感想まとめ


    放課後ていぼう日誌』(ほうかごていぼうにっし、英題: Diary of Our Days at the Breakwater)は、小坂泰之による日本の漫画。『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて、小坂が第2回ヤングチャンピオンコミック杯で準入選を果たした本作の読み切りが2017年No.1に掲載された後、同年No
    47キロバイト (6,442 語) - 2021年11月18日 (木) 02:42



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    釣りって 男の人っぽいイメージ?!mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/11/22(月) 18:56:22.51

    2021年11月18日 22:05

    小坂泰之さんの漫画「放課後ていぼう日誌」第8巻が発売された。

    主人公の女子高生・鶴木陽渚が九州に引っ越してきて、生き物が苦手ながら、釣りをして食べる「ていぼう部」に入部することになる部活コメディ。堤防で出会った部長の黒岩に半ば強引に入部させられるが、釣りの楽しさにハマっていく。TVアニメが2020年春に放送された。

    秋田書店による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができる。

    http://www.new-akiba.com/news/194721

    ていぼう部恒例伍島釣り合宿の目的地、民宿こみやへ到着した陽渚を待ち受けていたものは、民宿前でのテント泊&食べ物は釣果と交換のキャンプサバイバルだった! しかし、ショックも束の間、はじめてのナイトアジングや、伍島の魚と食材で作った豪華な晩ごはん、広いお風呂に陽渚もみんなもご満悦♪ そして、ていぼう部元部長・ゆらさんと一緒にチヌ釣りにも挑戦し…。
    読めば釣りがしたくなる おきらくJK釣りマンガ、夏真っ盛り!!


    【【漫画】「放課後ていぼう日誌」実際 制服のJKの釣り姿を 見た事ない説【釣りのクラブって やっぱあるの??】【感想】】の続きを読む


    アニメーション > アニメ アニメは、アニメーション(英語: animation)の日本語における略語である。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。当記事ではとくにことわりがなければ主に日本の一般向け商業アニメーション(テレビアニメ、劇場アニメ、OVAなど)について記述している。
    112キロバイト (15,786 語) - 2021年11月25日 (木) 03:52



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    作り手にも悔しい事だろう。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/11/26(金) 21:22:46.93

    マグミクス2021.11.24
    https://magmix.jp/post/68547

     人気でも強制終了…シビアすぎる、アニメを取り巻く大人の事情

     急に終わるのは何も「週刊少年ジャンプ」のマンガに限ったことではありません。ご存じのとおり、アニメもまた物語の途中にもかかわらず不自然な終了を迎えてしまうなんてことがよくあります。

     ただしアニメの場合、終了の理由は連載マンガとは違いさまざまな大人の事情が絡むもの。この記事では平成のアニメ作品の中から「急に終わったアニメ」を選出。終了の背景を推察しつつ、その後の展開についてもご紹介します。

    ●『魔法陣グルグル』(1994年版)

     今もなお続編が連載中の『魔法陣グルグル』(著:衛藤ヒロユキ)はこれまでに3度もアニメ化されている人気ギャグファンタジーです。ファンのあいだでいまだに語り継がれているのが記念すべき第1期アニメ(1994年放送)の最終回。途中でストーリーが原作に追いついてしまったため、後半はアニメオリジナルストーリーが展開されました。

     主人公ニケたちは例のごとく一切緊張感のないまま魔王ギリのもとへとたどり着き、いざ最終決戦かと思いきや突如「やっぱりやーめた!」と戦闘放棄して帰還。「もう少しレベルを上げた方が良いと思った」などとうそぶき最後まで『グルグル』らしいギャグを押し通し、魔王と一緒に視聴者もずっこけた伝説の最終回となりました。この1期アニメで描かれなかった原作のストーリーはその後、再びアニメ化された際に補完されることになります。

    ●『ボボボーボ・ボーボボ』

    「もしかしたら夢を見ていただけなのかもしれない」といった声が絶えないのがアニメ『ボボボーボ・ボーボボ』(著:澤井啓夫)です。夢ではありません。ちゃんと放送されていました。

     内容のハジけっぷりもさることながら、その引き際もまた随分とハジけたものでした。そもそも最終回にたどり着けた放送局自体が少なく、多くの地域では唐突な最終回を迎えることとなりました。生き残った放送局では「スポンサーなし」というハジけた放送形態で続行し、原作でいうところの「闇皇帝編」までこぎつけたところで終了します。

