映画


    秒速5センチメートル』(びょうそく5センチメートル)は、日本の新海誠による2007年のアニメーション映画。配給はコミックス・ウェーブ。『雲のむこう、約束の場所』に続く、新海誠の3作目の劇場公開作品にあたる。 キャッチコピーは、どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。…
    50キロバイト (6,686 語) - 2023年12月1日 (金) 23:21
    泣きたい時に見たいかも。mj

    1 ひかり ★ :2024/02/10(土) 20:52:07.11 ID:+pJ++zqf
     新海誠監督のアニメーション映画『秒速5センチメートル』(2007)が、期間限定で再上映されることが決定した。作品のモチーフである桜にちなんだ「桜前線上映」と題し、桜前線を追いかけるように南から北へ向かって全国上映する試みを実施。3月29日から西日本~南関東、4月12日から北関東~北海道の劇場へと、全国106館(順次追加予定)で2週間限定上映される。

     『秒速5センチメートル』は、小学校卒業と同時に離ればなれになった、惹かれ合う男女の時間と距離による変化を、3本の連作アニメーションで描いた作品。山崎まさよしの主題歌「One more time, One more chance」が切なくも美しい物語を彩り、実世界の景色を緻密な描写によって叙情的に映し出した新海作品ならではの世界観は、現在も根強い支持を得ている。
     レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)が主催する、新海監督の作品を2か月連続でリバイバル上映する企画の第1弾で、オリジナルの来場者特典の配布も実施予定。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d788c64b6c8f1151475af142edeb12f762ecf7c

    【【アニメ】【映画】「秒速5センチメートル」期間限定で再上映も、内容が鬱過ぎるだろ…【キッついなぁ…】【感想】】の続きを読む


    して)放送開始予定。さらに2024年2月2日からは 『刀鍛冶里編』最終話と『柱稽古編』第1話がワールドツアー『「鬼滅の刃絆の奇跡そして柱稽古へ』として劇場公開された。 アニメ化企画は原作漫画連載開始から間もなく提案された。提案したはアニプレックス所属で本作
    189キロバイト (22,271 語) - 2024年2月7日 (水) 11:25
    テレビならただでも、迫力の差は全然違うよ!!mj

    1 愛の戦士 ★
    ORICONNEWS 2/5(月) 12:46

     アニメ映画『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』(2日公開)の興収情報が発表された。公開3日間で観客動員44.1万人、興収6.43億円を突破した。

     『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』は、テレビアニメ第3期「刀鍛冶の里編」から新作「柱稽古編」へと繋がるアニメとして上映し、前回のワールドツアー上映の規模を超え国内上映418館から427館に拡大。世界140以上の国と地域でも上映される。

     内容は、刀鍛冶の里を舞台に、炭治郎と上弦の肆・半天狗との激闘と禰豆子の太陽克服を描いた「刀鍛冶の里編」第十一話の劇場初上映に加えて、来たる鬼舞辻無惨との決戦に向けた柱稽古の開幕を描く「柱稽古編」の第一話を世界初公開する。

     なお、『鬼滅の刃 柱稽古編』の第一話は一時間スペシャルで放送されることが決まっている。

     『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた同名漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。

     大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために<鬼殺隊>へ入隊し、旅に出る物語。

     2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月に公開され国内の興行収入400億円を突破する大ヒットとなり、2021年12月から映画の続きを描くテレビアニメ第2期「遊郭編」が放送。そして、第2期の続き第3期「刀鍛冶の里編」が2023年4月から6月にかけて放送された。

     新作テレビアニメ『鬼滅の刃 柱稽古編』は、原作コミックス15~16巻にかけてのエピソードで、炭治郎たちがさらに強くなるため、鬼殺隊の最高位の剣士・柱たちから稽古を受けるストーリーが展開される。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6a026bef4bed922321667ce4a37a4eeee1212c9e&preview=auto

    【【アニメ】「ワールドツアー上映「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ」映画館で見るのが 最高らしいな。【そりゃ、大スクリーンだもの!!】【感想】】の続きを読む


    テレビアニメの続編となる『劇場版 チェンソーマン レゼ篇』が制作予定となっている。 「チェンソーマン」ザ・ステージ 2023年9月16日 - 10月1日、天王洲 銀河劇場 / 10月6日 - 9日、京都劇場にて上演。2022年12月29日に舞台化を発表。脚本・演出は松崎史也。音楽は和田俊輔。略称は「チェンステ」。 スタッフ…
    160キロバイト (25,037 語) - 2023年12月17日 (日) 12:44
    テレビアニメは 不評だったの??mj

