

     「新たな環境でもひとつひとつの仕事に真摯に取り組み、日々感謝しながら私にしかできない表現を追求していきたいと思っています」と意気込み、「公式HPなどはリニューアル致しますので、改めてお知らせさせていただきます。今後とも変わらぬ応援を宜しくお願いいたします」と呼びかけた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/02170f80b7f81e05d7728652c8e996c3e6b3f9e8

    【【声優】「涼宮ハルヒの憂鬱」の ハルヒ役等の 平野綾さん。どうやら元気そうにやってるらしいな。【これから どうするの??】】の続きを読む


    22/7(ナナブンノニジュウニ)は、「デジタル声優アイドル」として活動する日本の声優ユニット・女性アイドルグループ、およびバーチャルアイドルグループ。 秋元康プロデュースのもと、ソニーミュージックとアニプレックスによってメディアミックス展開している。公式略称は「ナナニジ」。
    141キロバイト (14,494 語) - 2022年4月11日 (月) 13:39

    (出典 photo-promenade.com)


    新メンバー フレッシュだね。mj

    501 声の出演:名無しさん (スプッッ Sd5a-+kmT [1.79.86.204]) :2022/04/15(金) 21:19:45.56

    かなえ、強くなったな、、


    (出典 i.ytimg.com)


    【【声優ユニット】22/7 足し算中も これから大きくなるだろうな!!【いっぱい好きになってください】】の続きを読む


    平家物語』(へいけものがたり)は、鎌倉時代の軍記物語である『平家物語』を描いたテレビアニメ。作家の古川日出男が現代語訳した『平家物語』を底本としている。制作はサイエンスSARU。2021年9月15日よりFODで先行配信され、2022年1月からフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかでテレビ放送中。
    25キロバイト (2,774 語) - 2022年2月23日 (水) 14:28



    (出典 artexhibition.jp)


    びわ 何だか可哀想…mj

    100 風の谷の名無しさん@実況は実況板で (ワッチョイ 7f39-9g6n) :2022/02/24(木) 01:36:25.47

    やんちゃ坊主の次男が一番しっかりしていた


    【【アニメ】「平家物語」びわって これからどうなるんやろ…【どんな運命になる??】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