懐かしアニメ


    南国少年パプワくん』(なんごくしょうねんパプワくん)は、柴田亜美による日本の漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。 『月刊少年ガンガン』(エニックス)において、1991年4月号から1995年6月号まで連載された。全56話、単行本は全7巻、新装版全7巻。また、続編として『PAPUWA』がある。
    26キロバイト (2,410 語) - 2021年11月19日 (金) 11:43



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    ギャグアニメではあったよね?!mj

    1 朝一から閉店までφ ★

    2022-01-14 00:00


    (出典 img2.animatetimes.com)


    柴田亜美先生によるマンガを原作にした、1992年10月~1993年10月放送のTVアニメ『南国少年パプワくん』と、2003年9月~2004年3月放送のTVアニメ『PAPUWA』、さらにOVA『南国少年パプワくん 星降る夜に会いましょう』も網羅した、初のシリーズ・コンプリートBD-BOXが3月30日発売!

    TVアニメ『南国少年パプワくん』全42話とOVA全1話、『PAPUWA』全26話をBlu-ray Disc3枚に収録。

    オリジナルマスターからデジタルリマスタリングし、“ハイレートSD”画質で1ディスクに約9時間を収録した「いっき見」仕様! コンパクト&お求めやすい価格なので、ぜひチェックしてみてください!







    特典内容

    封入特典:複製ミニ色紙2枚(キャラクターデザイン:武内啓(『南国少年パプワくん』担当)、中島美子(『PAPUWA』担当)の描き下ろし)
    映像特典:『南国少年パプワくん』パイロット映像
    音声特典:
    アニメイトカセットコレクション復刻音源(ブルーレイディスクに収録)
    「コタローへ兄から愛のメッセージ!」
    「雪国少女くり子ちゃん」
    「ガンマ団本部奪回大作戦」


    (出典 img2.animatetimes.com)

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1641267494

    (C)柴田亜美/スクウェアエニックス・日本アニメーション


    【【懷アニ】「南国少年パプワくん×PAPUWA」薔薇作品だったとは…【今更??】【感想】】の続きを読む


    クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』(クロスアンジュ てんしりゅうロンド)は、2014年10月から2015年3月まで放送された日本テレビアニメ。全25話。通称『クロアン』。 制作は2014年8月4日に発表された。制作はサンライズキングレコード2社によるもので、キングレコード
    137キロバイト (19,737 語) - 2021年10月19日 (火) 15:24



    (出典 www.cmoa.jp)


    いい女!!mj

    188 名無しさん@お腹いっぱい。

    アンジュって他のロボット作品で
    パイロット役をやってたか

    サリアは無いべ(タイムボカンは除く)


    【【懐アニメ】「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」ロザリー 人気キャラだったのね。【感想】【ネタバレ】】の続きを読む


    東映アニメーション株式会社(とうえいアニメーション、英: TOEI ANIMATION CO., LTD.)は、日本のアニメ制作会社。日本動画協会正会員、練馬アニメーション協議会理事。 東映動画(東映アニメーション)は、東映の長年に亘る教育映画活動から生み出されたものである。同社の教育映画事業は19
    213キロバイト (27,559 語) - 2021年7月13日 (火) 10:19

    お得ではないな…mj


    (出典 animetourism88.com)



    1 ひかり ★ :2021/07/19(月) 12:50:43.11

     東映アニメーションの公式YouTubeチャンネル「東映アニメーションミュージアムチャンネル」で、アニメ「明日のナージャ」、「銀河鉄道999」、「ゲゲゲの鬼太郎」第5期が無料公開されることが分かった。同チャンネルの開設5周年、リニューアルを記念し、7月19日から順次公開される。

     「明日のナージャ」「銀河鉄道999」「ゲゲゲの鬼太郎」(第5期)の3作品が、毎週1話ずつ第25話まで公開される。「銀河鉄道999」が毎週月曜、「明日のナージャ」が毎週水曜、「ゲゲゲの鬼太郎」が毎週金曜に更新される。
     今後、3作品以外にも新旧さまざまな作品や、アニメの“神回”、人気エピソードが公開されるという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4f10016618b313b9c4c872d93db8af88b6e87c14


    【【アニメ】東映アニメーションの公式YouTubeチャンネルで 公開される作品が中途半端過ぎる件【ありえねぇわ…】】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    多分 元々が アニメに興味がないとかかな…mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/06/06(日) 16:13:36.24

    フライデー2021年06月06日
    https://friday.kodansha.co.jp/article/184135

    今年4月下旬より、テレビ神奈川(tvk)が日曜夜になんとも大胆不敵な番組構成をしていることが、SNSなどで話題になっている。

    日曜20時から『ガラスの仮面』『キャプテン』『らんま1/2』『北斗の拳』『スラムダンク』『銀河鉄道999』『機動戦士Zガンダム』と3時間半にわたり、毎週アニメ番組、それも1980年代を中心としたアニメをぶっ続けで放送しているのだ。

