雑談系


    放課後ていぼう日誌』(ほうかごていぼうにっし)は、小坂泰之による日本の漫画。『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて、2017年No.3から連載中。 関東から父親の故郷である九州の芦方町海辺に越して来たばかりの鶴木陽渚。折りしも高校生になったばかりの彼女は、持ち前の手先の器用さを生かし、手芸
    13キロバイト (1,427 語) - 2020年3月29日 (日) 15:17



    (出典 eiga.k-img.com)


    美味しい魚が釣れたら ますますテンション上がる!!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/10/15(火) 06:11:15.03 ID:CAP_USER.net

    2019年10月15日 放課後ていぼう日誌


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)



    女子高校生による釣りライフを描いた『放課後ていぼう日誌』のティザービジュアルが公開。堤防での釣りに臨む ていぼう 部の4人鶴木陽渚、帆高夏海、大野真、黒岩悠希 と 、海と山の美しい背景が印象的なイラストだ。さらにTVアニメの放送開始時期が 2020 年 4 月に決定した。

    また、TVアニメ『放課後ていぼう日誌』を制作するメインスタッフも公開。監督は『うちのメイドがウザすぎる』 の大隈孝晴氏、シリーズ構成は 『ダンベル何キロ持てる?』 の志茂文彦氏、キャラクターデザインは 『世話やきキツネの仙狐さん 』 の熊谷勝弘氏、アニメーション制作は作画の美しさで定評のある動画工房が担当する。

    ■メインスタッフ
    原作:小坂泰之(秋田書店「ヤングチャンピオン烈」連載)
    監督:大隈孝晴
    シリーズ構成:志茂文彦
    キャラクターデザイン:熊谷勝弘
    アニメーション制作:動画工房

    ©小坂泰之(秋田書店)/海野高校 ていぼう 部


    https://www.anime-recorder.com/tvanime/117975/


    【【アニメ】「放課後ていぼう日誌」釣りって楽しいよね!!】の続きを読む


    フルーツバスケット』は、高屋奈月による日本の漫画。『花とゆめ』(白泉社)において、1998年16号から2006年24号まで連載された(ただし、2000年18号から2001年19号まで作者の体調不良により休載)。全23巻。略称は「フルバ」・「フルバス」など。作者の高屋奈月は、「フルバ」と呼称している。
    59キロバイト (6,819 語) - 2020年3月27日 (金) 10:56



    (出典 eiga.k-img.com)


    動物の名前かと思ったら 干支だとは…

    1 ななし製作委員会 :2018/11/20(火) 19:20:50.97 ID:9tlk1ZTK.net

    「ただいまなのです 私の新しい家族さんたち」

    テレビ東京ほかにて2019年より放送開始!

    公式 https://fruba.jp/


    【【アニメ】「フルーツバスケット」なのにキャラ名が干支なんだが。【フルーツの名前じゃないのね】【ネタバレ】】の続きを読む


    富豪刑事』(ふごうけいじ)は、筒井康隆の連作推理小説。1975年から1977年にかけて『小説新潮』に発表された。4篇から構成される連作短編小説。新潮社より1978年に単行本化され、1984年に新潮文庫で文庫化された。挿絵は、イラストレーターの真鍋博が描いている。 主人公は神戸大助(かんべ
    21キロバイト (2,606 語) - 2020年3月27日 (金) 08:11



    (出典 assets.media-platform.com)


    やっぱり ドラマとは一味違うんだろうな。

    1 ひかり ★ :2020/01/23(Thu) 18:59:26 ID:CAP_USER.net

     筒井康隆氏のベストセラー推理小説『富豪刑事』がTVアニメ化されることが23日、発表された。「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦氏が
    監督を務め、CloverWorksがアニメーション制作を手掛けるほか、キャストに大貫勇輔、宮野真守の出演も決定。『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』として
    4月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠ほか各局で放送される。

     原作は45年前に発表され、累計発行部数は111万部を突破。ケタ外れの資産をもつ主人公・神戸大助(かんべ・だいすけ)が、誰にも想像がつかない
    型破りな方法で事件を大胆に解決する。型破りな刑事・大助が現代を舞台にしてより華やかに、 より大胆に生まれ変わる。

