アニメ


    森川 智之(もりかわ としゆき、1967年1月26日 - )は、日本の男性声優、歌手、タレント。東京都生まれ、神奈川県出身。アクセルワン代表取締役。グループ満天の星の主宰。 1967年、東京都に生まれ、神奈川県川崎市と横浜市で育った。横浜での小学生時代には、同じ町内の内海賢二に商店街で握手をしても…
    343キロバイト (37,364 語) - 2023年1月25日 (水) 14:13
    みれた人 ラッキーじゃね??mj

    1 muffin ★ :2023/01/25(水) 21:24:19.93ID:sFNpoorg9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/01/25/kiji/20230125s00041000505000c.html
    2023年1月25日 21:10

    米俳優トム・クルーズ(60)が主演を務め、1986年の公開から歴史的大ヒットを記録した映画「トップガン」が、テレビ東京系列にて25日午後7時から放送。ツイッターでは「トップガン」が世界トレンド1位に浮上するなどネットでも話題を呼んだ。

    2022年5月に日本で公開され、驚異の興行収入135億円を突破した「トップガン マーヴェリック」。コロナ禍の20年以降の実写映画では“最大のヒット”とされ、未だ劇場公開が続いている人気作の原点こそが36年前に公開された第1作目「トップガン」。主演のトム・クルーズを一躍トップスターに押し上げるきっかけとなった大ヒット映画の放送にネットが沸いた。

    ツイッターは放送開始から1時間も経たずに「トップガン」が世界トレンド1位まで急浮上。Yahoo!リアルタイム検索ではトム・クルーズの演じたマーヴェリック役の日本語吹き替えを担当した人気声優の「森川智之」がトレンド入り。作品の声優陣にも注目が集まった。

    ネット上では「森川さん吹替とのことなのでトップガンを見ることにする」「森川智之の声が聞きたくてトップガン観ている」「やっぱりトムクルーズの吹き替えは森川さんに限る」「森川さんと平田さんの良いお声で皿洗いがはかどる。ありがとうテレ東今後も推します」「マーヴェリックが森川さんというのもだけどやっぱりグースがひらっさんなのがクリティカルヒットだよね」「やっぱり森川さんだと安心」「ご飯食べながらトップガンみるぞい。グース平田さんだー!楽しみ」と歓喜の声が上がった。

    中には「森川さんの声若い」「やっぱ森川さんの声も今より若いよね」「トムクルも若いけど森川さんの声も若いよぉ…つかグースの吹替が平田さんだったんだ」「どうしよ。ちょっと見ようとしてたのに森川氏のハンサムボイスでお送りされてるトップガンがっつり見てるわ」「トム・クルーズ若いし、森川さんも声若いけどこれ多分そういう芝居だな…すげえなあ」など声を楽しむファンもいた。


    (出典 i.imgur.com)

    【【声優】「ポケモン」のミクリ役等の 森川智之さん。今日放送の『トップガン』で話題の人物に?!【テレ東だから 全国放送とは限らんよな…】】の続きを読む


    本作のヒットにより架空戦記モノのブームが起きた。特に小説『紺碧の艦隊』シリーズが人気を集めた。 1992年スティーヴン・セガール主演映画に『沈黙の戦艦』邦題が付けられた。その後もセガール主演映画には『沈黙の○○』と付けられるようになり『沈黙シリーズ』と呼ばれるようになった。 『BSマンガ夜話』(NHK)-…
    85キロバイト (12,153 語) - 2023年1月25日 (水) 12:06
    昔 外国映画でもあったよな。mj

    1 鉄チーズ烏 ★ :2023/01/25(水) 19:34:29.07ID:qUK1Y8v/9
    2023年01月25日
    https://mantan-web.jp/article/20230125dog00m200047000c.html


     1988年~1996年にマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載されたかわぐちかいじさんの人気マンガ「沈黙の艦隊」が俳優の大沢たかおさん主演で実写映画化されることが1月25日、明らかになった。同日に開催されたAmazonの動画配信サービス「Prime Video」のイベント「Prime Video 新年発表会:Meet the Producers 2023」で発表された。Prime videoが日本の劇場版映画を製作するのは初。大沢さんが主人公の艦長・海江田四郎役を務め、映画「ハケンアニメ!」などの吉野耕平さんが監督を担当する。今年の9月29日に公開される。
     
