いい


    プロジェクト アニメ ウィクショナリーに関連の辞書項目があります。 アニメ アニメ アニメーション - アニメーション(Animation)の略語。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。アニメーションとは動かない絵や物体をコマ撮りと映写によって動いているように見せる表現技法。日本でのアニメ
    958バイト (183 語) - 2023年10月4日 (水) 04:48
    懐は、常に寒いばかり…mj

    1 ひかり ★
    一般社団法人日本アニメフィルム文化連盟(NAFCA)が、アニメ業界従事者への実態調査を実施。323件の回答をもとにした調査結果を3月27日に発表した。

    アニメ業界従事者の月間平均労働時間は、平均で219時間、中央値が225時間であり、最大で月間336時間働いていることが判明。

    また、時間単価(いわゆる時給)で見ると、600円~800円相当が14%と最も多く、中央値は1111円であることが明らかになった。

    日本アニメフィルム文化連盟は、サンライズ元常務であり、A-1pictures/アニプレックス元社長の植田益朗さんが代表理事をつとめる業界団体。2023年4月27日に設立された。
    日本アニメフィルム文化連盟によれば、今回の調査は、「低収入・長時間労働」などアニメ業界のイメージが実態とどの程度合致・乖離しているのかを確認するために実施。

    アニメ業界の現状を把握することで、今後政策提言などに活かすとしている。
    なお、323件の回答のうち、アニメーターが最多(全体の59%)の191人。

    次いで、演出が44人、制作関係が35人、キャラ・メカデザインが27人、プロップ・衣装デザインが23人、声優が23人、監督が20人、仕上げが15人、美術が14人、撮影が11人、CGが11人、音響関係が10人、シナリオライターが4人だった。

    今回は、プリプロダクションおよびプロダクション工程の職種にしぼって分析が行われた(※)。

    ※日本アニメフィルム文化連盟はその理由について、「アニメ業界の中で声優は働き方が他職種と一線を画すことが改めて確認された」と説明。今後声優に特化した調査を行うとしている

    【調査概要】
    ・調査期間 :2023年12月4日~2024年1月31日
    ・調査主体:一般社団法人日本アニメフィルム文化連盟(NAFCA)https://nafca.jp/
    ・調査対象:NAFCA会員のうちアニメ業界従事者
    ・有効回答数:323件
    ・調査方法:Webアンケートツールを用いたオンライン調査

    労働時間について、全体の71.4%が1日8時間以上、30.4%が10時間以上働いており、平均月間休日数は58.8%が6日未満であると回答した。
    これらを元に、アニメ業界従事者の月間平均労働時間を計算すると、平均が219時間、中央値が225時間、最大で月間336時間働いているという結果に。

    日本全体の平均月間労働時間162.3時間(厚生労働省調べ)と比較しても、過剰な長時間労働が強いられており、日本アニメフィルム文化連盟も「異常とも言える状態が見てとれます」と指摘。
    この労働時間は年齢が高くなっても改善される傾向は薄く「業界の慢性的な人材不足の問題が数値として表れた」と分析している。

    収入については、全体の37.7%がアニメ関係からの仕事が月収20万
    円以下、年収に換算すると240万円以下であると回答した。

    (なお、アニメ業界以外の仕事に従事しているかの質問には、77.6%が「現在は従事していない」「従事したことがない」と回答している)
    月間平均収入と労働時間を掛け合わせて、時給換算すると、600円~800円相当の割合が14%と最も多く、中央値は1111円という結果になる。

    これは、最低賃金の全国平均額1004円(2024年3月現在)は超えるものの、東京の最低賃金1113円は下回っている。

    こうした状況について、日本アニメフィルム文化連盟も「やはりこのままでは搾取と言われても反論が難しい状態」と指摘。

    「3兆円規模の市場を生み出している制作現場としてはあまりにも低いと言わざるを得ません」と苦言を呈している。
    なお、より詳細な調査レポートについては、NAFCAの公式サイトで公開されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d816a4b0565f46a7cd2a51b1059b3c4bd4654ef5?page=2

    【【アニメ業界】厳しい現実に、悲しい愚痴しか生まれてこない説【副業する方がいい??】】の続きを読む


    江戸前エルフ』(えどまえエルフ)は、樋口彰彦による日本の漫画作品。『少年マガジンエッジ』(講談社)にて2019年7月号より連載中。月島で江戸時代から400年以上続く「高耳神社」を舞台に、異世界から召喚されご神体として祀られてきたエルフと、その巫女としての役割を引き継いだ女子高生による日常コメディ…
    22キロバイト (2,426 語) - 2023年5月7日 (日) 10:28
    評判上々!!mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2023/05/02(火) 00:09:04.45ID:hAp3Wji1
    2023年5月1日 江戸前エルフ


