映画


    「ヴェルドラスライム観察日記 番外」 スーモとコラボ企画「転居するならスーモだった件」として配信コラボ動画。大賢者コメントで進むため音声や動きはほぼない。 劇場アニメ『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』が2022年11月25日に公開。 テレビアニメ第2期第2部放送後
    65キロバイト (5,143 語) - 2022年12月4日 (日) 03:41
    子供ウケはいいらしいな。mj

    1 Anonymous ★ :2022/12/08(木) 23:06:59.78ID:GgBb25ln9
     小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルから生まれたアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」の劇場版「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮(ぐれん)の絆編」(菊地康仁監督)が、11月25日の公開から12日間で興行収入が7億5000万円を突破したことが分かった。観客動員数は57万人を突破した。

     「転スラ」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気の伏瀬さんのライトノベル。現代社会のサラリーマンが異世界に転生して活躍する姿を描いている。川上泰樹さんが手がけるコミカライズが「月刊少年シリウス」(講談社)で連載されている。シリーズ累計発行部数は3000万部以上。テレビアニメ第1期が2018年10月~2019年3月、第2期の第1部が2021年1~3月、第2部が同7~9月に放送された。テレビアニメ第3期の制作が発表されたことも話題になっている。

     劇場版は、伏瀬さんがストーリー原案を手がける完全新作。女優の福本莉子さんがラージャ小亜国の女王・トワの声優を務める。

    https://mantan-web.jp/article/20221208dog00m200013000c.html


    (出典 img2.animatetimes.com)

    【【アニメ】【映画】「転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」映画は 好評の様だが 原作・地上波アニメは 不評な件【心に響かなかった??】【感想】】の続きを読む


    スーパーマリオブラザーズムービー』(英: The Super Mario Bros. Movie)は、イルミネーションが任天堂と共同で製作し、ユニバーサル・ピクチャーズが2023年に配給する予定のコンピュータ・アニメーション映画。 任天堂のゲームソフト『スーパーマリオ
    20キロバイト (2,090 語) - 2022年11月30日 (水) 08:03
    大きなお世話だけど もう少し肉が付いてた方が…mj

    1 湛然 ★ :2022/12/03(土) 06:24:08.56ID:0+JZtEsf9
    22.12.02 デイリースポーツ
    美人女優 ピーチ姫のコスプレを約束!映画「スーパーマリオブラザーズ」のプレミアで
    https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2022/12/02/0015858222.shtml
    アニャ・テイラー=ジョイ

    (出典 i.daily.jp)



     女優のアニャ・テイラー=ジョイ(26)がピーチ姫のコスプレで『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』のプレミアに出ると約束した。アニャは、この任天堂の代表的なビデオゲームシリーズを原作としたアニメ映画でピーチ姫の声を担当、プレスツアーではピーチ姫のような格好をする予定だという。

     MTVのインタビューでアニャはこう語っている。

     「ツアーをするのが本当に楽しみ。だって実際にピーチの衣装を着て、ピーチになりきりたいから。とても面白くなるわ」

     「王冠をかぶってね。そう、そして小さなキノコ族に囲まれるの」

     ピーチ姫は、アーロン・ホーバスとマイケル・イェレニックが監督を務め、2023年4月に公開が予定されている新作映画の予告編に登場する。

     アニャは29日に行われたニンテンドーダイレクトのプレゼンテーションでこう語っている。

     「私がこの映画の制作を楽しんだのと同じくらい、皆さんがこの映画を楽しんでくださることを願っています」

     一方、マリオの声を担当するクリス・プラット(43)は、「生涯の夢」の実現という同作で、悪役の大魔王クッパの声を担当するジャック・ブラックとの共演を楽しみにしているという。

     「子供の頃、地元のコインランドリーにあった初代『マリオブラザーズ』のアーケードゲームでクッパを何時間も踏みつけて過ごした…マリオを演じるのは生涯の夢だったんだ」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    ●The Super Mario Bros. Movie | Official Trailer


    (出典 Youtube)




    ●Anya Taylor-Joy on 'The Menu,' 'Furiosa' & Playing Princess Peach | MTV News


    (出典 Youtube)


    【【ゲーム】【映画】「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」ピーチ姫CV担当の アニャ・テイラーさんに 色々ある様なんだが【演技力高そう】】の続きを読む


