アニメ化


    それでも歩は寄せてくる』(それでもあゆむせてくる、山本崇一朗による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)に、2019年14号から連載中。2022年7月からテレビアニメが放映される予定である。 将棋部を舞台に繰り広げられる田中と八乙女うるしの高校生活を描いたラブコメディである。キ
    17キロバイト (2,202 語) - 2022年5月24日 (火) 04:10

    (出典 pbs.twimg.com)


    『ヒカ碁』みたいに ヒットすればいいな。mj

    1 鳥獣戯画 ★

    TVアニメ「それでも歩は寄せてくる」の放送開始日が7月7日に決定した。放送局はTBSやBS-TBSなど。

    「それでも歩は寄せてくる」は、山本崇一朗氏による同名漫画を原作としたアニメーション作品。将棋初心者の田中歩は、八乙女うるしに一目惚れし将棋部に入部する。「勝ったらセンパイに告白する」と意気込む歩、その攻めの姿勢に内心“たじたじ”なうるしの、盤上と盤外の駆け引きを展開するラブコメディーとなっている。

    本日5月24日に放送開始日が7月7日と発表。あわせてキービジュアルと第2弾PVが公開された。PVではメインキャラクターが揃い、歩とうるしの将棋盤外で繰り広げられる攻防や、花澤香菜さんが歌うオープニングテーマ「駆け引きはポーカーフェイス」が聴くことができる。

    ポスター

    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    PV


    (出典 Youtube)



    Game Watch2022年5月24日 12:44
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1411458.html


    【【漫画】【アニメ化】「それでも歩は寄せてくる」将棋作品に見せて 実は恋愛モノらしいな。【そりゃ男女出てるもんな】】の続きを読む


    僕とロボコ』(ぼくとロボコ)は、宮崎周平による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2020年31号より連載中。2022年3月時点の累計発行部数は約50万部を記録している。 2022年5月30日発売の2022年26号にてテレビアニメ化が発表された。 ギャグコメディであるが、登場キャラクター
    27キロバイト (4,371 語) - 2022年5月29日 (日) 15:07

    (出典 res.booklive.jp)


    純粋ギャグ系??mj

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/30(月) 00:23:14.60

    5/30(月) 0:08
    オリコン

    漫画『僕とロボコ』TVアニメ化決定 ジャンプの話題ギャグコメディー

     『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『僕とロボコ』(著・宮崎周平)が、テレビアニメ化されることが決定した。

     2020年7月6日より連載がスタートした同作は、美少女メイドロボ「オーダーメイド(OM)」が一家に一台普及した時代が舞台。平凡な小学5年生・平凡人(たいら・ボンド)は、家でもようやく、念願のオーダーメイドを買うこととなり、心躍らせていた。しかし、家にやってきたのは、カタログと違うOMで…。最強のドジっ娘メイドロボ・ロボコと心優しい少年ボンドの奇妙な日常が始まるドタバタギャグコメディー。

     本日30日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』26号にてTVアニメ化が発表され、表紙&巻頭カラーを飾っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ac64a294dce8236618fa86dd3f3ebcb51fae65b

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【漫画】【アニメ化】「僕とロボコ」果たして この絵柄は 受け入れられるのか??【好き嫌いありそうだな。】【感想】】の続きを読む


    地獄楽』(じごくらく)は、賀来ゆうじによる日本の漫画。ウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社、以下『J+』)2018年1月22日より2021年1月25日まで毎週月曜更新で連載された。 賀来にとって2作目の連載作品。江戸時代後期、死罪人・画眉丸らが不老不死の仙薬を探しに向かう忍法浪漫。
    46キロバイト (7,153 語) - 2022年3月9日 (水) 11:11

    (出典 ddnavi.com)


    期待大だな!!

