ある


    ふしぎ遊戯』(ふしぎゆうぎ)は、渡瀬悠宇による日本の少女漫画。また、それを原作としたテレビアニメ。1992年より『少女コミック』(小学館)に連載された。略称は「ふし遊」。また、後に発表された『玄武開伝』、『白虎仙記』との区別から本項にて解説される一連のシリーズ作は『朱雀・青龍編』とも呼ばれ、これを
    94キロバイト (13,397 語) - 2022年3月3日 (木) 15:07

    (出典 www.kinokuniya.co.jp)


    再アニメ化??mj

    157 花と名無しさん :2022/04/06(水) 21:09:30.01

    アラタ終わってもしんどいしんどい桜桜って感じになって
    白虎は描かないんだろうな…


    【【漫画】「ふしぎ遊戯」30周年記念らしいんだが 何か動きがある?!【懐かしいな!!】【感想】】の続きを読む


    美味しんぼ』(おいしんぼ)は、雁屋哲(原作)、花咲アキラ(作画)による日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、1983年20号より連載。1987年、第32回小学館漫画賞青年一般部門受賞。2020年10月時点で累計発行部数は1億3500万部を突破している。
    152キロバイト (17,293 語) - 2021年11月27日 (土) 08:31



    (出典 cdn.img.tsutaya-tv.net)


    楽しい家庭築きそう!!mj

    1 あかみ ★ :2022/03/01(火) 12:32:26.14

     士郎の同僚であり、ともに「究極のメニュー」作りに励む彼女だが、士郎と行動をともにするうちに舌が肥え、「ヒラメがシャッキリポンと、舌の上で踊るわ!」など独特な食レポを行ったことでも知られる。

     彼女の強烈なワードセンスは食レポだけにとどまらず、作中の至るところで才能を発揮。今回はそんな栗田さんが『美味しんぼ』の中で言い放った、歯に衣を着せぬ“辛らつすぎるセリフ”を紹介していこう。

    ■その汚らしい土鍋、普通の土鍋なんでしょ!?

    「究極のメニュー」作りの一環で、大手運送会社の代表を務める鶴森会長にふぐの名店に招待してもらった士郎と栗田さん。ふぐ刺しを堪能したあと、メインのふぐちり(ふぐ鍋)を食べることになるのだが、そこに登場したのはなんと純金製の鍋。だが、鶴森会長はご自慢の純金鍋で作るふぐちりの味に満足していないと悩みを吐露する。その結果、士郎たちは究極のふぐちりに足りないものは一体何なのか、模索していくことになる。

     その帰り道、栗田さんは士郎に誘われてすっぽん鍋の老舗を訪れる。高火力で一気に炊き上げるため、土鍋の底が真っ赤に焼けてマグマのような見た目に。その鍋で炊いたすっぽんに舌鼓を打つ2人だったが、士郎はその店で一番使い古された鍋を店主から借りていた。

     どうやら、この使いこまれて年季の入った鍋を鶴森会長の元に持っていくと言う士郎だが、そんな彼に対して栗田さんはこう言い放つ。

    「ええっ、だってその汚らしい土鍋、普通の土鍋なんでしょ!?」

     深みがある、味わい深い、などもっとオブラートに包んだ言い方があるのに……。回りくどい言い方はせずに直球で伝える! これぞ栗田節だ。

    ■なんだか不潔な雑巾のような匂い

     紆余曲折を経て、晴れて夫婦となった士郎と栗田さん。さらにめでたく子どもを授かるが栗田さんは妊娠中のつわりが酷くなり、食欲がなくなってしまう。心配した士郎は自ら夕飯を作って彼女の体調を気遣った。

     しかし当の栗田さんは好物のセロリですら匂いがきつく食べられなくなってしまった様子。さらに、カリフラワーのグラタンを口にした際には、「なんだか不潔な雑巾のような匂い」と言い放つ。

     妊娠中の栗田さんの体調の変化、そしてそのつらさがダイレクトに伝わってくるフレーズだ。その後、彼女を心配したおチヨが雄山につわりを解消する料理を習い、それを食べさせることで解決する。また、最後には士郎の亡き母親も妊娠中に食べていた料理だと明かされ、この代々受け継がれる味のエピソードに思わずグッときてしまう。

    ■まずかったら死刑

     妊娠中期に差しかかったある日、栗田さんがマタニティドレスを着ている姿を見て動揺した士郎は「その格好で会社に行く気なの?」と発言し、2人の関係に軋轢が生まれてしまう。