    シティーハンター 緊急生中継!? 凶悪犯冴羽獠の最期 (SP3) 映画 シティーハンター 愛と宿命のマグナム (L&D) シティーハンター ベイシティウォーズ (BCW) シティーハンター 百万ドルの陰謀 (M$P) 劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉 (SPE)…
    137キロバイト (15,713 語) - 2022年11月25日 (金) 09:25
    現役バリバリでしょ?!mj

    2 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで :2022/12/02(金) 09:54:51.05ID:m5lX/QOz0
    そろそろメイン声優の寿命がヤバくないか?(´・ω・`)

    【【漫画】【映画】「劇場版シティーハンター」冴羽獠役の 神谷明氏は まだまだ元気やで!!【来年公開!!】】の続きを読む


    SLAM DUNK > THE FIRST SLAM DUNK THE FIRST SLAM DUNK(ザ・ファーストスラムダンク)は2022年12月3日に公開される予定のアニメーション映画。 『SLAM DUNK』原作者の井上雄彦が監督・脚本を務める。当初はタイトル未定で2022年秋に公開予定であったが、…
    9キロバイト (1,012 語) - 2022年11月25日 (金) 12:20
    やっちまった感 半端ないわ…mj

    1 ネギうどん ★
     90年代にテレビアニメも大ヒットしたバスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK(スラムダンク)』の新作アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』(12月3日公開)。先日、オリジナル版からキャストが一新されることがわかり炎上騒ぎになったが、今度はスタッフの原作へのリスペクトが疑われる発言に批判が殺到する事態が起きている。

     ファンから問題視されているのは、22日に作品の公式サイトで公開されたスタッフ座談会。エフェクトスーパーバイザーの松浦太郎氏、シミュレーションスーパーバイザーの小川大祐氏、シミュレーションアーティストの普久原茉幸氏、中田俊裕氏の4人がCGエフェクトなどの観点から制作の舞台裏などについて語り合っているものだ。

     その中で「どんな作品に仕上がりそうでしょうか」という質問に対し、普久原氏は「コミックで読んでいた時は“青春おバカな感じ”があったんですけど(笑)、映画版はそれとは違う。今観るのにしっくりくる感じだと思ってるんです。そこに技術が結集し、なんかすごいのができるんじゃないかなって思ってます」と返答。続けて、中田氏が「僕はそもそも『SLAM DUNK』をあまり知らなかった人間で。今までジャンプと言ったら『ドラゴンボール』とか、アクションでバーンとやるみたいな感じだと思っていて。だから最初は“『SLAM DUNK』、こんなんで少年の心、掴めるのかよ”って思ってたんですけど(笑)」と答えた。

     この「原作コミックは青春おバカな感じ」「そもそも『SLAM DUNK』をあまり知らなかった」「こんなんで少年の心、掴めるのかよ」といった言葉にファンが反発。「スタッフさんの作品に対するリスペクトが感じられない」「(笑)を入れてるのがバカにしてるみたいで印象悪い」「原作は今しっくりこないってこと?」「普久原さんの発言で完全に観る気が失せました」「原作は踏み台って意識がにじみ出ていて、この発言を載せちゃう公式のバランス感覚がやばい」といった厳しい声がSNS上で飛び交うことになった。

     中田氏の発言については「いざ観たら、原作を全然知らない僕でも“続きが気になる!”って。だから原作を知らない人でも、映画を観てから“『SLAM DUNK』気になる!”という感じで原作を読む人もいるだろうし。もちろん、原作を知っていたらもっと楽しめるだろうしって思いましたね」と続いているので決して否定的な意味合いではないのだが、ファンの中には「スタッフがやたら原作を知らないことを強調している」という時点で不快感を抱く人も少なくないようだ。

    「キャスト一新」でファンが原作リスペクトを疑問視
     今作における「原作リスペクト」が疑問視されたのは、4日にメインキャラクターのボイスキャストが解禁されたことがきっかけだった。90年代に放送されたテレビアニメ版では、桜木花道役が草尾毅、赤木剛憲役が梁田清之、流川楓役が緑川光、三井寿役が置鮎龍太郎、宮城リョータ役が塩屋翼だったが、今作では宮城リョータ役を仲村宗悟、三井寿役を笠間淳、流川楓役を神尾晋一郎、桜木花道役を木村昴、赤木剛憲役を三宅健太が担当する。声優が完全に一新され、これにファンから「テレビアニメ版のイメージが強いから声優交代は受け入れられない」「前売り券を売っておいてからキャスト一新を発表するのは許せない」といったコメントが殺到した。