    1 風吹けば名無し :2022/05/13(金) 23:16:09.13

    ・ガチで神がかってる第1話
    ・↑MAPPAは第1話ガチるからめちゃくちゃ相性良い
    ・呪術チェンソーと同じMAPPA
    ・アニメ化される範囲(序盤)が面白い
    ・需要の高い「和」要素
    ・声優とキャラデザで集客余裕
    ・つまらない後半も作画でカバー可能
    ・ゴミ属性バトルも作画とアニメの勢いでカバー可能
    ・追加上陸組もアニオリで掘り下げ放題


    これマジで呪術超えるやろ ポテンシャルが高すぎる


    【【漫画】「地獄楽」アニメ化で呪術超え確定www【アニメ化で化ける作品だよな!】【中盤からダレたからな…】rb】の続きを読む


    私の百合はお仕事です!』(わたしゆりはおしごとです!、ドイツ語: Schwestern in Liebe!)、未幡による日本漫画作品。略称『わたゆり』。 一迅社『コミック百合姫』2017年1月号(2016年11月18日発売)より連載されている。 お嬢様学校(ミッションスクール)を模した「
    13キロバイト (1,894 語) - 2022年5月14日 (土) 12:24

    (出典 yurinavi.com)


    なろうみたいなタイトルだなwww

    【【漫画】百合姫最終兵器!”わたゆり”アニメ化決定www【この日を待ってた!!】【最終兵器ではないだろう?】rb】の続きを読む


    久保さんは僕を許さない』(くぼさんはモブゆるさない)、雪森寧々による日本の漫画作品。集英社の連載権争奪企画、シンマンGP2019にて連載権獲得。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)2019年47号より連載中。『少年ジャンプ+』(集英社)でも2020年8月12日より配信されている。2021年9月時
    10キロバイト (1,327 語) - 2022年5月13日 (金) 09:40

    (出典 public.ynjn.jp)


    高木さんぽいなwww

    1 Anonymous ★ :2022/05/13(金) 20:46:14.51

    https://natalie.mu/comic/news/477508

    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 ogre.natalie.mu)



    雪森寧々「久保さんは僕(モブ)を許さない」のTVアニメ化が決定。ティザービジュアル、キャスト、スタッフなどが一挙に発表された。

    週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の「久保さんは僕を許さない」は、高校1年生の美少女・久保渚咲が、彼女のクラスメイトで存在感のない男子・白石純太をからかう様子を描く“思春期スイートコメディ”。今回公開されたティザービジュアルには、純太の頬を背後から指で突く久保さんの姿が描かれた。

    久保渚咲役を演じるのは、ASMRのボイスドラマでも久保さんを演じてきた花澤香菜。白石純太役には河西健吾が決定した。花澤は「アニメ化がとっっっても嬉しいです! ダミーヘッド白石くんではない白石くんをいかに悶えさせるか…再び原作を読みながら企てようと思います!」と意気込みを述べ、河西は「原作を読ませていただいた時に感じたハートフルな日常がアニメになって動くのかと思い、役に決まった後も他の役は誰が演じてくださるのだろうとワクワクしてました」とコメントを寄せた。

    花澤香菜(久保渚咲役)コメント

    (出典 ogre.natalie.mu)


    ASMRのボイスドラマ等で久保さんの声を楽しく担当させていただいていたので、アニメ化がとっっっても嬉しいです! ダミーヘッド白石くんではない白石くんをいかに悶えさせるか…再び原作を読みながら企てようと思います!

    河西健吾(白石純太役)コメント

    (出典 ogre.natalie.mu)


    アニメ「久保さんは僕を許さない」白石純太の声を担当します、河西健吾です。アニメ化という事で原作を読ませていただいた時に感じたハートフルな日常がアニメになって動くのかと思い、役に決まった後も他の役は誰が演じてくださるのだろうとワクワクしてました。放送までまだ日がありますが是非原作を読んで心待ちにしてくださると嬉しいです。

    TVアニメ「久保さんは僕を許さない」

    スタッフ

    原作:雪森寧々(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
    監督:古賀一臣
    シリーズ構成・脚本:高橋悠也
    キャラクターデザイン:齊藤佳子
    アニメーション制作:PINE JAM

    キャスト

    久保渚咲:花澤香菜
    白石純太:河西健吾

    原作はここから
    https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331692600972


    【【漫画】「久保さんは僕を許さない」TVアニメ化決定!【ヤンジャンっぽくないなw】【感想】rb】の続きを読む

    このページのトップヘ