     たまたま同じような夫婦間トラブルに悩んでいた士郎やその仲間たちは、谷村局次長の提案で腹に5キロの米袋を縛りつけてマタニティドレスを着用しながら、妻たちに手料理を振る舞い、謝罪することに。

    「気持ちを理解しようと思ってさ」と言い、父親になる自覚が足りなかったと反省する男性陣だが、当の妻側は「許す派」と「許さない派」で二分してしまう事態に。意見が分かれる中、栗田さんは我々の想像をはるかに超えた提案を持ち出す。

    「じゃ、こうしましょう。用意した料理が、美味しければ許す。まずかったら死刑。」

     小さなコマにさらっと描かれているシーンだが、セリフのインパクトがすごすぎて強烈な存在感を放っている。その後、士郎が用意した生鮭のしゃぶしゃぶをみんなで食べ、最終的には全員がそのおいしさに満足して事なきを得ていた。

    2022.03.01
    全文はソースでご確認ください
    https://futaman.futabanet.jp/articles/-/121602


    【【漫画】「美味しんぼ」栗田ゆう子って なかなかのキャラやな【味のあるキャラだよな】【感想】】の続きを読む


    アニメーション > アニメ アニメは、アニメーション(英語: animation)の日本語における略語である。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。当記事ではとくにことわりがなければ主に日本の一般向け商業アニメーション(テレビアニメ、劇場アニメ、OVAなど)について記述している。
    112キロバイト (15,786 語) - 2021年12月15日 (水) 02:52



    (出典 www.moview.jp)


    キャラクター気分になれる!!mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/12/15(水) 16:36:26.61

    オリコン2021-12-15 14:46
    https://www.oricon.co.jp/news/2217570/

    アニメゆかりの地を観光資源として活用することを目指す「アニメツーリズム協会」による『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』。2022年版の発表会が15日に行われ、新規認定された地域が発表された。

    『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』は国内外のアニメファンが投票(2021年6月下旬~11月末 今年は4万票)し、この結果の上位作品をベースに調査結果をもとに選定、最終的に協会理事会で決定した。

    新しく選ばれたのは、『空の青さを知る人よ』(埼玉県秩父市)、『さよなら私のクラマー』(埼玉県蕨市)、『アマガミSS』シリーズ(千葉県銚子市)、『戦翼のシグルドリーヴァ』(千葉県館山市)、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(東京都港区・江東区)、『ラブライブ!スーパースター!!』(東京都渋谷区・神津島村)、『おちこぼれフルーツタルト』(東京都小金井市)。

    『スーパーカブ』(山梨県北杜市)、『やくならマグカップも』シリーズ(岐阜県多治見市)、『ひぐらしのなく頃に』(岐阜県白川村)、『宇崎ちゃんは遊びたい!』(鳥取県倉吉市・三朝町)、『竜とそばかすの姫』(高知県越知町)、『放課後ていぼう日誌』(熊本県芦北町)、『恋する小惑星』(沖縄県石垣市)、『白い砂のアクアトープ』(沖縄県南城市)。


    【【アニメ】おまいらの 好きなアニメ聖地どこ??【行ってみたい場所 ある??】【感想】】の続きを読む


    アニメーション > アニメ アニメは、アニメーション(英語: animation)の日本語における略語である。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。当記事では主に日本の一般向け商業アニメーション(テレビアニメ、劇場アニメ、OVAなど)について記述する。 日本では「アニメーション」の用語は時代にもより以下の訳語も使用された。
    112キロバイト (15,770 語) - 2021年10月12日 (火) 09:31



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)


    明るいかと思えば暗かったり…mj

    87 なまえないよぉ~ :2021/10/23(土) 09:04:27.00

    いい意味で詐欺だったのはフランダースの犬


    (出典 www.kyoto-wel.com)


    【【アニメ】OPに騙されたアニメって 何がある??【イメージが違う】【感想】】の続きを読む


    野球漫画(やきゅうまんが)は、漫画のジャンルのひとつであり、野球をテーマとした漫画野球を物語の重要な要素とした漫画を指す。一般的にはフィクションであるが、プロ野球をテーマとする場合、チーム名や選手、それに優勝したチームについては現実に合わせることもある。 野球
    24キロバイト (3,775 語) - 2021年7月29日 (木) 12:13



