映画


    マリオシリーズ > スーパーマリオブラザーズムービースーパーマリオブラザーズムービー』(英: The Super Mario Bros. Movie)は、日本とアメリカ合衆国の合作による、2023年のコンピュータ・アニメーション映画。任天堂のゲーム『スーパーマリオ』シリーズ
    96キロバイト (11,551 語) - 2023年5月22日 (月) 08:36
    やり方が気に入らない??mj

    1 ネギうどん ★ :2023/05/21(日) 11:26:27.02ID:PtGnJALr9
     東宝東和が5月16日、CGアニメ映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の世界興行収入が、約1600億円を突破したと発表した。同映画は、日本でも劇場に多くの観客が詰めかけているという。

    「映画『スーパーマリオ』は日本で4月28日にスタートして以降、国内映画ランキングで3週連続で首位を獲得。同時期に公開されているアニメ映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』や、人気テレビドラマを映画化した鈴木亮平主演『劇場版TOKYO MER 走る緊急救命室』を抑え、現在も記録を伸ばし続けています」(映画ライター)

     そんな中、伊集院光も5月18日発売の「週刊ファミ通」のコラムにて、映画「スーパーマリオ」を劇場で鑑賞したと報告。映画について「任天堂の新しいゲーム機が出る際に、ローンチタイトルで出る『マリオ』のオープニングにいつも驚かされてきた感じが延々と続くぜいたくさ」「ちゃんと観て損はないデキでした」と称賛した。その一方で、映画の特典商法については苦言を呈している。

    「映画『スーパーマリオ』の劇場鑑賞者には、数量限定でキャラクターのステッカーが4種類の中からランダムで貰えます。近年、来場者への特典を用意する映画は珍しくありません。しかし、ランダムにすることで、全種類コンプリートしたい人は映画館に何度も通うか、転売者から購入する必要があります。そんな中、伊集院は先日、『マリオ』を鑑賞したある子供が情報番組のインタビューで『全部集めるためにまた来る』と答えている様子を見たそう。これを受け『そういう時代だし仕方ないか』と前置きしつつ、『任天堂はこういう商売を許さない会社だと思っていたが…』とコラムで苦言を呈しています」(前出・映画ライター)

     今回の特典商法については、一部ネットでも「天下のマリオに、こんなアコギな商売はしてほしくなかった」「CDに握手券をつけるようなことをマリオがやるなんて」などとガッカリする声があがっている。

     子供たちにファンが多いマリオなだけに、純粋に作品だけで勝負してほしいと考える人も多いようだ。

    https://asagei.biz/excerpt/59320

    【【ゲーム】【映画】「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」に 伊集院光氏が 持論を展開!!【今更??】【感想】】の続きを読む


    名探偵コナン > 名探偵コナン (アニメ) > Template:名探偵コナン映画作品 > 名探偵コナン 黒鉄の魚影名探偵コナン 黒鉄の魚影』(めいたんていコナン くろがねサブマリン)は2023年4月14日に公開アニメ映画で、劇場版『名探偵コナン』シリーズ第26作目にあたる。…
    53キロバイト (5,356 語) - 2023年4月16日 (日) 14:42
    内容はいいのか?!mj

    1 フォーエバー ★
    4/16(日) 15:53配信

    SmartFLASH

     アニメ映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』が、4月14日に公開され、1日めで観客動員数58万人、興業収入8.5億円を突破。

     2022年に公開され、シリーズ歴代1位(興収97.8億円)を記録した『ハロウィンの花嫁』対比で163%となり、初の興収100億円超が確実視される好スタートとなった。

     今やGWの風物詩となっている『名探偵コナン』だが、毎回主題歌にも大きな関心が寄せられている。今回はスピッツが初タッグを組んでおり、ファンも大喜びのようだ。

    「一方で、アニメファンならではの声も殺到しています。『コナン』といえばテレビアニメや1997〜2011年、2016、2017年の劇場版で、倉木麻衣さんや愛内里菜さん、B’zといった、いわゆる “ビーイング系” と呼ばれる音楽会社所属のアーティストが主題歌を務め、現在の世界観を作り上げてきました。

     今回のスピッツで、劇場版では5作連続で非ビーイング系アーティストが起用されており、ファンからは懐古する声も多くみられます」

     実際、ネット上ではこんな声があがっている。

    《コナンが劇場版ビーイングじゃなくなったのちょっと寂しい》

    《やっぱりコナンの主題歌にスピッツは違うんだよ〜〜スピッツ自体は好きなんだけど!コナンではないんだよ〜 B’zか倉木麻衣とかがよかった〜 愛内里菜、小松未歩とかもよき〜 とりあえず昔のビーイングにしてほしかった…》