    1 爆笑ゴリラ ★
    藤本タツキ原作によるTVアニメ「チェンソーマン」の劇場版「チェンソーマン レゼ篇」の制作が発表された。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fddad6d8ccd5377451483dd53dd3f3ff44e6dedb


    (出典 Youtube)


    【【アニメ】【映画】「劇場版 チェンソーマン レゼ篇」制作決定なのだが 監督によっては失敗?!【テレビシリーズでは無いのか…】【感想】】の続きを読む


    ゲゲゲの鬼太郎 > ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ) > 鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』(きたろうたんじょう ゲゲゲのなぞ)は、2023年11月17日公開東映アニメーション制作によるアニメーション映画。水木しげる漫画『ゲゲゲの鬼太郎
    25キロバイト (2,826 語) - 2023年11月28日 (火) 08:55
    そもそも誰向けなんだよ??mj

    1 朝一から閉店までφ ★
    2023年11月27日 17:22

    MANTANWEB編集部

     故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期の劇場版「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」の興行収入が、
    約5億1100万円を記録したことが分かった。観客動員数は約35万8000人を記録している。11月24~26日の映画観客動員ランキング
    (興行通信社調べ)では4位にランクインした。週末3日間で興行収入が約1億6900万円、観客動員数が約11万3600人を記録し、前週を上回った。
     「ゲゲゲの鬼太郎」の劇場版が公開されるのは、テレビアニメ第5期の劇場版として2008年12月に公開された
    「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」以来、約15年ぶりで、水木さんの生誕100周年を記念して公開されることになった。
     同作は、鬼太郎の父(かつての目玉おやじ)と水木が主人公で、“鬼太郎の父たちの物語”が初めて語られることも話題になっている。
    「デジモンユニバース アプリモンスターズ」や「ゲゲゲの鬼太郎」第5期の劇場版「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」などを手がけた古賀豪さんが監督を務め、「マクロスF」「ワールドトリガー」などの吉野弘幸さんが脚本、
    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で副監督を務めた谷田部透湖さんがキャラクターデザインを担当する。関俊彦さんが鬼太郎の父、木内秀信さんが水木をそれぞれ演じる。11月17日に公開された。

    https://mantan-web.jp/article/20231127dog00m200030000c.html

    【【アニメ】【映画】「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」キャラデザのせいで 不評??【昔と顔変わり過ぎ??】【感想】】の続きを読む


    ^ 公式ウェブサイト 映画『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』(三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー赤毛のアンを語る:高畑勲監督インタビュー ^ 原作小説に忠実な本作品中で、唯一カットされたエピソードである。その代わり、アングリーン・ゲイブルズ
    51キロバイト (6,016 語) - 2023年4月18日 (火) 07:59
    アンって 何処か変わったコではあったな。mj

    1 湛然 ★
    劇場版『赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~』TOKYO MXで10月15日放送 TVアニメ版の冒頭を高畑勲監督自身が再編集
    2023/09/18 18:46掲載(Last Update:2023/09/18 18:58) amass
    https://amass.jp/169754/



    1979年にテレビアニメ化された『赤毛のアン』。その物語の冒頭を高畑勲監督自身が再編集をした劇場版『赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~』がTOKYO MXで10月15日(日) 放送。全50話あるテレビシリーズの中の1~6話を再編集

    ■『赤毛のアンアニメコンサート開催記念 劇場版赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~』
    TOKYO MX 2023年10月15日(日) 放送 19:00~20:50

    ストーリー
    19 世紀も終わりに近付いたカナダのプリンスエドワード島でのこと。ブライトリバー駅に孤児院からやって来た孤児のアンが降り立つ。カスバート家のマシュウは、ブライトリバー駅に、作業を手伝ってくれる男の子を迎えに行ったのだが…。

    【スタッフ】
    脚本・監督:高畑 勲
    脚本:千葉茂樹/磯村愛子/神山征二郎
    場面設定・画面構成:宮崎 駿
    キャラクターデザイン・作画監督:近藤喜文
    美術監督:井岡雅宏
    音楽:三善 晃/毛利蔵人
    OP「きこえるかしら」歌:大和田りつこ
    ED「さめない夢」歌:大和田りつこ

    (※中略)

    制作年:2010年・日本

    番組ページ
    https://s.mxtv.jp/cinema/movie.html?id=141nm45pujzl5xbj

    ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.
    “Anne of Green Gables”™AGGLA

    【【アニメ】【映画】「赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~」世界名作劇場シリーズの中で 評価高いよな!!【大和田りつこさんのテーマソングが 良いんだよね!!】【感想】】の続きを読む

    このページのトップヘ