     キャストも発表され、大富豪「神戸家」の御曹司で主人公の神戸大助役を大貫勇輔、大助とバディを組む警視庁「現代犯罪対策本部準備室」所属の刑事・
    加藤春役を宮野真守が務める。シリーズ構成・脚本は岸本卓氏、キャラクターデザインは佐々木啓悟氏が担当する。

    【イントロダクション】
    ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、
    通称「現対本部」。そこで大助は情に厚い男・加藤 春とバディを組まされる。
    人の命すら値踏みする大助に対して「世の中金じゃねぇ」と反発する加藤。対立する2人の前に立ちはだかる、様々な事件と謎。 常識を超えた捜査が今、
    始まる――!

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000369-oric-ent

    「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」 アニメ化決定PV

    (出典 Youtube)


    【【アニメ】「富豪刑事」深キョンドラマがアニメになったぞ!!】の続きを読む


    ロボットアニメとは、ロボットを主人公格に据えた、あるいは中心的な題材としたアニメのこと。 ロボットアニメは登場するロボットの種類によって幾つか類型に分けられる。一般的にロボットアニメといえば、「ヒトを模していない自律型ロボット」「遠隔操作型ロボット」「搭乗型ロボット」のアニメ
    26キロバイト (3,575 語) - 2019年11月19日 (火) 05:01



    (出典 pbs.twimg.com)


    お~!!これは懐かしい!!

    【【アニメ】ボルテスVやコン・バトラーVのTシャツ登場!!【グッズ】】の続きを読む


    トミカ絆合体 アースグランナー』(トミカきずながったい アースグランナー)は、タカラトミー原作のアニメ作品。2020年4月5日からテレビ大阪・テレビ東京系6局ネットにて放送開始予定。 タカラトミーの自動車玩具トミカの誕生50周年を記念した作品で、トミカを題材とした作品は2017年放送の『トミカハイパーレスキュー
    10キロバイト (789 語) - 2020年3月31日 (火) 13:11



    (出典 cdn.tv-osaka.co.jp)


    『マッハGoGoGo』かよ!!

    1 ひかり ★ :2020/01/15(水) 17:06:31 ID:CAP_USER.net

    タカラトミーのダイキャスト製ミニカー「トミカ」を題材にしたTVアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」が、4月よりテレビ大阪・テレビ東京系列6局ネットで放送されることが決定した。

    「トミカ」が2020年に発売開始から50周年を迎えることを記念して制作される「トミカ絆合体 アースグランナー」。ジャンルはヒーローバトルものとなっており、地球の自転エネルギーから放たれる
    アースエナジーを狙い、宇宙から襲来した謎の敵と秘密組織・アースグランナーの戦いが展開される。

    主人公となる双子の兄弟・駆動ライガ役を石上静香、駆動クウガ役を桜井春名が担当。ライガ、クウガの相棒となるガオグランナーレオ役を檜山修之、ガオグランナーイーグル役を日野聡、アースグランナーに
    所属し、スーパーレーサーとしての顔も持つマッハ ゴウ役を福山潤が演じる。

    監督は「妖怪ウォッチ」のウシロシンジ、アニメーション制作も同じく「妖怪ウォッチ」のOLMが担当。ポスタービジュアルやPVも公開された。なおアニメの放送がスタートする4月より、
    「トミカ絆合体 アースグランナー」の玩具シリーズも展開される。

    ■ 「トミカ絆合体 アースグランナー」
    テレビ大阪・テレビ東京系列6局ネットにて2020年4月放送開始

    □ スタッフ
    原作:タカラトミー
    監督:ウシロシンジ
    シリーズ構成:山田由香
    キャラクターデザイン:井ノ上ユウ子
    音楽:朝倉紀行
    音響監督:えびなやすのり
    アニメーション制作:OLM

    □ キャスト
    駆動ライガ:石上静香
    駆動クウガ:桜井春名
    ガオグランナーレオ:檜山修之
    ガオグランナーイーグル:日野聡
    マッハ ゴウ:福山潤

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000050-nataliec-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【アニメ】「トミカ絆合体 アースグランナー」マッハゴウって 昔聞いた事があるんだが…【ネタバレ】】の続きを読む

    このページのトップヘ