    「ビーイング系といえば、B.B.クィーンズによる『ちびまる子ちゃん』の『おどるポンポコリン』の大ヒットを皮切りに、『スラムダンク』や『ドラゴンボールGT』など、続々とアニメタイアップ戦略を進めていきました。

     そのなかの作品の一つが『名探偵コナン』なんです。原作者の青山剛昌氏がB’zとZARDのファンだったこともあり、長らく蜜月が続くことになりましたが……」(芸能ライター)

     かつて大黒摩季、TUBE、DEEN、WANDS、T-BOLAN、ZARDなどがシーンを賑わし、一時代を築いたビーイングだが、解散や移籍などもあり、いまではやや存在感が薄らいでいる印象もある。

    『コナン』劇場版は、B’zが主題歌を担当した2016年の『純黒の悪夢』、倉木麻衣が担当した2017年の『から紅の恋歌』で興収60億円を突破し、コンテンツ価値が大きく跳ね上がった。

     もう一度ビーイングに回帰すれば、興収200億円も夢じゃない?

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a11212c5ba70d86186164c4e5a65e26d246aa2ba


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l

    【【アニメ】【映画】「名探偵コナン 黒鉄の魚影」テーマソングを巡っての 論争勃発!!【作品に合ってればいいんじゃね?!】【感想】】の続きを読む


    BLUE GIANT』(ブルージャイアント)は、石塚真一による日本の漫画作品。ジャズを題材とした作品で、『ビッグコミック』(小学館)にて2013年10号から2016年17号まで連載された。第1部の舞台は仙台と東京。同誌2016年18号からはヨーロッパに舞台を移した第2部『BLUE GIANT SUPREME』(ブルージャイアント…
    50キロバイト (6,964 語) - 2023年4月10日 (月) 09:10
    サッカーじゃねぇよ。mj

    1 ひかり ★
     「岳」などで知られる石塚真一さんのジャズをテーマにしたマンガが原作の劇場版アニメ「BLUE GIANT」(立川譲監督)の観客動員数が63万人を突破したことが分かった。同作のヒットを記念して、劇場で上映中に拍手を送ることを歓迎する「拍手歓迎のお知らせ」が、公式サイトに掲載された。同作を見た観客から、ライブシーンで「拍手をしたくなった」という意見が集まったことから、全ての上映で拍手を歓迎することが“公式発表”された。今後、各劇場で順次、拍手を歓迎する案内が上映前に流れる。

     立川監督は「2月17日の公開以降、現在に至るまでたくさんのお客様のご声援をいただき本当に感謝しております。皆さまのおかげで、関係者一同『ほかの人にも届くべ』という劇中の宮本大のせりふを実感する日々を送れています」とコメント。
     「そのご声援の中に『まるでライブを体感しているようだ』『映画館で見るべき映画』という声を多く目にします。そこで『BLUE GIANT』では拍手歓迎の上映を開始しますので、お客さまにも感情表現をしてもらえるとうれしいです。ぜひ、大たちの演奏やその感情に拍手で応えてあげてください」と話している。
     宮本大役の山田裕貴さんは「まずは『BLUE GIANT』をご覧いただき、誠にありがとうございます。皆様の心に、魂に届く作品に携われたこと、本当にうれしく思います」とコメント。
     「公開から時間がたって、作品の熱い感想を出会う方からたくさんいただいています。SNSなどでも感想を拝見しましたが、映画館で拍手が起こることはなかなかありません。中には『拍手しそうになった』『拍手しそうになったけどやめた』といった声も届きました。『拍手大歓迎』。皆さまの心で大たちのライブを盛り上げてほしいです。皆様の中にある青い炎を……劇場にいるみんなと繋がってください。あなただけじゃない、心動いた皆さまと一緒に。きっと、伝わる。きっと、繋がる」とメッセージを寄せている。