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    スポ根モノでアツいよな。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/10/22(金) 07:12:58.77

    らんきんぐー更新:2021-10-20
    https://rankingoo.net/articles/comic/00363a

    球児たちが青春をかける高校野球、ひたすらに勝利を求めてぶつかり合うプロ野球……と、野球をテーマにした漫画には熱い名作が目白押し!作品によっては大河ドラマのような長い長い漫画も存在し、ただスポーツ漫画として面白いだけでなく、人間ドラマも見所となる作品が多いです。

    そこで今回は平成以降に始まった作品に限定して「好きな野球漫画ランキング」を調査!アニメ化したあの人気作、野球漫画の金字塔と言うべき傑作など、様々な野球漫画が登場する注目ランキングです!

    1位に輝いたのは…!

    ※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    【好きな野球漫画ランキング】
    第1位 「H2」あだち充
    第2位 「ドカベン プロ野球編」ほかシリーズ 水島新司
    第3位 「MAJOR」ほかシリーズ 満田拓也

    (4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

    調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
    ※有効回答者数:10~40代の男性2239名

    超王道の青春物語!あだち充作品で最高傑作との声も!1位は「H2」あだち充!
    <投票者のコメント>
    「青春の思い出と重なる」

    「野球マンガといえばあだち充!」

    「千川高校は最強だと思った。内容も面白かったし、あだち充の野球漫画は好き」

    見事1位に輝いたのは1992年から週刊少年サンデーで連載していた「H2」。あだち充さんと言えば同じく野球漫画の「タッチ」が有名ですが、実は本作の34巻が最長連載作品(「タッチ」は全26巻)となっています。物語の中心となるのは、千川高校のエースピッチャー・国見比呂と明和第一高校のスラッガー・橘英雄。二人のヒーローが繰り広げるライバル対決は野球だけでなく恋愛面でも展開し、読者の予想を外す数々の展開が面白いと評価されました。あだち充さんの魅力が十二分に発揮された青春群像劇となり、特に終盤の展開にはグっと来るものがあるとファン絶賛の一作です!


    やっぱり山田はすごい!2位は「ドカベン プロ野球編」ほかシリーズ 水島新司!
    <投票者のコメント>
    「やっぱり水島新司先生!」

    「昔から読んでます」

    「王道だから!」

    2位は1995年から週刊少年チャンピオンで連載していた「ドカベン プロ野球編」。2004年から連載のスーパースターズ編、2012年から連載のドリームトーナメント編も合わせてのランクインとなりました。抜群の野球センスを有し、甲子園で大活躍したのが主人公の「ドカベン」こと山田太郎。彼の所属する明訓高校のチームメイトや全国のライバル達と、プロ野球の世界で激突した本作も熱き物語としてファンに評価されます。本作では実在の球団が登場するどころか、珍しいことに現実の野球選手も実名で登場。そんなプロ野球選手たちに、一切遠慮なく襲いかかる「ドカベン」キャラ達もまた見所のひとつと言えるでしょう!


    全78巻で綴られる壮大な野球ドラマ!3位は「MAJOR」満田拓也!
    <投票者のコメント>
    「不屈の精神の大切さを教えてくれた」

    「season2も読んでます!」

    「野球マンガ界の大河ドラマ」

    3位は1994年から週刊少年サンデーで連載していた「MAJOR」シリーズ。主人公・茂野吾郎の幼稚園時代から物語は始まり、少年野球や高校野球を経てメジャーリーグや国際大会の舞台で活躍するまでを描く大河ドラマ的な一作です。その巻数は驚きの78巻、全747話。ストーリーの柱となる野球だけでなく、友人たちとの関係や恋愛、そして家族との結びつきなど、スポーツ漫画としての枠を飛び越えた壮大な物語に夢中になりますね!
    また、2015年からは続編「MAJOR 2nd」が連載中であり、こちらは「MAJOR」の主人公・茂野吾郎の息子・茂野大吾らが中心となる新世代の物語となっています!


    4位以下は「プレイボール2」ちばあきお・コージィ城倉や、「ダイヤのA」寺嶋裕二、「MIX」あだち充などがランクイン!
    https://rankingoo.net/articles/comic/00363a?utm_source=yahoo&utm_medium=referral_yh&utm_campaign=yh


    【【漫画】野球漫画をランキングしたら こうなったんだが【好きなのある??】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