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)


    5月7日(日)に「江戸前エルフ」生配信特番の開催が決定した。出演は小金井小糸役の尾崎由香さん、エルダ役の小清水亜美さん。
    ゴールデンウィークの最終日、エルダと小糸とまったり生配信を楽しが楽しめる。さらに最新情報もあるとのこと。

    ◆配信日時
    2023年5月7日(日) 18:00~

    ◆配信URL


    (出典 Youtube)



    ◆出演
    尾崎由香(小金井小糸 役)小清水亜美(エルダ 役)
    ※出演者は予告なく変更になる場合がございます。

    https://www.anime-recorder.com/program/271872/

    ©樋口彰彦・講談社/「江戸前エルフ」製作委員会

    【【アニメ】「江戸前エルフ」小清水亜美さんが いい演技してるよな?!【幅が広いんよな!!】【感想】】の続きを読む


    『週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプ)は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』・『WJ』 。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊し、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名した。また、2014年9月22日よりアプリケーションとして『少年ジャンプ+』を配信している。…
    147キロバイト (16,534 語) - 2023年2月20日 (月) 11:38
    あの頃 ジャンプ作品のアニメ化多かったな。mj

    1 Hitzeschleier ★ :2023/02/18(土) 20:37:14.81ID:PiFQKxHR
     1983年頃からおよそ13年ほどが「ジャンプ黄金時代」と称され、誌上には『北斗の拳』『ジョジョの奇妙な冒険』『ドラゴンボール』『SLAM DUNK』など多くの人気漫画が掲載されていた。

     ここ最近のアニメでは、かつてのヒット作品のリバイバルがブームとなっており、2020年10月から2年間に渡って『DRAGON QUEST-ダイの大冒険-』が再アニメ化され話題に。また2022年12月に新作映画『THE FIRST SLAM DUNK』が公開されると、国内だけでなくアジア各国で大ヒットを記録。また2023年にはフジテレビ系ノイタミナ枠でアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』の放送が決定しており、ジャンプ黄金時代の作品が再び注目を集めている。

     誌面のどこを開いても名作ばかりだったあの頃。再びアニメ化をすることで男女双方から人気を集めるのではないかと思うのがギャグ漫画『奇面組』だ。新沢基栄氏のデビュー作でもある同作は、発表時期や掲載雑誌の違うシリーズがあるが、今回はジャンプ掲載の昭和版を振り返りたい。

     1980年スタートの『3年奇面組』は主人公の中学時代が描かれ、連載途中の1982年から高校進学に伴い『ハイスクール!奇面組』に改題した珍しい漫画だ。なお1985年制作のテレビアニメでは駆け足ながら中学時代も放映されたが、タイトルは最初から『ハイスクール奇面組』のままだった。

     今回は、80年代の『ジャンプ』を代表するギャグ漫画のひとつである『奇面組』について、いかに革新的なおもしろさや魅力が詰まっていたかに加え、同作を現代にアニメ化したらはたして人気が再燃するのかを考えてみたいと思う。

    ※続きはソース元でご覧ください

    https://news.yahoo.co.jp/articles/43cedae5dd8bd4369f56ec06c38f0d06b70a944e

    【【漫画】「少年ジャンプ」再アニメするなら『奇面組』がいい??【コンプラとか大丈夫なのか??】】の続きを読む


    プロジェクトセカイ』(Project SEKAI)は、ガとColorful Paletteの協業によるボーカロイド・初音ミクを中心としたメディアミックスプロジェクト。略称は「プロセカ」。 ガよりプロジェクトの中核となるiOSおよびAndroid用ゲームアプリ『プロジェクトセカイ カラフルステージ!
    363キロバイト (54,160 語) - 2022年6月11日 (土) 04:56

    (出典 dengekionline.com)


    初音ミクもいいけどね。mj

    635 名無しですよ、名無し!(東京都) (ワッチョイW 8fda-WlLm) :2022/06/11(土) 23:03:45.74
    昔ここにとうふのペーパークラフトかなんか作ってる奴いなかったか
    あいつ消えたのか

    【【ゲーム】「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」とうふ可愛くて最高だな!!【キャラがいい!!】【評価】】の続きを読む


    ファミリーコンピュータ(Family Computer)は、任天堂より1983年7月15日に発売された家庭用ゲーム機。日本国内での略称・略記はファミコン(Famicom)、FC。当時の発売価格は14,800円。 携帯型ゲーム機のゲーム&ウオッチを国内外で発売し40億円の利益を出して事業を成功させた任
    117キロバイト (15,408 語) - 2022年5月2日 (月) 12:40