     音楽を担当する上原ひろみさんは「まずは、映画を見てくださった全ての方に感謝を。情報のあふれる現代社会において、皆さんの人生の2時間を、この映画にくださり、本当にありがとうございます。作品に込めた情熱が、映画館という場所で皆さんに届いていること、最高にうれしいです。音楽は人を自由にしてくれるもの、ジャズはその瞬間を感じるもの。拍手したい衝動が生まれたら、ぜひ。そう、きっと、繋がる」と呼びかけている。
     「BLUE GIANT」は、ジャズの魅力にとりつかれた宮本大が、世界一のジャズプレーヤーを目指す姿を描いている。2013年に「ビッグコミック」(小学館)で連載をスタートした。2016~20年にヨーロッパ編「BLUE GIANT SUPREME」が連載され、2020年から新シリーズのアメリカ編「BLUE GIANT EXPLORER」を連載中。2017年に「第62回『小学館漫画賞』」(一般向け部門)、「第20回文化庁メディア芸術祭」マンガ部門大賞を受賞した。コミックスの累計発行部数は1100万部以上。
     アニメは「名探偵コナン ゼロの執行人」「モブサイコ100」などの立川さんが監督を務め、「幼女戦記」などのNUTが制作。2月17日に公開された。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/64b53594e388b4d65720d694c092d6156722ed13?page=2

    【【アニメ】【映画】「BLUE GIANT」良いとの評判だが CGが無ければもっと良かったんじゃね??【感想】】の続きを読む


    トムとジェリー』(英語: Tom and Jerry)は、1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラによって創作された、アメリカ合衆国のアニメーションシリーズ。 ネコのトムとネズミのジェリーが巻き起こすドタバタ劇を描いたカートゥーン、ギャグアニメである。映画会社メトロ・ゴールドウィン・メ…
    95キロバイト (12,344 語) - 2023年2月10日 (金) 15:28
    何故 こんなん作った??mj

    8 名無しさんにズームイン! :2023/02/10(金) 22:33:08.09ID:UiUl9UjDd
    これ視聴率どのくらいなんだろう

    【【アニメ】【金ロー】「トムとジェリー」ただの クロエ・モレッツの映画であるらしい件【トムジェリは 引き立て役かよ??】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    トムとジェリー』(英語: Tom and Jerry)は、1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラによって創作された、アメリカ合衆国のアニメーションシリーズ。 ネコのトムとネズミのジェリーが巻き起こすドタバタ劇を描いたカートゥーン、ギャグアニメである。映画会社メトロ・ゴールドウィン・メ…
    95キロバイト (12,344 語) - 2023年2月4日 (土) 07:29
    昔 再放送よくしてたよな!!mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2023/02/09(木) 22:08:12.15ID:iW4678ne9
    2023年2月9日 21時0分スポーツ報知 # 芸能# 芸能コラム

    アニメーションのトム、ジェリーと”共演”するクロエ・グレース・モレッツ(C)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

    (出典 hochi.news)


     10日の金曜ロードショー(後9時)は、「トムとジェリー」(2021年)が地上波初放送。当日は、作品にとって83歳の”誕生日”でもある。1940年2月10日に、シリーズ第1作となる短編作品「上には上がある」が劇場公開され、記念日として制定。同作を含め、以降計7回にわたり米アカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞している。

     本作の特徴は、実写とアニメのハイブリッド作品であるということ。トムとジェリーをはじめとしたアニメーションで描かれた動物のキャラクターが、実際のニューヨーク・マンハッタンの街中で躍動する。
    世界中が注目するセレブカップルの結婚披露パーティーが行われることになったホテルに住み着いたジェリーと、そのジェリーを退治するためにボーイとして雇われたトム。身分を偽ってホテルでの仕事を得たケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)も巻き込み、大騒動を繰り広げるが…。

     記者も含め、ある一定の世代以上にとっては、テレビでアニメの再放送を何度も見ているであろう「トムとジェリー」。
    多才だけれど、どこかちょっと抜けたところがあって失敗ばかりするトムと、外見のかわいらしさとは相反してずる賢く、容赦のないジェリーの関係性は、時代を経ても全く変わっていない。そこに、安心感を覚える視聴者も多いのではないか。

     また、他のキャラクターと異なり、トムとジェリーの2匹がしゃべることはない(国内で放送された過去のテレビアニメでは、一部吹き替えが付けられているものもあったが…)ものの、
    その豊かな表情の変化や大げさなジェスチャーは、言葉以上に気持ちが伝わって来る。高所から落ちて体がペタンコになったり、パンチを繰り出す時に拳が大きくなるなどの「演出」も昔ながらのもので、作品を知っている人は懐かしさを感じるだろう。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://hochi.news/articles/20230209-OHT1T51097.html?page=1

    【【アニメ】【金ロー】「トムとジェリー」って やっぱり古い作品の方が面白いよな!?【真ん中作品も捨て難い!!】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