     原作の「沈黙の艦隊」は、累計発行部数3200万部の人気マンガ。日本近海で発生した海難事故で海上自衛隊の潜水艦「やまなみ」が沈没し、艦長の海江田四郎二等海佐を含む乗員76人の生存が絶望視されるが、実は乗員は日米が極秘に作った原子力潜水艦の乗員に選ばれており、事故は彼らを乗務させるための偽装工作だった……という内容。1990年に第14回講談社漫画賞一般部門を受賞し、1996年にはアニメ化もされた。

     映画「沈黙の艦隊」は、映画「キングダム」シリーズなどを手掛けた制作プロダクションのクレデウスが制作。日本で初めて海上自衛隊・潜水艦部隊の映画撮影協力を得て実際の潜水艦を使用しており、リアルな艦体と現代のVFX技術が融合した海中アクション・エンターテインメントを制作する。大沢さんは主演と共にプロデューサーも務める。 

     発表会に出席した大沢さんは「映像化不可能と言われたこの『沈黙の艦隊』、30年という時を経て、令和の今、挑戦させていただいています。これは今やるべきものだと信じていますし、描かれたかわぐち先生に喜んでもらえるように、原作ファンの方、そしてまだ原作を知らない人たちも、劇場を出る時に言葉を失うような、新しい力のある日本映画を見せられればと懸命に頑張っていますので、楽しみに9月まで待っていただけたらと思います」とコメント。 

     原作者のかわぐちさんは「最初に実写映画にしたいと話が来たとき、『なんと無謀な』という気がしました」と明かしつつ、白い制服、軍帽の大沢さんを見たときの印象について「『あ、海江田がここにいた』と納得しました」と回顧。「今は、早くできあがったものを見てみたい、という期待が膨らんでいます」と思いを明かした。

     発表会ではティザー映像も公開。大沢さん演じる海江田が「地球の70%は海だ。これほど広大な海を前にして、どうして人は争うのだろうか」というせりふや館内を見つめる姿、海上自衛隊の潜水艦などを収めた映像がお披露目された。発表会には共にプロデューサーを務めるクレデウス代表取締役の松橋真三さん、アマゾンジャパン合同会社Prime videoジャパンカントリーマネジャーの児玉隆志さんも出席した。

    【【漫画】【映画化】「沈黙の艦隊」アニメ化以上になるか??【やっぱりCGばっかなの??】【感想】】の続きを読む


    ミステリと言う勿れ』(ミステリというなか、英文表記: Do not say mystery)は、田村由美による日本のミステリー漫画。2021年に第67回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した。 2022年1月期にフジテレビ系「月9」枠にてテレビドラマ化さた。 2023年秋に映画版が公開予定。…
    104キロバイト (15,951 語) - 2023年1月19日 (木) 19:24
    『推し武道』もそうだった様な…mj

    1 Ailuropoda melanoleuca ★
    2023-01-24 08:00 ORICON NEWS

     俳優の菅田将暉が主演し、映画化が発表されていた『ミステリと言う勿れ』(今秋公開)で描かれるエピソードが、原作コミックス2巻から4巻で描かれている、通称“広島編”であることが発表された。広島の路面電車の前に佇む整のバックショットと、原作者の田村由美氏が描き下ろしたイラストが公開された。

     田村氏による同名漫画を連続ドラマとして実写化、22年1月期のフジテレビ“月9”枠で放送された。連ドラの最終話が、「最終回と言う勿れ」といった声でSNSが沸くほど、中途半端な終わり方で続編が待ち望まれていた中、映画化が発表された際には、SNSでストーリーに関する予想合戦が繰り広げられ、広島編の映画化を望む多くの声も挙がっていた。

     広島編は、広島を訪れた主人公の久能整が狩集家の一族の遺産相続の謎に巻き込まれるというストーリーで、ドラマシリーズでも描かれなかったエピソードを映画ならではのスケールの大きさと繊細かつ見ごたえのある濃厚な物語を実写化する。

     後ろ姿からも伝わってくる整のやさしさと広島の街を走る路面電車・広電の哀愁が漂う雰囲気は漫画の中からそのまま出てきたかのように錯覚するほど完成度が高く、見る人の心を温かく解きほぐすようなビジュアルになっている。

