お疲れ様でした


    の陣を敷き裸一貫出直す覚悟で1983年に芸名を「キートン山田」に改名。芸名の由来は、当時読んだ本の影響で喜劇役者のバスター・キートンに肖ったもの。その一方で、学生の頃に「聞いとんのか、山田!」と先生から何度も注意されたのが印象的で、「聞いとんのか山田」を縮めてこの芸名にしたとも語っている。本人曰く
    45キロバイト (5,075 語) - 2020年12月5日 (土) 06:21



    (出典 pbs.twimg.com)


    キャリア長いもんなぁ!!mj

    【【声優】「ちびまる子ちゃん」のナレーター等でお馴染みの キートン山田さんが引退…【長い間お疲れ様でした!!】】の続きを読む


    増岡 (ますおか ひろし、1936年8月7日 - 2020年3月21日)は、日本の声優、俳優、ナレーター。埼玉県出身。埼玉県所沢市在住。東京俳優生活協同組合所属。 埼玉県南埼玉郡(現在のさいたま市岩槻区)出身。埼玉県立大宮工業高等学校卒業。 当初は絵描きを志しており東京芸術大学美術学部に入るが、「
    68キロバイト (7,262 語) - 2020年3月26日 (木) 10:21



    (出典 s.eximg.jp)


    『え~~??』がもう聞けないのか…

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/03/26(木) 17:30:44.34 ID:CAP_USER.net

    増岡さんは「親しみやすさと優しさが僕のモットーです」と自己紹介していた。
    2020年03月26日 17時06分 JST
    ハフポスト日本版編集部

     
    フジテレビ系『サザエさん』のフグ田マスオ役や日本テレビ系『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役で親しまれた声優の増岡弘さん(享年83)が3月21日午前2時53分、直腸がんのため死去した。所属の俳協が3月26日に発表した。

    増岡さんは病気療養中だったという。葬儀は家族で執り行った。お別れの会は故人の意思により行わない。

    増岡さんは1936年、埼玉県出身。『サザエさん』では2代目マスオ役として約40年間、『アンパンマン』ではジャムおじさん役として約30年間担当。『ドラゴンボール』の亀仙人役としても知られた。

    俳協の公式ページでは、増岡さんが「親しみやすさと優しさが僕のモットーです」と自己紹介する音声が公開されている。


    【【声優】増岡弘さん、直腸がんで死去…長年 本当にお疲れ様でした…【合掌】】の続きを読む

    このページのトップヘ