     ボーボボの声優を務めた子安武人さんは当時の収録現場を「楽しい思い出しかない」と振り返っていました。放送続行の英断を下した放送局の方々に、改めて敬意を表したいと思います。

    ●『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(1991年版)

     アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(監修:堀井雄二、原作:三条陸、作画:稲田浩司)。1991年にTBS系列でアニメ化され、玩具の売り上げも好調。高い人気を誇っていました。ところが竜騎将バランとの戦いの途中で無念の最終回を迎えることになりました。

     どうやら局をあげての大規模な枠改編に巻き込まれてしまった、と見るのが妥当のようです。当初の予定よりも放送期間を延長する前提で制作されていたとのことで「打ち切り」とはまた違うようですが、結局のところ「これから」というところで終了となってしまいました。以後、再アニメ化を望む声は絶えることなく、ついに30年の時を経て、完全新作アニメとして2020年に復活を果たしました。少年から親世代となった当時の視聴者にとってうれしいサプライズとなりました。

    「原作が追いついた」「スポンサーが消えた」「大幅改編」……たとえ高視聴率であってもさまざまな理由でもって終了を余儀なくされるテレビアニメ。とはいえ『ダイの大冒険』のようにファンの根強い声から復活を遂げる作品もあります。大人の事情で終了したアニメを、大人になった元少年少女が自分自身の声で取り戻せる、そんな時代が来たのかもしれません。


    【【アニメ】アニメを打ち切りにするのって どんな理由??【物足りんだろ】【感想】】の続きを読む


    王様ランキング』(おうさまランキング)は、十日草輔による日本の漫画。漫画投稿サービス『マンガハック』にて2017年5月20日から毎週土曜日に更新されている。『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019』6位。単行本がKADOKAWAのビームコミックスレーベルより発売されており、2021年8月時
    27キロバイト (2,992 語) - 2021年11月25日 (木) 18:27



    (出典 i.ytimg.com)


    しかもデスパーさん 良い人だし。mj

    320 風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2021/11/23(火) 12:45:13.74 ID:WFTaZGoc0.net

    ボッジの元ネタはダイダラボッチなので、巨大なのが自然


    (出典 www.city.sayama.saitama.jp)


    【【アニメ】「王様ランキング」今回の作画 無茶苦茶良過ぎだろ!!【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    、発行・KADOKAWA)により書籍化されている。イラストはシロタカ。略称は「無職転生」。 34歳無職の日本人が、中世ヨーロッパ風の異世界転生したという設定のファンタジー小説。「小説家になろう」の主流である、異世界転生した主人公が現代の知識や魔法を使って無双する設定のハイ・ファンタジーの先駆者的
    282キロバイト (46,617 語) - 2021年11月22日 (月) 03:40



    (出典 ebookstore.sony.jp)


    ニートって楽しいのか??mj

    1 朝一から閉店までφ ★

    2021年11月22日 22:07

    フジカワユカさんの漫画「無職転生 ~異世界行ったら本気出す~」第16巻が発売された。

    理不尽な孫の手さんによる小説のコミカライズ。TVアニメ第1期クールが2021年冬に放送、第2クールが2021年10月から放送中だ。

    34歳童貞無職のニート男がトラックに轢かれて死んでしまうが、目覚めるとファンタジー世界で赤ちゃん「ルーデウス・グレイラット」として転生。後悔しないように生きようと決意する姿が描かれる。

    KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ComicWalkerで第1~5話と連載分が読める。

    http://www.new-akiba.com/news/194761

    僕は、ルディと添い遂げたい――!!

    TVアニメ第2クール、好評放送中!!
    ついにルーデウスに自分の想いを伝える決心をしたフィッツこと、シルフィエット。
    雹の森である作戦を決行することにしたが――!?


    【【漫画】「無職転生 〜異世界行ったら本気出す〜」無職要素って要るか??【とりあえず 働けや!!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    パリピ孔明』(パリピこうめい)は原作:四葉夕ト、作画:小川亮による漫画作品。『コミックDAYS』(講談社)にて、2019年12月31日から2021年11月16日まで連載。その後、同社の週刊誌『週刊ヤングマガジン』に移籍して、2021年52号より連載中。 五丈原の戦いで病死した諸葛亮孔明
    20キロバイト (2,837 語) - 2021年11月22日 (月) 02:10



    (出典 miro.medium.com)


    楽しそうじゃね?!mj

    1 ひかり ★

    「次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門「U-NEXT賞」受賞で話題のマンガ『パリピ孔明』がアニメ化決定。諸葛孔明役を置鮎龍太郎、月見英子役を本渡楓が演じるほか、P.A.WORKSが制作を担当し2022年4月より放送される。