     描き下ろしのイラストでは整と広島編で描かれる狩集家をはじめとした個性豊かなキャラクターたちが集合した豪華なイラストとなっており、これから解禁されるキャラクターたちを演じるのは誰なのか…!? 今後の展開に注目だ。

    https://www.oricon.co.jp/news/2265144/full/

    【【漫画】【映画化】「ミステリと言う勿れ」映画化決定したのに 不満が噴出してる訳って??【ドラマの続編じゃないんかよ…】【感想】】の続きを読む


    お兄ちゃんはおしまい!』(にいちゃんはおしまい、ねことうふによる日本の漫画作品。略称まい」。 元々同人誌展開を行なっていたが、のちに書籍化した。『月刊ComicREX』においても2019年6月号より連載開始。2022年4月現在の商業版の単行本の累計発行部数
    22キロバイト (2,295 語) - 2023年1月19日 (木) 16:40
    兄妹って 盛り上がるん??mj

    1 爆笑ゴリラ ★
    2023年1月22日

    『水星』『ぼっち』『チェンソー』から一転…大凶作の冬アニメ救世主は意外な作品?

    つい先日まで放送されていた2022年秋クールのアニメは、ここ10年でも稀に見るほどの大豊作。多くのアニメファンが、話題作の数々に夢中になっていた。しかし2023年冬クールでは一転、「見るものがない」といった声が相次いでいる。


    2023年冬アニメはなろう系ばかり?

    昨年の秋アニメを振り返ってみると、『ぼっち・ざ・ろっく』『機動戦士ガンダム 水星の魔女』『チェンソーマン』『モブサイコ100』『BLEACH 千年血戦篇』『SPY×FAMILY』など、年間に1作品あるかどうかの話題作が集結。

    また、ダークホース枠として『アキバ冥途戦争』『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』なども評価が高く、いずれも時期が違えば“覇権アニメ”になってもおかしくないクオリティの高さだった。

    しかし2023年冬アニメは、原作力がそこまで高くない作品が多く、話題性だけで言うと勝負にもなっていない。

    また、目を引くのはいわゆる「なろう系」のアニメ化作品の多さで、その数は実に15本以上。「なろう系」は原作からしてターゲット層を絞った作品が多いため、“好きな人は好き”という位置に収まりがちだ。

    そのためSNSなどでは、《前期はアニメめちゃ見たけど今期はなんも見なくてええかな》《前期に比べて今期のアニメはあまり気になるのがない》《前期は10個以上見るアニメあったのにどうして…》《今期アニメは正直心奪われる作品は無いかな…前期のアニメが良すぎた》《前期アニメ面白すぎて今期霞む》といった声が相次いでいる。


    「TSモノ」がまさかの覇権アニメに!?

    不作と言われてしまっている2023年冬クールだが、そこではまさかの作品が“覇権アニメ”に君臨しつつあるようだ。

    それは『お兄ちゃんはおしまい!』(おにまい)というタイトルのアニメ作品。原作はねことうふ氏が手掛けており、もともと同人漫画だったが、2019年より『月刊コミックREX』にて連載されている。

    同作はいわゆる「TSモノ」や「TSF」と呼ばれるジャンルで、怪しい薬によって成人男性から少女になった主人公・まひろの成長物語。男女の違いや兄妹の絆を描いたちょっと深いエピソードもあるのだが、基本的にはコメディで、フェティッシュ全開のお色気シーンも多い。

    そんな『おにまい』が、『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』でお馴染みの『スタジオバインド』によるハイクオリティな作画でアニメ化され、「今期で一番面白いアニメ」だと話題に。

    もともと原作がドイツや中国などで謎の人気を誇っていたこともあり、海外のアニメファンにも注目されている。

    ちなみに今期は『To LOVEる-とらぶる-』の作者である矢吹健太朗氏の『あやかしトライアングル』もアニメ化されたが、こちらも「TSF」にカテゴライズされる作品だ。

    マニアックなジャンルの流行に、《この世界はおしまい!》と危機感を抱いている人もいるようだが、2023年は“TS元年”になるかもしれない。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/117002

