声優


    三ツ矢 雄二(みつや ゆうじ、1954年10月18日 - )は、日本の声優、俳優、音響監督、ミュージシャン、タレント。愛知県豊橋市出身。 声種はテノール。 声優としては、誇張された女性語(いわゆるオネエ言葉)を話す男性キャラクターを得意としているが、ほかにも真面目なキャラクターから間の抜けたキャラク…
    83キロバイト (9,485 語) - 2022年11月19日 (土) 08:18
    割と 大御所の声優さんだよな。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2022/11/30(水) 22:01:03.04ID:aY7X9Cs6
    ABEMA Prime2022/11/30 10:45
    https://times.abema.tv/articles/-/10053552

    最近、続々と報じられる声優の体調不良。なりたい職業ランキングの常連にもかかわらず、アイドル活動をする多くの若手女性声優が体調不良を訴え、活動を制限したり休止したり、中には適応障害と発表するなどメンタルの不調を訴える人も。なぜそのような事態に陥っているのだろうか。

    メンタルヘルスの重要性が叫ばれる今、声優業界はどうあるべきなのか。23日の『ABEMA Prime』では、40年以上のキャリアを持つ三ツ矢雄二氏と、アベプラのナレーションも担当する榎本温子氏の声優2人とともに議論した。

    以前と比べて声優の仕事は変化してきているのか。三ツ矢氏は「今みたいに全ての声優さんが歌を出し、踊り、芝居もして、みたいなことは僕たちの時はなかった。それが変わったのは、2.5次元ミュージカルが流行り出した頃と、深夜アニメが増えたこと。深夜のアニメを見ているファンがまずキャラクターを好きになって、その声を担当している声優さんのことも好きになって、両方合致して人気が出た。今の“声優アイドル”は、例えばAKB48といったものを模倣したものがだんだん主流になり、“声で芝居をする職業”という部分が二の次、三の次になっている。オーディションをすると、『あなたはグラビアに出られますか?』『水着になれますか?』『歌を歌えますか?』と聞かれる。それができない人はキャスティングされないこともあったりして、時代は変わったなとすごく感じる」と話す。

    榎本氏は「20代の頃のメンタルは悪かった」と振り返る。「私がデビューしたのは1998年。その時はプロモーションがセットになっていて、歌を歌ったりイベントをするのが当たり前の時代だった。1回CDを出すとプロモーションで雑誌に出たり、ジャケット、PVを撮ってと、想像以上に仕事が多い。土日に地方で店舗回りをすることもあって、かなりスケジュールを圧迫していた。本来やりたかったアニメーションの仕事を『もうちょっと自分で育てていきたい』『こういう役柄をやってみたい』ということができなくなっていって、相談する場所もなかった」。

    また、雇用が不安定だとも指摘する。「私の頃は1年もののアニメーションが多かったが、だんだん“1クール・13本で終わり”というものが増えていった。少し下の世代が『ワンクールのものしか出たことがない』『主役を1回やったら終わりだ』と言っていると聞いた時は衝撃だった。人数が多く、消費がどんどん早くなっていて、色がついちゃうから使われにくくなる、という話も聞いたことがある。基本的にお芝居の能力がベースにはあると思うが、なるべくプロモーションに使いやすい人材が選ばれるのは確かだ。今で言うとTwitterなどSNSのフォロワー数であるとか、『歌えない』『あれは嫌だ』『これは嫌だ』と言わないかどうかとか、使いやすさでも選ばれると思う」。

    さらに、声優の“兼業”にも驚いたといい、「だんだんアニソン歌手から、声優が歌う文化になってきて、今はアイドルグループを組んでいる。女性ばかりフィーチャリングされるが、男性声優もアイドル化がすごい。ちょっと下の世代の子に聞くと、アイドルを5つやっていて、『少ない方だ』と言う。実際に出演しているグループは1つくらいで、あとはアプリの音源の声入れ、レコーディング、ゲームなどがある状態。そんなにやっているのは異常な事態だ。歌うのは喉をすごく酷使するし、重なってくると声帯に異常が出てしまって、体調を崩す方が結構多い」と懸念を示した。