    『パリピ孔明』の原作は、講談社のウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」にて2019年に連載を開始し、2020年には「次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門「U-NEXT賞」を受賞、2021年11月には「ヤングマガジン」での連載も開始した話題作。
    三国志の英雄にして天才軍師・諸葛孔明が渋谷に転生し、そこで出会った駆け出しアーティスト・月見英子の夢を叶えるため、軍師として英子と共に音楽シーンに革新を巻き起こす姿を描いた物語だ。

    アニメ版では、諸葛孔明役として置鮎龍太郎、月見英子役として本渡楓が出演決定。また『SHIROBAKO』『白い砂のアクアトープ』などオリジナルアニメを中心に手掛けてきたP.A.WORKSが初めてコミック原作をアニメ化し、監督は『ウマ娘 プリティーダービー』『色づく世界の明日から』で演出を務めた本間修、シリーズ構成は『ウマ娘 プリティダービー』や映画『思い、思われ、ふり、ふられ』などの米内山陽子、キャラクターデザインと総作画監督は『SHIROBAKO』『サクラクエスト』で総作画監督を手掛けた関口可奈味が担当する。


    今回、アニメ化発表とあわせて、ティザーPVとティザービジュアルが公開に。
    ティザーPVでは“パリピ”というキーワードからは似つかわないアコースティックギターの音色から始まり、渋谷に転生してきた諸葛孔明と月見英子の出会いと、2人の想いを抒情的に表現。
    ティザービジュアルでは諸葛孔明と月見英子の出会い、英子の歌に心揺さぶられ「彼女のために尽力したい」という孔明の想いと、「この出会いで今が変わるの?」という英子の戸惑いと希望が交差する様子を関口可奈味が描き下ろした。


    『パリピ孔明』は、2022年4月放送開始。

    <以下、コメント全文掲載>
    本渡楓

    タイトルもそのフォントすらも印象的な今作ですが、孔明と英子の関係性も見逃せません!爽快なテンポの良さや時代を超えた切ないシーンで心を揺さぶって…と思いきや自然とリズムに乗ってしまうくらいイカした音楽!歌!どこを切り取っても渋谷の空にキラキラと輝く素敵な作品です!

    置鮎龍太郎

    三國志ワールドに於いて星の数ほど登場する人物たちの中、まぁまぁの数を演じて来たのですが、実は孔明を担当するのは初めてなんですよ!そこが先ず嬉しく、楽しみで仕方ありません。
    タイトルにある『パリピ』感がどれ程のものかと思っていたら、『これこそ諸葛孔明の真髄ではないか』というほどの軍師ぶり。
    万能アイテムは出せませんが、我が主に必勝の策を授けてみせましょう。

    P.A.WORKS

    【パリピ孔明】を作り始めた頃は新型コロナウィルスの感染が爆発しており、人が集まって騒ぐ事を題材にした作品を作るのは難しいなと感じていました。しかし、そんな時代だからこそ、家でパリピ気分を味わえるような、そして、コロナ禍が落ち着いたらクラブなど人が集まるところに、足を運びたくなるような作品になればと思います。ぜひご覧ください!!(監督・本間修)


    ▽タイトル
    TVアニメ「パリピ孔明」
    ▽放 送
    2022年4月放送開始 
    ▽キャスト
    諸葛孔明(CV.置鮎龍太郎)、月見英子(CV.本渡楓/歌唱???)
    ▽スタッフ
    原  作:四葉夕卜・小川亮(講談社「ヤングマガジン」連載)
    監  督:本間 修
    シリーズ構成:米内山陽子
    キャラクターデザイン:関口可奈味
    プロップ設定:宮岡真弓、牧野博美
    美術監督:東 潤一
    美術設定:藤井祐太
    色彩設計:江口亜紗美
    3D監督 :市川元成
    撮影監督:富田喜允
    編 集  :高橋 歩
    特殊効果:村上正博
    音響監督:飯田里樹
    音 楽  :彦田元気(Hifumi,inc.)
    音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
    アニメーション制作:P.A.WORKS
    製作:「パリピ孔明」製作委員会

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3551af2cea4974dc3bac6f4b034886c1b0fc70e6


    【【漫画】【アニメ化】「パリピ孔明」諸葛孔明が 変わった役どころが 良さげな件【次にくるマンガで 何か賞もらってたね。】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