    小学生の頃、毎日夜7時台や8時台にアニメが放送されていた時代を知るアラフィフ世代の自分などからすると、まるで子どもの頃に戻ったようなラインナップで、「お風呂にいつ入れって言うんだ!?」と妙な逆ギレをしそうになるほどの夢のような編成である。

    ◆大胆不敵な番組構成の経緯
    tvk、なぜこんなすごいことになっているのか。その問いに対して、番組編成の三浦絢也氏がこんな回答をくれた。

    「まず2020年10月改編の編成で22時30分に『スラムダンク』、23時に『銀河鉄道999』、23時30分に『機動戦士ガンダム』という流れを作ったんですね。

    それがSNSを含めて非常に高評価をいただいていたんです。

    実はそれまで日曜20時から22時までは映画を流していたんですが、インパクト的にいまひとつだったのに対し、在京のキー局さんを見ると、裏がすごく強いんですよ。NHK大河ドラマに、『世界の果てまでイッテQ!』、TBS『日曜劇場』があるわけですから。

    だったら、それに属さない人をターゲットにするには、何が良いかと。さらに、今のご時世において、強いコンテンツは、見逃し配信や録画で都合の良い時間にしっかり観る人も多い。そうした背景があり、リアルタイムでザッピングして見ている人を、tvkに引き留めるのもひとつの戦略だと思っていて。

    それで、ザッピングで観るのにちょうど良いのは何か、強力な裏番組に左右されないのは何かと考えたときに思いついたのが、アニメでした。

    さらにインパクトを与えるにはどうするかという点で、賛否はありましたが、2時間分の枠を全部アニメで積んでしまおうということになったんです」

    コロナ禍に撮影がストップしてしまったことで、昔のドラマの再放送がたくさん放送され、好評だったが、実はtvkの「昔のアニメ三昧」の流れは、コロナ以前にスタートしていた。

    「2017年くらいから23時に『シティーハンター』を放送し、これがまずまず好評で。

    さらに、2020年1月から23時枠で『新世紀エヴァンゲリオン』を放送したんですが、これは本来、映画が昨年夏に公開予定だったことを見込んで、そのまま映画に突入する流れを作るつもりだったんです。ただ、コロナ禍の影響で映画が公開延期となり、アテが外れたわけですが、放送自体は非常に高評価で。

    ガンダムに関しては横浜という地域柄ならではですが、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAのオープンが昨年予定されていたので、2020年4月に23時30分に編成しました。

    そこで『新世紀エヴァンゲリオン』『機動戦士ガンダム』の流れができ、『スラムダンク』も2020年1月に、当初は金曜夜に放送できることになったんですよ。

    でも、せっかくだからということで、日曜夜に引っ越して、まずスラムダンク、エヴァ、ガンダムの3つの並びができました」

    そして『新世紀エヴァンゲリオン』終了後には、『銀河鉄道999』がスタート。正直、これら3作品連続だけでも強いのに、今年4月25日からは、その前の時間帯で2時間分・4作品を積んでしまうのだから、かなりクレイジーである。

    「編成部の中で4本積もうという話になり、どの作品にするか話し合ったわけですが、僕自身の希望で編成されたものは、『キャプテン』と『北斗の拳』なんですよ(笑)。

    僕はその他に『週刊少年ジャンプ』黄金期の別の作品を2つ挙げていたんですが、女性の担当から挙がってきたのが『ガラスの仮面』でした。

    正直、僕は『ガラスの仮面』で良いのか半信半疑だったんですが、家に帰って妻(40代)に話すと大喜びで(笑)。

    さらに、同じく女性の担当者から高橋留美子作品が挙がり、『うる星やつら』のほうがキャッチーで良いんじゃないかという声もあったんですが、『らんま1/2』のほうが久しく関東局でアニメをやっていないんじゃないかということが決め手になりました」

    ◆80年代アニメ作品で固めた理由
    それにしても、『銀河鉄道999』は1970年代後半、『スラムダンク』は1990年代前半と少し時期はズレるが、主に80年代アニメで固めたのは何故なのか。

    (以下リンク先で)


    【【アニメ】TVKの 日曜夜が 昭和のアニメ天国らしいけど 歴史がごちゃごちゃで あかんレベルな件【ライター 大丈夫かよ…】】の続きを読む


    セーヌの星』(セーヌのほし)は、1975年4月4日から同年12月26日までフジテレビ系列で放送されたテレビアニメ。制作はフジテレビ/ユニマックス/創映社(現・サンイズ)。全39話。 1789年に勃発したフランス革命パリを舞台とし、美少女剣士活躍を描く。主人公はシテ島で花屋
    62キロバイト (9,127 語) - 2021年1月26日 (火) 01:05



    (出典 img.mandarake.co.jp)


    悲しい物語なんだよな…mj

    688 名無しか・・・何もかも皆懐かしい

    作画は悪いけど面白い


    【【懐アニ】「ラ・セーヌの星」これを視ると フランス革命時代の世の中が解るかも?!【結構グロ?!】【感想】【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