    ■三ツ矢雄二「“声優は裏方”という根本に使う側が戻ってもらいたい」
    声優業界の疑問点として、三ツ矢氏は「若手声優が使い捨てになっている」ことをあげる。「アイドル以外で地道に続けている人たちは、1本30分のアニメーションで1万5000円というギャラで細々と頑張っている。そういう人たちが何年後かにギャラを上げなくちゃいけない時に、『他にいるからいいよ』と使い捨てになってしまう。事務所と密に関係を持っていても、『休ませてください』と言うといい印象を与えない。僕は事務所に強く言えるけど、新人の人は言えないというのは、将来がすごく心配だ」と懸念を示す。

    ※以下リンク先で

    【【声優】「ポプテピピック」の ポプ子役等の 三ツ矢雄二さん。最近の声優界に対して 物申してる件【体調不良多いもんなぁ…】】の続きを読む


    宮本 侑芽(みやもと ゆめ、1997年1月22日 - )は、日本の女優、声優、タレント。福岡県出身。劇団ひまわり所属。 矢沢永吉への憧れから演者の道に進むことを選んだ。4歳の5月頃に福岡で劇団ひまわりへ入団、6歳頃からは東京の劇団ひまわりで活動している。 幼少時から子役として舞台・テレビドラマなど…
    50キロバイト (4,615 語) - 2022年11月29日 (火) 08:50


    どなたでしょうか…ゆっくり休んでください。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2022/11/29(火) 18:05:14.49ID:ILSUuOgF
    オリコン2022-11-29 17:33
    https://www.oricon.co.jp/news/2258653/

    人気アニメ『ガンダム』シリーズの新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(MBS/TBS系 毎週日曜 後5:00)の公式ツイッターが29日に更新され、ニカ・ナナウラ役の宮本侑芽が、体調不良による一時休養のため、12月11日放送の第10話より白石晴香が代役を務めることが発表された。

    ツイッターでは「ニカ・ナナウラ役 代役のお知らせ」として「ニカ・ナナウラ役として出演されている宮本侑芽さんが、体調不良による一時休養のため、代役として、12月11日(日)放送の第10話より白石晴香さんに出演頂きます。ニカ・ナナウラ役:宮本侑芽 ⇒ 白石晴香」と伝えられた。

    宮本について、所属事務所は14日にホームページで「弊社所属 宮本侑芽についてご報告させていただきます。10月末より体調不良が続いておりますため、当面は治療を優先させていただくこととなりました。今後に関しては、一時休養をいただき、しばらくは制限を設けながら活動させていただきます」と伝えていた。

    【【声優】「機動戦士ガンダム 水星の魔女」ニカ・ナナウラ役等の 宮本侑芽さん。体調不良の為 お休みしちゃったんだってな…【白石静香さんが代役に】】の続きを読む


    Machico(まちこ、1992年3月25日 - )は、日本の女性歌手、声優。広島県呉市出身。ホリプロインターナショナル所属。所属レーベルは日本コロムビア。本名は齊藤 真知子(さいとう まちこ)。 幼少期に観たディズニー作品で歌が好きになり、歌手になりたいと思うようになる。最初に憧れた歌手はBoA…
    118キロバイト (7,539 語) - 2022年11月30日 (水) 12:09
    折り合いが付かなくなった??mj

    1 Anonymous ★ :2022/11/30(水) 21:44:20.79ID:5nXC+IWT9
     歌手で声優のMachicoが11月30日、自身のツイッターを更新し、同日付で所属事務所ホリプロインターナショナルを退所すると伝えた。

     Machicoはツイッターに直筆のコメントを投稿。ファンに向けて「皆様にご報告があります」とし、「私 Machicoは本日11月30日をもちましてホリプロインターナショナルを退所させていただく運びとなりました」と報告した。

     理由として「今後の人生と向き合った時、自分の中で様々な思いや夢が生まれました。そのことを素直に伝え 話し合いをし 退所を決断させていただきました」と説明した。

     その上で「私を見つけ この業界に導いてくださったこと 10年間、役者として アーティストとして 人として たくさん成長させてくださったこと 本当に感謝しています」と思いを込め、「私にとってホリプロインターナショナル(ホリプロ)で出会った先輩・同期・後輩の存在は宝物です」とつづった。