     先日、テレビアニメ版で赤木剛憲役を務めた梁田清之さんが今月14日に亡くなったことが発表されたが、今作の公式SNSなどが訃報に一切触れないこともファンの不信感につながっている。先述のスタッフの座談会での発言は普通ならそれほど問題視されなかったかもしれないが、こうした出来事の積み重ねによって炎上騒ぎになってしまったといえそうだ。

     また、今作は公開まで約1週間となってもあらすじすら発表されず、事前情報がかなり限られている。それなのにスタッフの座談会シリーズがやたら更新されることから「求めている情報と違う」「座談会で裏話なんて作品公開後にやるべきでしょ」「原作への思いがあまり感じられず、スタッフの自分語りばっかりでうんざり」といった意見が目立ち、それもファンの不評を買っている。今作は原作者の井上雄彦氏が監督・脚本を務めるため、こうした「原作リスペクト」を疑われる事態は想定外だったといえそうだ。

     いくら公開前に炎上しようとも、作品が本当に素晴らしければこうした騒動を吹き飛ばすことができるだろうが、はたしてどのような仕上がりになっているのか注目だ。

    https://biz-journal.jp/2022/11/post_327619.html

    【【アニメ】【映画】「THE FIRST SLAM DUNK」スタッフさんの言葉に ファン怒り心頭!!【余り語らない方が良くないか??】【感想】】の続きを読む


    転生したらスライムだった件 > 転生したらスライムだった件 (アニメ) 『転生したらスライムだった件』(てんせいしたらスライムだったけん)は、エイトビット制作による日本アニメ作品。伏瀬によるライトノベル『転生したらスライムだった件』を原作としており、テレビシリーズおよび劇場(11月公開)アニメが製作されている。…
    64キロバイト (4,981 語) - 2022年11月28日 (月) 08:40
    原作から売れ行きがスゴい?!mj

    1 Anonymous ★
    https://www.pashplus.jp/anime/260867/?body_dsp=1

    (出典 img2.animatetimes.com)



     11月25日に公開された映画『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』の週末オープニング興行収入は4億1,600万円を突破。観客動員数31万人超えの大ヒットスタートとなりました。

     原作・伏瀬さん自らが原案を手がけた完全オリジナルストーリーである<劇場版>は、人間からスライムに転生した主人公・リムルたちが、仲間のために陰謀に立ち向かう“絆”の物語。

     『転スラ』ならではの個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる世界観はそのままに、壮大な映像と大迫力の戦闘シーンなど映画館のスクリーンで見るべき<劇場版>へと進化を遂げました。

     すでに世界12以上の国と地域での公開も決定し、まさに世界を駆け抜ける『転スラ』旋風のなか迎えた待望のスクリーンデビュー。日本各地の劇場には、11月25日の初日から週末にかけて『転スラ』ファンのみならず、ファミリー層やカップルなど幅広い層の観客が詰めかけ、各地の劇場で満席になるほど活況を呈しました。

     公開初日からの興行収入(11月25日~11月27日の累計)は、4億1,600万円(動員:313,094人)を突破、ハリウッド大作群をおさえ『すずめの戸締まり』(新海誠監督)に迫る勢いで、週末興行収入1位と2位をアニメが独占。絶好調スタートを切りました。

     映画を鑑賞したファンからは、「最高傑作でした!」、「転スラ知らなくても楽しめる」、「最高かよ!」、「いきなり映画から見たけどめっちゃ面白かった」などの絶賛コメントがSNS上に溢れ、また、初めて映画館のスクリーンで展開される『転スラ』ワールドの迫力に「より激しいバトルシーンが見応えあった」、「戦闘シーンバチバチ!」といった声や、仲間との”絆”を描いた物語に「泣いた」、「人を思いやることっていいな」といった感動コメントも多く寄せられました。

     映画の大ヒットと共に劇場販売グッズの売上も好調。また、入場者プレゼント第1弾として配布の『劇場版 転スラ』の前日譚が掲載された“紅蓮の絆編0巻”が早くも品薄になるなど、『転スラ』熱風が日本を包み込む週末となりました。

    【【アニメ】【映画】「転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」大ヒットの模様!!【あらゆる強豪を越えられるか?!】】の続きを読む

    このページのトップヘ