    【【アニメ】「お兄ちゃんははおしまい!」今期の覇権アニメらしいけど 実際どうなん??【ロリしかみてないとか】【感想】】の続きを読む


    ペイトン尚未のプロフィール・画像・写真 - WEBザテレビジョン ペイトン 尚未|声優名鑑 - 声優グランプリweb ペイトン尚未 - オリコン ペイトン尚未 - allcinema この記事は以下のカテゴリでも参照できます ペイちゃんに関するカテゴリ: 人物の愛称 ペイ子に関するカテゴリ: 人物の愛称…
    14キロバイト (1,522 語) - 2023年1月20日 (金) 14:58
    目も綺麗だし。mj

    1 爆笑ゴリラ ★
    2023年1月24日

    ラブライブ声優が“国宝級”ロリータ姿を公開! ペイトン尚未に「天使すぎる」の声


    1月19日、『ラブライブ!スーパースター!!』の出演声優・ペイトン尚未が自身のツイッターを更新。ロリータファッションに身を包んだお人形さながらの美麗ショットが公開され、多くの人から熱視線を向けられているようだ。


    美しい、というより神々しい…

    話題を呼んでいるのは、昨年12月に開催された撮影会イベント『Lolita Collection2022』の写真。1月18日より、同イベントのフォトレポートを掲載した『原宿POP MAGAZINE vol.10』の配布が始まっており、それに合わせてペイトンがコーデ写真の一部をアップした形だ。

    公開された写真は全部で2枚。1つはロリータブランド『marcHenTica』の“シュガーリーワンピース”を着用したショットで、胸元に大きなリボンがついたブラウスから、繊細なレーススカートが広がっている。

    頭にはリボンカチューシャ、ロングヘアは毛先にかけてゆるく巻かれており、文字通り“砂糖菓子”のように甘くてふわふわした、かわいらしいコーディネートを実現していた。

    一方2枚目のショットでは、赤ずきんちゃんをイメージした豪華なロリータドレスをお披露目。髪型も二つに結び、より少女らしさを強調した仕上がりになっている。

    いずれの写真も、ペイトンの透き通るような肌の美しさが映えており、“お人形”のような完成度。ネット上でも、《どこかの童話に出てきそうな出で立ち》《あまりにもフランス人形》《ペイトン尚未のロリータは国宝になっちゃうだろ》《ほんま天使すぎる。ずっと見ていたい…》《絵本の世界じゃん…美しすぎます…》《ペイ子かわええええ》と多くの人が息を呑んでいた。


    顔が良すぎる声優・青山なぎさに続くか?

    ペイトンは声優業界でもトップクラスのビジュアルと言われているが、それもそのはず。4人組アイドルユニット『アイドルING!!!』の元メンバーで、元アイドルという異色の経歴をもつ。

    ステージ上のパフォーマンス力も高く、現在では「ラブライブ!スーパースター!!」発のスクールアイドルグループ『Liella!』の一員として、精力的に活動している。

    ちなみに同じ「Liella!」のメンバーでいえば、葉月恋役の青山なぎさも“国宝級”のビジュアル。最近地上波の露出が増えており、『歌のシン・トップテン』(日本テレビ系)で強烈な存在感を発揮したり、NHK Eテレの『沼にハマってきいてみた』に単独ゲスト出演したりと、大活躍中だ。

    さらに「Liella!」には、中国出身のコスプレイヤー・Liyuuという逸材も控えている。SNS総フォロワー数200万人を誇る人気の持ち主であり、地上波で“発見”される日も遠くなさそうだ。

    「Liella!」の快進撃は、まだまだ終わりそうにない。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/117120


    ペイトン尚未
    @_Naomi_Payton_
    #ロリコレ2022
    お洋服: marcHenTica

    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/_Naomi_Payton_/status/1615923431043629056?s=20&t=i7U8fArqNWd7qySs5oRKHw
    ペイトン尚未
    @_Naomi_Payton_
    #ロリコレ2022
    お洋服:Epetice/YUPBRO

    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/_Naomi_Payton_/status/1615923660451352576?s=20&t=gZsXaR7cjONC58u6UcRR6Q

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/_naomi_payton_/status/1607369310191915008?s=61&t=EaZNbnCyKm5LER8-nvSzbw
    https://twitter.com/_naomi_payton_/status/1603041940240756737?s=61&t=EaZNbnCyKm5LER8-nvSzbw

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【声優】「ラブライブ!スーパースター!!」の平安名すみれ役等の ペイトン尚未さん。可愛いのは間違いないけど 持ち上げ方がエグくね??【でも 本当に可愛いよ??】】の続きを読む

    このページのトップヘ