     Machicoは、2011年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」をきっかけにデビュー。『ウマ娘 プリティーダービー』トウカイテイオー役をはじめ声優として活躍するほか、『デリシャスパーティ▼プリキュア』(※▼はハートマーク)のオープニング主題歌を歌うなど、マルチに活躍する。

     なお、ホリプロインターナショナルも同日公式サイトで「この度、弊社所属のMachicoは2022年11月30日(水)をもちまして、ホリプロインターナショナルを離れ活動することをご報告いたします」と発表。その上で「2023年5月13日(土)・5月14日(日)に開催を予定しておりました広島県呉市での凱旋ライブに関しまして、G7広島サミット開催(2023年5月19日(金)から21日(日)まで)に伴い、宿泊施設や交通網の混乱を懸念し延期も踏まえて考慮しておりましたが、この度中止とさせて頂く事となりました」と伝えた。

    https://www.oricon.co.jp/news/2258851/full/

    【【声優】「ウマ娘」の トーカイテイオー役等の Machicoさん。ホリプロ退社って何があったんだよ??【憶測は広がりそう】】の続きを読む


    CUE!』(キュー)は、リベル・エンタテインメントより配信されていたスマートフォン向けアプリケーションゲーム。ジャンルは次世代声優育成ゲーム。サービス期間は2019年10月25日 - 2021年4月30日。基本プレイ無料(アイテム課金制)。 キャストには16名の新人女性声優
    75キロバイト (7,155 語) - 2022年11月28日 (月) 23:33
    2人最強‼️mj

    13 声の出演:名無しさん (ワッチョイ 5767-HqmL)
    >>1
    サンCUE!

    【【声優ユニット】CUE! 安齋由香里ちゃんも 佐藤舞ちゃんも可愛いかよ!!【他のメンツはどうよ??】】の続きを読む


    中村 千絵(なかむら ちえ、1978年5月14日 -)は、日本の女性声優。アクセルワン所属。東京都出身。 幼少の頃から歌や芝居に興味を持ち、小学生時代に児童劇団に、中学生時代は演劇部に所属。当初は宝塚歌劇団を志望するが、ダンスが苦手だったために断念、その際に「声優は色々なことができる」と妹のアドバ…
    37キロバイト (3,568 語) - 2022年11月28日 (月) 16:59
    しんどそうな病気だよな…mj

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/11/28(月) 19:54:38.44ID:Y4bunrlU9
    2022-11-28 18:07ORICON NEWS

     アニメ『NARUTO -ナルト-』春野サクラ役などの声優・中村千絵が、「潰瘍性大腸炎」と診断されて一定期間活動を休止していることを28日、所属事務所のアクセルワンが公式サイトを通じて報告した。

     アクセルワンは、公式サイトに「弊社所属 中村千絵に関するご報告」を掲載。「弊社所属の中村千絵の体調についてご報告申し上げます。
    先月より、体調不良のため病院にて医師の診断・治療を受けており、その結果『潰瘍性大腸炎』との診断を受けるに至りました」と説明し、「現在は快方に向かっておりますが、引き続き療養が必要となりますため、一定期間活動を休止しております」と伝えた。

     その上で「いつも応援してくださるファンの皆様、そして関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます」とし、
    「今後の活動に関しましては、まずは本人の体調回復を最優先とさせていただき、改めてご報告をさせていただきます。何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます」とつづった。

     中村は、『NARUTO -ナルト-』春野サクラ役をはじめ、『ゾイドフューザーズ』スイート役や『エウレカセブンAO』レベッカ・ハルストレム役など、多数の作品に出演。放送中の『デリシャスパーティ▼プリキュア』(※▼はハートマーク)和実あきほ役も務めている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2258516/full/

    【【声優】「デパプリ」の和実あきほ役等の 中村千絵さん。潰瘍性大腸炎だとか…お大事に【大変な病気に罹っちゃったね…】】の続きを読む

    このページのトップヘ