富豪刑事』(ふごうけいじ)は、筒井康隆の連作推理小説。1975年から1977年にかけて『小説新潮』に発表された。4篇から構成される連作短編小説。新潮社より1978年に単行本が刊行され、1984年に新潮文庫版が刊行された。挿絵は、イラストレーターの真鍋博が描いている。 主人公は神戸大助(かんべ
30キロバイト (3,779 語) - 2020年8月2日 (日) 01:47


【【アニメ】「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」可愛いおばちゃん出演!!【美魔女?!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む