    (出典 dengekionline.com)

    あれから グラフィックが綺麗になったりしたよな。mj

    1 jinjin ★ :2022/05/07(土) 00:22:04.58

    不便、でも夢中で遊んだ「ファミコン時代の思い出」4選 カセットに息をフーフー…


    時代とともに目覚ましい速度で進化を遂げるTVゲーム。
    テクノロジーの進歩は映像表現だけにはとどまらず、ゲーム機はより便利になり、ユーザーのさまざまな欲求に応えてくれるようになりました。

    逆に言えば、ファミコン時代は不便なことがたくさんありました。
    そんなファミコン時代の大変だった思い出を振り返ってみましょう。


    ファミコンはまず、TVに接続するのが大変でした。
    今の最新ゲーム機も、インターネット機器や外付けハードディスクなど人によっては複雑な接続をする場合がありますが、TVに接続すること自体は、HDMIなどの端子を挿すだけで終わります。


    ファミコン時代は「RFスイッチ」という周辺機器を使ってTVに接続していたのですが、これが面倒な代物でした。
    ファミコンに接続したRFスイッチをTVにつなげるのですが、その際、TVのアンテナケーブルを抜いて、RFスイッチにつなげ、さらにRFスイッチの同軸ケーブルをTVに接続します。

    RFスイッチとファミコンは端子を挿すだけでしたが、TVとRFスイッチの接続は、ケーブルの外側をカッターなどで加工したり、ネジで止めたりといった作業が必要になり、しかもTVに搭載されている端子の種類によって必要な作業やパーツが変わってくることもあり、大変な苦労がありました。


    TVにちゃんとつなげているのに起動できない、ということもよくありました。
    ファミコンソフトは、カートリッジ型のソフトをファミコン中央に挿して遊びますが、長く使っているとこの差し込む部分の接触が悪くなって、電源を入れても画面はめちゃくちゃ、「ピーッ」という音がずっと止まらず鳴り続ける、なんてことは珍しくありませんでした。


    そこで、ソフトをちゃんと押し込まずにゆるく挿してみたり、接触部分を「ふーっ」と吹いてホコリを飛ばしたりしていました。
    今考えると、金属の接触部分に直接息を吹きかけるのは、唾液などがついてむしろ故障の原因になるからやるべきではありません。
    埃を取るならスプレータイプのエアダスターを使うべきですが、使っている人を見かけることはほとんどありませんでした。


    ●食事の時間でゲームオーバー!

    当時は不便と思いませんでしたが、今考えるとつらかったのは「スリープ」ができないことです。
    ゲームを中断したまま待機させる機能はずいぶん先になってからのことです。
    ゲームボーイアドバンスやPSPなどでスリープ機能が搭載された時は、その便利さに感心したものでした。

    RPGなどはパスワードでプレイ状態を保存可能でしたが、アクションゲームではクリアに時間がかかるものでも途中ではやめられず、残機は残っていても、食事の時間が来たらゲームオーバーということは日常茶飯事でした。


    ●書き間違えで悲劇…長いパスワード

    ゲームの状態を途中で保存できる「パスワード」も、当時のゲームユーザーには悩ましいものでした。
    もし今パスワードを使うゲームがあったとしたら、みなさんはどうするでしょうか。

    きっとスクリーンショットを撮ったり、スマートフォンで画面を撮影したりすることでしょう。
    しかし当時はスマートフォンもなければスクリーンショット機能もありませんから、ひたすら紙に書き写していくしかありません。

    ゲームのボリュームが増えていくごとにパスワードも長くなっていきます。
    有名なのは「ドラゴンクエスト」シリーズの復活の呪文でしょう。
    『ドラゴンクエスト2 悪霊の神々』では、52文字もの意味のないひらがなの羅列を一字一句間違えずに入力する必要がありました。

    52文字入力したのに、画面に「じゅもんが ちがいます」と表示された時には真っ青になります。頑張って稼いだ経験値も、ゴールドも、ボスとの激闘も、全てが水の泡です。
    小学生の自分が書いた汚い字を何度も見直して、ここの「わ」は「ね」かもしれない、いや「れ」の可能性もある、などと懸命に入力し直したものでした。


    今思うと、なんて不便だったんだということばかりですが、当時はそれでも夢中で遊んでいました。
    それぐらい、ファミコンはゲームユーザーを虜(とりこ)にしていたのです。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/55cc4a59edbe0d166d4b159278ccd09354ee2e0e

    (出典 i.imgur.com)


    【【ゲーム】「ファミコン」って 何だかんだで楽しめたよな?!【いい思い出!!】】の続きを読む

    このページのトップヘ